プロナビ
ニュース
» 2019年11月19日 11時42分 公開

エー・リンク、モバイル端末も接続可能なクロスプラットフォーム対応のプレゼンシステム

エー・リンクは、クロスプラットフォーム対応をうたったプレゼンテーションシステム「Quattro Pod Mini」の販売を開始する。

[ITmedia]

 エー・リンクは11月19日、クロスプラットフォーム対応をうたった台湾Winner Wave製プレゼンテーションシステム「Quattro Pod Mini(クアトロポッドミニ)」を発表、11月21日から販売を開始する。予想実売価格は標準パッケージ(レシーバー1台+トランスミッター2台のセット)が8万9000円、別売のトランスミッターが2万4000円(ともに税別)。

photo
photo Quattro Pod Mini

 PCやMacに加えiOS/Android/Choromebookなどの接続にも対応したプレゼン用システムで、事前にソフトウェアなどをインストールすることなく、トランスミッターのボタン操作でディスプレイに画面を投写することが可能。トランスミッターとレシーバー間は独立したWi-Fi通信で行われるため、社外メンバーもセキュリティを気にすることなくミーティングに参加可能だ。

 4画面分割での同時表示にも対応。また表示したタッチパネルからワイヤレスでPC側の操作を行えるタッチバック制御機能も利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう