プロナビ
ニュース
» 2019年05月28日 13時30分 公開

EURO DRESS MODELも登場:Let's noteの2019年夏モデル発表 CPUの強化やドライブレスモデルの追加

パナソニックは5月28日、同社製モバイルPC「Let's note」シリーズの店頭向け最新モデル「同LV8」「同SV8」「同XZ6」「同RZ6」を発表、6月14日から発売する。主な強化点はCPUの高速化やSSDの増量、新ボディーカラーの採用などだ。

[ITmedia]

 パナソニックは5月28日、同社製モバイルPC「Let's note」シリーズの店頭向け最新モデルとして、クラムシェルタイプの「Let's note LV8」「同SV8」、2in1 PCの「同XZ6」「同RZ6」を発表、6月14日から発売する。全モデルオープン価格だが、予想実売価格は24万円前後(税抜き、以下同)からとなっている。

let'snote Let's note夏モデルのラインアップ

軽量、長時間、頑丈といった従来機の特徴は継承

 夏モデルでは、春モデルの基本スペックを引き継いだマイナーチェンジとなり、4シリーズの構成にも変わりはない。

 具体的には、1920×1080ピクセル表示の14型ディスプレイを搭載したCF-LV8シリーズの最上位モデル(CF-LV8LDVQR)のボディーカラーがブラックになり、CPUにインテルの第8世代コア(開発コード名:Whiskey Lake)となるCore i7-8565U(4コア8スレッド、1.8GHz〜4.6GHz)に高速化(従来モデルはCore i7-8550U)した。価格は31万円前後だ。

 その他の3モデルはボディーカラーがシルバーで、CPUがCore i5-8265U(4コア8スレッド、1.6GHz〜3.9GHz)となる(従来モデルはCore i5-8250U)。新たにDVDドライブを省いたドライブレスのモデル(CF-LV8KDCQR)が用意され、重量が約1.17kgと約80gの軽量化を果たした。その他、16GBのメモリを搭載したCF-LV8KDPQR、8GBのCF-LV8KDGQRでラインアップは構成される。価格はそれぞれ24万円前後、27万5000円前後、25万円前後だ。

let'snote 14型のLet's note LV8シリーズはCPUの高速化や光学ドライブを省いたモデルの追加がトピックだ。また、全モデルでBluetoothが4.2から5.0となった。写真はブラックカラーを採用した最上位モデル

 1920×1200ピクセル表示の12.1型ディスプレイを搭載したCF-SV8シリーズは、CPUやメモリといったスペックを春モデルから引き継ぎつつ、下位のCore i5-8265U採用モデルに512GB SSD(SATA)を備えたモデル(CF-SV8KDRQR)や、シルバーのボディーに天板とキーボード、ホイールパッドやパッドリングをブラックにした「EURO DRESS MODEL」が用意された。全7モデルの価格は33万円前後〜24万5000円前後だ。

let'snote 12.1型のLet's note SV8シリーズは全モデルともOSが64ビット版Windows 10 Proになった。写真は「EURO DRESS MODEL」だ

 1920×1200ピクセル表示の10.1型ディスプレイを搭載したCF-RZ8シリーズは、下位モデルのCPUがCore i5-8200Y(2コア4スレッド、1.3GHz〜3.9GHz)に、SSDが256GB(SATA)に引き上げられ、LTEを内蔵した上位モデルと共通化された。価格は上位モデル(CF-RZ8KFMQR)が27万5000円前後、下位モデル(CF-RZ8KDEQR)が24万円前後だ。

let'snote 10.1型のLet's note RZ8シリーズは全モデルでSSDが256GBになった

 なお、デタッチャブルで2160×1440ピクセル表示の12型ディスプレイを搭載したCF-XZ6シリーズは、上位モデル(CF-XZ6KFKQR)が31万6000円前後、下位モデル(CF-XZ6KDCQR)は27万5000円前後だ。

let'snote 12型のデタッチャブルモデルLet's note XZ8シリーズ

直販サイトでは限定カラーも選択可能

 同社直販のパナソニック ストアでは、SV8のプレミアムエディション限定カラー天板として、ラメを入れ込んだモーションレッドとクロトビが用意される他、SSDの容量を2TBにしたり、PCIe接続にしたりといった細かいカスタマイズが行える(詳細はモデルにより異なる)。

 さらに直販限定として、ストレージ容量アップ割引キャンペーン(2TBへのアップグレードが1万5000円引き、1TBが1万円引き、512GBが3000円引き)や、SV8およびRZ8購入者特典として、オリジナル専用本革ケースがプレゼントされる(期間は5月28日〜7月23日まで)。

let'snote 直販サイト限定カラーのモーションレッド(本体カラーはジェットブラック)
let'snote 直販サイト限定カラーのクロトビ(本体カラーはシルバー)

 なお、法人向けモデルはクラムシェルのCF-LV8とCF-SV8でCPUの選択肢が増えた。具体的にはvPro対応のCore i7-8665U vPro(4コア8スレッド、1.9GHz〜4.8GHz)とCore i7-8365U vPro(4コア8スレッド、1.6GHz〜4.1GHz)、Core i5-8265U(4コア8スレッド、1.6GHz〜3.9GHz)から選べる。

 CF-XZ6とRZ6については、現行モデルが継続販売される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう