ニュース
» 2019年08月03日 17時30分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:もっとDDR4メモリを! 16GB×2枚キットの品薄傾向が複数店で深刻化 (1/2)

DDR4メモリは、多くのショップが予想する通りに品薄化と値上がりが進んでいる。一部では、SSDだけでなくmicroSDカードの値上がりも見られるようになった。ただし、ショップごとのばらつきが大きい。

[古田雄介,ITmedia]

 DDR4メモリの値上がりと品薄傾向は、先週までに広がっていた懸念の延長線をなぞるように進んでいる。

シビアさはショップごとに差がある様子――DDR4メモリを巡る動き

 ドスパラ秋葉原本店は「DDR4-3200以上の16GB×2枚キットで、光るタイプはレア化のスピードがすごいです。値上がりよりも品薄化が激しくて、その勢いが8GB×2枚キットにも広がってきた感がありますね」と語る。

ドスパラ秋葉原本店のDDR4価格表。DDR4-3600前後の売り切れが多発し、価格リストが一気に短くなったという
TSUKUMO eX.はDDR4メモリの購入制限を継続中だ

 ただ、先週比で明らかに売り切れが増えたショップは複数あるが、「ウチはまだぎりぎり耐えている感じです」(パソコン工房 秋葉原BUYMORE店)というところもあり、状況のシビアさにはバラつきが見られる。

 そうした差異も時間の問題でならされていく可能性もあるが、あるショップは「2週間前は仕入れ自体にストップがかかっていましたが、今週になってそれなりに発注できるようになりました。供給自体は改善された印象です」と話していた。ただ、続けて「もちろん値上がりはしていますし、国際情勢を見ても予断を許しませんけどね」と語られるように、楽観する向きはない。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の価格表
パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークの価格表

 なお、他のフラッシュ系パーツを見ると、品薄傾向はまだ顕在化していないが、値上がりの動きはじわじわと広まっているようだ。テクノハウス東映は「microSDHC/SDXCは32GBなどの低容量タイプの値上がりが目立ちます。生産工程的にも代理店のストック的にもボリュームゾーンは上の容量に移っているので、こうした情勢の影響を受けやすいんだと思います」という。

テクノハウス東映のmicroSDカード価格表
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう