ニュース
» 2018年10月26日 16時01分 公開

リンクス、ECS製ミニPC「LIVA Z2」にTranscend製SSD搭載のバリエーションモデル追加

リンクスインターナショナルは、ECS製ミニPC「LIVA Z2」シリーズの販売ラインアップにTranscend製メモリとSSDを搭載のしたバリエーションモデルを追加した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは10月26日、ECS製ミニPC「LIVA Z2」シリーズの販売ラインアップにTranscend製メモリとSSDを搭載のしたオリジナル構成モデル「LIVA Z2 TS(N4100)」を追加、11月3日に販売を開始する。

photo LIVA Z2

 ベースとなっているのは「LIVA Z2」のCeleron N4100搭載モデルで、ストレージとして標準のeMMCに加えてTranscend製SSDを追加した(CドライブはSSD側に設定されている)。またTranscend製メモリを装備しているのも特徴だ(メモリ4GBモデルは標準搭載のメモリでシングルチャネル動作になる)。

 メモリ容量(4GB/8GB/16GB)とSSD容量(120GB/240GB/480GB)の組み合わせて計9構成をラインアップ。いずれOSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。価格はオープンだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう