速報
» 2019年05月14日 11時17分 公開

Lenovo、世界初“折りたたみPC”を2020年に発売へ

Lenovoが世界初の“折りたたみPC”をThinkPad X1ブランドで2020年に発売すると発表した。13.3インチのディスプレイを縦半分に折ってPCとして使える。

[ITmedia]

 中国Lenovoは5月13日(現地時間)、米フロリダ州オーランドで開催の年次カンファレンス「Lenovo ACCELERATE」で、世界初の“折りたたみPC”を発表した。同社のフラグシップシリーズ「ThinkPad X1」ブランドで2020年に発売する計画だ。

 thinkpad 1 折りたたみPC。名前はまだない

 韓国LG Displayと協力して製造する13.3インチのディスプレイを縦半分に折って、下半分の一部にキーボードを表示してノートPCとして使える。

 どちらかというと折りたためるタブレットのように見えるが、Lenovoは「これはスマートフォンでも、タブレットでも、ハイブリッドデバイスでもない。折りたたみ式スクリーンを備えた本格的なノートPCだ」と主張する。

 thinkpad 2 背面にはThinkPad X1のロゴ

 米CNETの画像を見ると、キーボード表示の場合はディスプレイは9.6インチで一部が下半分に続いている。ちなみに仮想のキーボードにはThinkPadの特徴であるトラックポイントは(当然だが)ない。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう