ニュース
» 2019年12月27日 12時40分 公開

「第2回全国高校eスポーツ選手権」の決勝大会が12月28日と29日に開催 EBiS303にて

サードウェーブと毎日新聞社は12月28日と29日に、全国の高校生を対象にした「第2回全国高校eスポーツ選手権」の決勝大会を、東京・恵比寿のEBiS303で開催する。観戦は無料で、公式サイトで申し込みを受け付けている。

[金子麟太郎,ITmedia]

 サードウェーブと毎日新聞社は12月26日、全国の高校生を対象にした「第2回全国高校eスポーツ選手権」の開催を発表した。

 “eスポーツを楽しむ高校生を応援し、新しい文化として発展させていくこと”を目的としたeスポーツ大会で、各部門の全国予選を勝ち抜いた8チームが東京・恵比寿に集まり、eスポーツ高校日本一を目指す。12月28日にロケットリーグ部門、12月29日はリーグ・オブ・レジェンド部門の決勝大会をEBiS303(東京都渋谷区)で開催する。

TWAVE

 優勝チームのメンバー全員に「ガレリアゲームマスター」ノートPC(マウス付き)がプレゼントされる他、決勝大会に来場した人には大会協賛社からの記念品がプレゼントされる。また、会場内では採用タイトルのロケットリーグ、リーグ・オブ・レジェンドの公式グッズを、各タイトルのプレイ当日に販売する。

TWAVE ロケットリーグのプレイヤーはジャンプや飛行が可能な「バトルカー」を操作してサッカーを行う。相手ゴールにボールを入れると1点を獲得し、制限時間内により多くの得点を獲得したチームの勝利となる
TWAVE リーグ・オブ・レジェンドのプレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、チームの仲間と協力して敵チームの本拠地に攻め込む。先に相手の本拠地を破壊したチームが勝者となる

 観戦の申し込みは公式サイトにて先着順で受け付けている。入場料は無料だ。大会の模様はtwitchとペリスコープの大会公式アカウントで生配信する。

 この他、3年間継続レンタルすることを条件に、大会タイトルが快適に動作するゲーミングPC「ガレリア ゲームマスター」を初年度と2年目に無償で貸し出す。申込み期間は2019年4月1日〜2020年3月31日までとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう