プロナビ
ニュース
» 2019年10月17日 07時30分 公開

クリエイター向けPCやビジネスPCを強化:キヤノンMJとMSIが直販ECサイト「MSIストア」を開設、第10世代Coreの専用モデルや5K液晶を展開 (1/2)

キヤノンマーケティングジャパンとエムエスアイコンピュータージャパン(MSI)が、10月17日から直販ECサイト「MSIストア」を開設し、クリエイター向けPCやゲーミングPC、ビジネスPCの拡販を目指す。

[田中宏昌,ITmedia]

 キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)とエムエスアイコンピュータージャパン(MSI)が、10月17日13時から直販ECサイト「MSIストア」を開設し、クリエイター向けPCやビジネス向けPC、ゲーミングPCの拡販、顧客層の拡大を目指す。

新たに開設される直販ECサイト「MSIストア」のイメージ

オフラインからオンラインへ

 両社による国内販売契約は2015年から始まっており、2018年にはゲーミングノートPCで国内販売台数シェア1位を獲得(GeForce GTX搭載ノートPCとして、BCNのデータを元にMSI調べ)したことを受け、さらなる事業拡大を図るのが狙いだ。

 店頭やWebなど既存の販売網はそのままに、新たにオンラインでの販売力向上と、MSIファンへの新たな価値提供を目的に直販ECサイト「MSIストア」を立ち上げる。いわばテストマーケティング的な意味合いが強いが、MSIストア専用モデルやアウトレット商品を用意しており、今後もさまざまな取り組みを行っていく予定だという。

キヤノンMJとMSIの協業の歩み
MSIとキヤノンMJのシナジー
アウトレット商材も用意されるが、保証期間は3カ月となる(通常製品は2年間)
ゲーミングPCをベースに、クリエイター向けPCの拡販を実施する
従来のオフラインでの展開に加え、オンラインでの販売力強化を目指す

第10世代Core搭載ノートPCはThunderbolt 3やWi-Fi 6対応

 今回発表されたのは、クリエイター向けPCノートPCとデスクトップPC、液晶ディスプレイ、他にもビジネス向けノートPCがあり、10月17日から順次販売される。

 ノートPCの上位モデルは、CPUにインテルの第10世代Core i7を搭載する他、Thunderbolt 3やUSB Power Delivery、Wi-Fi 6をサポートする。

ノングレアの4K表示(3840×2160ピクセル)に対応した15.6型の「Prestige 15-A10SC-066JP」。CPUにCore i7-10710U、GPUにGeForce GTX 1650 Max-Qを搭載する。重量は約1.6kgだ。販売は10月下旬の予定で、直販予定価格は税別21万9800円
Prestige 15のキーボード
ノングレアの4K表示(3840×2160ピクセル)に対応した14型の「Prestige 14-A10RB-255JP」。直販予定価格は税別18万9800円で、CPUにCore i7-10510U、GPUにGeForce MX250を搭載する。重量は約1.29kgだ。販売は11月上旬の予定
Prestige 14のキーボード
ノングレアのフルHD表示(1920×1080ピクセル)に対応した14型の「Prestige 14-A10SC-165JP」。CPUにCore i7-10710U、GPUにGeForce GTX 1650 Max-Qを搭載する。重量は約1.29kgで、ボディーカラーはホワイトとなる
MSIストア限定のハイエンドモデル「P75 Creator(P75-9SF-1046JP)」。ノングレアの17.3型4K(3840×2160ピクセル)液晶ディスプレイに、第9世代CPUのCore i7-9750H、GPUにGeForce RTX 2070 Max-Q(8GB)を搭載する。10月17日からの発売で、予定価格は税別28万9800円だ
P75 Creatorのキーボード
こちらはビジネス向けモデルの「Modern 14-A10M-618JP」。厚さ約15.9mmで重量が約1.19kgと軽量スリムながら、豊富な拡張端子を備えるのが特徴だ。フルHDの14型液晶ディスプレイ(ノングレア)に第10世代CPUのCore i7-10510Uを備える。予定価格は12万2546円だ
Modern 14のキーボード

 次のページでは、デスクトップPCや液晶ディスプレイを見ていく。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう