ニュース
» 2019年02月25日 12時40分 公開

キングジムの「リンクタイム」がGoogleアシスタント対応に

キングジムのスマート目覚まし時計「リンクタイム」がGoogleアシスタントをサポートした。Alexa対応は今後の予定だ。

[田中宏昌,ITmedia]

 2019年2月25日、キングジムのスマートデジタル時計「リンクタイム」がGoogleアシスタントをサポートした。これにより、Google HomeやGoogle Home Miniなどからの音声操作でアラームの設定や停止、スキップといった操作が可能になる。

 スマートスピーカーを持っていない場合でも、スマートフォンのGoogleアシスタントアプリと連携することで、スマホ経由の音声操作が行える。なお、AmazonのAlexaは後日対応予定となっている。

LinkTime 事前に「Google Home」アプリと「Google Assistant」アプリをスマホに導入し、「リンクタイム」とのアカウント連携をすることで、音声によるアラーム設定などが行えるようになる

 リンクタイム(LT10)は、2018年10月26日に発売された“スマートデジタル時計”。寝室やリビングに設置した本機に、無線LANを通じて離れた場所からスマートフォンの専用アプリやPC向けの専用WEBページ経由でアラームの設定、予定の入力といった操作が可能だ。価格は税別1万3200円。

LinkTime スマホやPCの画面からも設定が行える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう