ニュース
» 2019年03月07日 20時00分 公開

「Cinebench R20」が公開、ストアアプリとして配布開始

MAXONSがCPUベンチマークソフト「Cinebench」の最新版R20(Release 20)を公開した。Windows版はMicrosoft Storeから、Mac版はApp Storeからダウンロード可能だ。

[田中宏昌,ITmedia]

 独MAXONがCPUベンチマークソフト「Cinebench」の最新版「R20」(Release 20)を公開した。ダウンロードはWindows版がMicrosoft Storeから、Mac版はMac App Storeから無料で行える

Cinebench R20 新バージョンは「Microsoft Store」と「Mac App Store」での提供となる

 新バージョンは同社の「Cinema 4D Release 20」(Cinema 4D R20)と同じ3Dエンジンを活用しており、従来のR15に比べてレンダリングに必要な演算パワーが8倍、メモリ消費量は4倍に増加したという。

 動作環境は64ビット版Windows 7(SP1)以降、IntelまたはAMDの64ビット版CPU、4GB以上のメモリを搭載したPCか、macOS 10.11.6以降で64ビット版CPUが動作するIntelベースのMac(メモリは4GB以上)となっている。

Cinebench R20 Cinebench R20の製品ページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう