ニュース
» 2019年07月01日 11時54分 公開

PHILIPS、狭額縁デザインのフルHD対応液晶ディスプレイ計5製品を投入

MMD Singaporeは、PHILIPSブランド製のフルHD対応21.5型/23型/27型液晶ディスプレイの販売を発表した。

[ITmedia]

 MMD Singaporeはこのほど、PHILIPSブランド製のフルHD対応21.5型/23型/27型液晶ディスプレイ計5製品を発表、7月上旬に販売を開始する。

photophoto 276E9QDSB/11(左)、271E1D/11(右)

 いずれも1920×1080ピクセル表示に対応しIPSパネル採用のスタンダード液晶ディスプレイで、3辺狭額縁のスリムデザイン筐体を採用しているのが特徴だ。

 製品ラインアップは、21.5型モデルの「226E9QDSB/11」、23.8型モデルの「246E9QDSB/11」「241E1D/11」、27型モデルの「276E9QDSB/11」「271E1D/11」を用意。いずれも輝度は250cd/m2、コントラスト比は1000:1(6E9シリーズ3製品は最大200万:1、E1Dシリーズ2製品は最大800万:1)となっている。

 映像入力はHDMI、DVI、アナログD-Subの3系統を装備。ブルーライト低減機能やフリッカーフリー機能なども標準で装備した。

 価格はいずれもオープン。予想実売価格は226E9QDSB/11が1万4800円、246E9QDSB/11および241E1D/11が1万5800円、276E9QDSB/11および271E1D/11が1万9800円だ(税別)。

関連キーワード

IPS方式 | ディスプレイ | Philips | フルHD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう