ニュース
» 2019年11月04日 23時01分 公開

Adobe MAX 2019:「Adobe Illustrator」にiPad版登場 2020年リリース予定

Photoshopに続き、「Adobe Illustrator」にiPad版が登場する。「Adobe MAX 2019」に合わせてβ(ベータ)テストを開始し、2020年内に製品版をリリースする予定だ。

[井上翔,ITmedia]

 米Adobe Systemsは11月4日(米国東部時間)、クリエイター向けイベント「Adobe MAX 2019」において、ベクターグラフィック編集ソフト「Adobe Illustrator」のiPad版開発を発表した。同イベントに合わせてクローズドβ(ベータ)テストを開始し、2020年内に製品版をリリースする予定だ。

概要 iPad版Illustratorの概要

 iPad版Illustratorでは、デスクトップ版(Windows/macOS向け)とおおむね同様のベクター画像の作成機能を搭載する予定となっている他、iPadの特性を生かした「スナップ鉛筆ツール」や「放射状リピートツール」も搭載する。

イメージ 操作のイメージ。Adobe MAX 2019の会場では、より詳細な説明がなされる予定となっている(写真はデモ動画で放射上リピートツールを使っている場面)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう