PC USER Pro
ニュース
» 2020年01月08日 16時32分 公開

バッファロー、最長5年保証に対応した法人向けPoEスイッチ

バッファローは、ギガビット接続対応の法人向けPoEスイッチ「BS-GU21P」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 バッファローは1月8日、ギガビット接続対応の法人向けPoEスイッチ「BS-GU21P」シリーズを発表、2月上旬から出荷を開始する。ラインアップは5ポート搭載モデルの「BS-GU2105P」と8ポート搭載モデルの「BS-GU2108P」の2タイプを用意。価格はそれぞれ1万5800円、2万800円だ(税別)。

photo
photo BS-GU2105P(上)、BS-GU2108P(下)

 全ポートをGbE(ギガビットイーサ)接続対応としたLANスイッチで、「BS-GU2108P」は全ポート、「BS-GU2105P」は4ポートがIEEE 802.3af規格(PoE)に対応した。メタル筐体の採用によって、0〜50度での環境下で動作可能となっている。

 ネットワークのループを検出する「ループ防止機能」、未使用ポートへの電力制限を行える「EEE(Energy Efficient Ethernet)」にも対応。両機能は前面スイッチで機能の切り替えが可能だ。

 なお製品保証については標準で3年保証を付属する他、購入から30日以内に5年保証登録を行うことで最長5年の保証が提供されるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう