速報
» 2019年03月26日 05時18分 公開

Apple、「iOS 12.2」配信開始 新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字など

Appleが、「iOS 12.2」を配信開始した。新しいAirPodsサポートや4つの新アニ文字の追加、Safariのセキュリティ強化などが行われた。計51件の脆弱性にも対処した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは3月25日(米国時間)、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 12.2」の配信を開始した。同日スペシャルイベントで発表した「Apple News+」への対応が中心(日本では「Apple News」も「Apple News+」も使えないので、これは関係ない)で、他にも幾つか新機能が追加された。

 ios 1

 日本での主な新機能は以下のようになっている。

  • アニ文字:4つの新しいアニ文字(フクロウ、イノシシ、キリン、サメ)の追加。アニ文字を使えるのは、iPhone X以降、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、iPad Pro 11インチだ。
  • AirPlay:コントロールセンターおよびロック画面から専用のTVコントロールを使えるようになった。ビデオ用AirPlayマルチタスク機能での他アプリ閲覧が可能になった。AirPlayを中断せずに端末上の音声/動画ファイルの再生が可能になった。AirPlay先のグループ化機能も追加された。
  • Apple Pay:Apple Pay Cashユーザーは、Visaデビットカード経由の銀行口座送金が可能に。Walletアプリで、カードの最近の利用履歴が表示されるようになった。
  • スクリーンタイム:休止時間のスケジュールを曜日別に設定可能に。アプリごとの制限を一時的にオン/オフできるように。
  • Safari:パスワードの自動入力機能。暗号化されていないWebページを読み込んだときに警告を表示。ユーザ識別のためのフィンガープリントとして利用されるのを防ぐため、トラッキング停止要求(Do Not Truck)機能への対応を削除。インテリジェントトラッキング防止機能により、デフォルトでサイト越えのトラッキングを防止。スマート検索フィールドの検索語句を検索候補の横の矢印アイコンをタップして変更可能。
  • Apple Music:“見つける”タブで、1つのページにエディターからのハイライト情報をより多く表示し、新しい音楽やプレイリストを見つけることが可能。
  • AirPods:新しいAirPods(第2世代)の「Hey Siri」に対応。
 ios 2 4つの新アニ文字

 以下の改善も行われた。

  • [設定]に、端末の保証期間の有効期限に関する情報を追加。
  • AT&Tの5G Evolutionネットワークの通信圏内にいることを示す「5G E」アイコンを表示(iPhone 8以降、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)、iPad Pro 11インチ)
  • 「メッセージ」のオーディオ録音の品質を改善。
  • iOS上のApple TV Remoteの安定性およびパフォーマンスを改善。
  • 不在着信が通知センターに表示されない場合があった問題を修正。
  • 必要がないにもかかわらず、[設定]に操作を促すバッジが表示されることがあった問題に対処。
  • [設定]→[一般]→[iPhoneストレージ]で、サイズの大きなApp、システムのカテゴリー、およびその他のカテゴリーがストレージのバー表示で正しく表示されないことがあった問題に対処。
  • [ボイスメモ]で、車のBluetoothデバイスに接続すると自動的に録音が再生されてしまうことがあった問題を修正。
  • [ボイスメモ]で、一時的に録音の名称変更ができない場合があった問題を解決。

 セキュリティ関連では、計51件の脆弱性を修正した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう