ニュース
» 2019年03月14日 14時20分 公開

ハンファ、死角のない半天球撮影ができる小型ホームセキュリティカメラ

ハンファQセルズジャパンは、カメラ前面側の半天球撮影に対応した屋内用ホームセキュリティカメラ「DVR-C1」を発売する。

[ITmedia]

 ハンファQセルズジャパンは3月14日、屋内用小型ホームセキュリティカメラ「DVR-C1」の単体販売を発表、本日販売を開始する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2タイプを用意、価格は4980円だ。

photophoto DVR-C1

 IEEE 802.11b/g/n接続に対応した小型デザインのセキュリティカメラで、レンズ方向を死角なく撮影できる半天球撮影に対応した。

 録画解像度は1280×960ピクセルで、暗視撮影ができる赤外線LEDも内蔵した。録画メディアはmicroSD(最大128GB)を利用可能だ。本体サイズは40(幅)×35(奥行き)×100(高さ)mm(スタンド含まず)、重量は80.5g。

photo 撮影画像のイメージ 半天球表示(上)、パノラマズーム表示(下)

関連キーワード

撮影 | カメラ | セキュリティ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう