ニュース
» 2019年03月01日 12時01分 公開

ハンファ、太陽光だけで使えるセキュリティカメラ「DVR-SL1」をリニューアル

ハンファQセルズジャパンは、太陽光充電に対応した無線ネットワークカメラ「DVR-SL1」の仕様改訂を発表した。

[ITmedia]

 ハンファQセルズジャパンは3月1日、太陽光充電に対応した無線ネットワークカメラ「DVR-SL1」の仕様改訂を発表、本日出荷分から新仕様モデルの出荷を開始する。販売価格は1万9800円(税込み)。

photophoto DVR-SL1 本体カラーもリニューアルされ、墨色モデル(左)と胡粉色モデル(右)の2カラー展開となる

 太陽光充電のみで動作可能なWi-Fi接続対応のホームセキュリティカメラ。今回の仕様改訂では太陽光の充電効率を約15%向上した他、充電地の待機時間を従来の約8カ月から約12カ月に拡大。また非ネットワーク接続(スタンドアロン)環境での動作対応なども合わせて実現している。

photo

 また仕様改訂記念として、屋内向けWi-Fiカメラ「DVR-C1」のプレゼントキャンペーンも実施される(在庫がなくなり次第終了)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう