ニュース
» 2018年09月25日 17時29分 公開

GeForce RTX 2080の反応は? アキバに漂う重めの空気古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

AOTECHのM.2 NVMe SSDケース「AOK-M2NVME-U31G2」が店頭に並ぶ

 M.2 NVMe SSDを外付け化するケースは9月に入って複数登場しているが、先週はAOTECHからも「AOK-M2NVME-U31G2」がデビューしている。税込み価格は5400円前後だ。PCとはUSB 3.1(Gen2 Type-C)で接続する。

 入荷したテクノハウス東映は「外付け化するコントローラー(JMS583)が登場して一気に増えましたね。ジャンル全体で人気がありますし、こちらも5000円ちょっとということで好調に売れてくれるんじゃないかと思います」と期待していた。

AOTECH「AOK-M2NVME-U31G2」

 その他、光モノ関連ではSharkoonがコントローラーセット「Pacelight RGB Illumitation Set」を売り出している。12cmファン2基とLEDテープ2本を付属しており、制御基板「Pacelight P1」により個別に調整できるのがポイント。税込み価格は8500円弱。また、ファンとLEDテープは税込み1800円強で単品売りもしている。

 パソコンSHOPアークは「曜日別に設定を変更できるなど独自の機能を備えていますね。1万円以下でそろえられるので、光モノを試してみたい人にちょうどいいかもしれません」と話していた。

Sharkoon「Pacelight RGB Illumitation Set」シリーズ
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.