ニュース
» 2019年08月09日 13時15分 公開

ウエスタンデジタルから防塵・防滴ポータブルSSD登場 8月23日から順次発売

ウエスタンデジタルの「サンディスク(SanDisk)」ブランドから、IP55等級の防塵(じん)・防滴性能を備えるポータブルSSDが発売される。「USB 3.1 Gen 2」接続をサポートしており、最大で毎秒1050MBの高速転送をサポートすることが主な特徴だ。

[金子麟太郎,ITmedia]

 ウエスタンデジタルは8月9日、「サンディスク(SanDisk)」ブランドのポータブルSSDの新製品「サンディスク エクストリーム プロ ポータブル SSD」を発表した。想定販売価格は、500GBモデルが2万4000円前後、1TBモデルが3万6000円前後、2TBモデルが5万6000円前後(いずれも税別)で、500GBモデルは8月23日、他のモデルは9月の発売を予定している。

SSDの実機 サンディスク エクストリーム プロ ポータブル SSD

 この製品は、IP55等級の防塵(じん)、防水性能を有することが大きな特徴。USB 3.1 Gen2に対応しており、最大で毎秒1050MBの高速転送が可能となっている。接続ケーブルはUSB 3.1 Gen2の伝送にも使える「Type-C」と「Type-A」の2種類を付属する。OSはWindows PCは「Windows Vista」以降、Macは「OS X Marvericks(10.9)」以降に対応しており、特別なドライバーのインストールは不要だ。

 本体には最大5年のメーカー保証が付帯し、データ復旧ソフト「レスキュープロ デラックス」の1年間利用特典も付属する。

 本体サイズは57.34(幅)×110.26(奥行き)×10.22mm(高さ)、重量は77gだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう