ニュース
» 2018年09月25日 17時29分 公開

GeForce RTX 2080の反応は? アキバに漂う重めの空気古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

初のQLS SSDがIntelから登場! M.2 NVMe「SSD 660p」シリーズ

 ストレージ関連の新製品で目立っていたのは、IntelのM.2 NVMe SSD「SSD 660p」シリーズだ。2TBと1TB、512GBモデルがあり、税込み価格は順に5万1000円前後と2万5000円強、1万3000円前後。

 SSD 660pシリーズは1セルに4bitのデータが記録できるQLC方式のNANDを採用しており、3bit記録のTLC方式と比べて容量単価が割安になる特徴がある。PCとの接続形式はPCIe x4(3.0)だ。シーケンシャル速度は2TBと1TBモデルがリードライトともに最大1800MB/秒、512GBモデルはリード1500MB/秒、ライト1000MB/秒となる。

Intel「SSD 660p」シリーズ
ソコン工房 秋葉原BUYMORE店の値札

 入荷したオリオスペックは「2TBで5万円強も魅力ですが、512GBで1万3000円なのもなかなか。SSDをボリュームに使う流れも出てきていますし、NVMe対応のM.2スロットを複数備えているマザーも増えていますから、いろいろなところに需要がでてくるんじゃないかと思います」と話していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.