ニュース
» 2018年12月17日 16時04分 公開

ミクロの決死圏:超々極小チップのはんだ付け練習ができる「0201チップはんだ付け教材」

日本はんだ付け協会は、極小チップのはんだ付け練習教材「0201チップはんだ付け教材」の販売を開始した。

[ITmedia]

 NPO法人 日本はんだ付け協会はこのほど、極小チップのはんだ付け練習教材「0201チップはんだ付け教材」を発表、「ゴッドはんだ」で販売を開始した。価格は4500円(税別)。

photo 0201チップはんだ付け教材

 スマートフォンへの実装などで利用されている超微細なチップ部品のはんだ付けを体験できる教材。基板とパーツ(セラミックコンデンサー、チップ抵抗)がセットになっており、極小パーツの手作業でのはんだ付け作業を体験することが可能だ。パーツの微細化によって、フラックスの粘度やはんだの表面張力、部品やピンセットの静電気などが作業に影響することなどが理解できるとしている。

photo 今回の教材にはパーツとして1005(1×0.5mm)、0603(0.6×0.3mm)、0402(0.4×0.2mm)、0201(0.2×0.1mm)のパーツが各40個付属する

関連キーワード

はんだ | 非営利団体・NPO


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう