ニュース
» 2020年03月18日 15時32分 公開

ベンキュー、広色域表示をサポートしたプロ向け32型4K液晶ディスプレイ

ベンキュージャパンは、ハードウェアキャリブレーションに対応したカラーマネジメント向け32型4K液晶ディスプレイ「SW321C」を発表した。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは3月18日、ハードウェアキャリブレーションに対応したカラーマネジメント向け32型4K液晶ディスプレイ「SW321C」を発表、6月上旬に発売する。価格はオープン、予想実売価格は25万円前後だ。

photo
photophoto SW321C

 3840×2160ピクセル表示に対応したIPSパネル採用の32型液晶ディスプレイで、DCI-P3/Display P3比95%、Adobe RGB比99%、sRGB/Rec.709比100%の広色域表示に対応したプロフェッショナル向けモデルだ。16bit LUT(ルックアップ・テーブル)を備えた10bitパネルを採用、HDR10およびHLGをサポートした。

 ハードウェアキャリブレーションにも対応、キャリブレーション用ソフト「Palette Master Element」も利用できる。また24Hz出力に対応するグラフィックスカードを用いることで、正確な1080/24Pでの再生を行うことも可能だ。映像入力はHDMI 2.0×2、DisplayPort×1、USB Type-C×1を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう