ニュース
» 2020年03月11日 13時01分 公開

アイ・オー、耐衝撃設計のUSBポータブルSSD

アイ・オー・データ機器は、名刺サイズの小型筐体を採用したUSBポータブルSSD「SSPG-USCB」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は3月11日、名刺サイズの小型筐体を採用したUSBポータブルSSD「SSPG-USCB」シリーズを発表、4月中旬に出荷を開始する。価格は500GBモデルが1万3300円、1TBモデルが2万3400円、2TBモデルが4万3500円だ(いずれも税別、以下同様)。

photo SSPG-USCBシリーズ

 USB 3.1 Gen 2接続に対応したポータブルSSDで、四隅と表面を保護するシリコンラバー素材を用いた耐衝撃設計を採用した。接続ケーブルはType-CケーブルとType-Aケーブルの2タイプを標準で付属している。


photo SSPB-USCシリーズ カラーバリエーションはホワイトとブラックの2タイプを用意する

 この他、3年間の長期保証を付属したビジネス向けポータブルSSD「SSPB-USC」シリーズも合わせて販売が開始される。価格は500GBモデルが1万4500円、1TBモデルが2万4500円、2TBモデルが4万4700円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう