ニュース
» 2019年01月25日 18時40分 公開

Appleがセキュリティアップデートの「iTunes 12.9.3 for Windows」を配布開始 

Appleは1月24日(現地時間)、フリーのメディアプレーヤー「iTunes 12.9.3 for Windows」を公開した。セキュリティ関連のアップデートとなる。

[田中宏昌,ITmedia]

 Appleは1月24日(現地時間)、セキュリティ関連のアップデートを施した「iTunes 12.9.3 for Windows」を公開した。

 内容はAppleKeyStoreでサンドボックスを回避できる問題や、WebKitにおける任意のコードが実行される問題など、CVE番号ベースで14件の脆弱(ぜいじゃく)性を修正している。

 すでにiTunesを導入済みの場合は「Apple Software Update」から更新可能で、Windows 10の「Microsoft Store」から入手した場合は自動でアップデートが行われる。

iTunes for Windows Apple Software Updateの画面。バージョンは12.9.3だ
iTunes for Windows こちらはインストール後のiTuens。バージョンは12.9.3.3だった

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう