ニュース
» 2019年05月08日 17時17分 公開

Googleのスマートディスプレイ「Google Nest Hub」が日本でも発売

Googleのスマートディスプレイが日本でも販売される。ただし、新型の「Google Nest Hub Max」ではなく、現行の「Google Home Hub」改め「Google Nest Hub」となる。

[ITmedia]

 米Googleは5月7日(現地時間)、年次開発者会議の「Google I/O」で新型スマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」を発表した。価格は229ドルで、2019年の夏に米、英、オーストラリアで発売する。

 また、日本では未発売だった「Google Home Hub」の製品名を「Google Nest Hub」に改め、日本を含む12カ国で販売する。日本のストアページに登場しているが、発売時期や価格などは明らかにされていない(米国での価格は129ドル)。

 なお、「Google Home」や「Google Home Mini」といったスマートスピーカーについて、現時点で名称の変更は見られない。

Google Nest Hub 日本での展開が決まった「Google Nest Hub」(旧製品名「Google Home Hub」)

Google Nest Hub こちらは新型の「Google Nest Hub Max」。10型のディスプレイを備えたスマートディスプレイで、日本での展開は現時点で未定となっている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう