ニュース
» 2019年02月06日 14時40分 公開

アイ・オー、HDR10にも対応したADSパネル採用の43型/49型4K液晶ディスプレイ

アイ・オー・データ機器は、3840×2160ピクセル表示に対応した43型/49型ワイド液晶ディスプレイ計2製品を発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、4K表示対応の43型/49型ワイド液晶ディスプレイ計2製品「LCD-M4K432XDB」「LCD-M4K492XDB」を発表、2月末に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はLCD-M4K432XDBが6万9800円、LCD-M4K492XDBが8万9800円だ(税別)。

photo
photo LCD-M4K432XDB(上)、LCD-M4K492XDB(下)

 ともに3840×2160ピクセル表示に対応したADSパネル採用ディスプレイで、10bit入力に対応、HDR10もサポートしている。また曜日ごとに電源をオン/オフにする時刻を設定できるサイネージ向け機能も備えた。

 また、低解像度コンテンツの解像感を高める“超解像”機能や、映像の鮮やかさを高める“エンハンストカラー”機能なども利用できる。映像入力は2製品ともHDMI×3、DisplayPort、アナログD-Subを装備している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう