ニュース
» 2020年05月11日 13時34分 公開

Sharkoon、幾何学模様のイルミネーション発光に対応したミドルタワーケース

ディラックは、Sharkoon Technologies製の発光対応ミドルタワー型PCケース計2製品を発売する。

[ITmedia]

 ディラックはこのほど、Sharkoon Technologies製の発光対応ミドルタワー型PCケース「LIT100」「LIT200」の取り扱いを発表、5月21日に販売を開始する。予想実売価格はともに9000円(税別)。

photophoto LIT100(上)、LIT200(右)

 2製品はともにATXマザーボードまでの装着に対応したミドルタワー型PCケース。オープンベイを搭載せず前面に大型のイルミネーションパネルを備えているのが特徴で、LIT100は“電子回路”、LIT200は“波”をモチーフにした発光パターンを楽しむことができる。

 内部仕様は共通で、ドライブベイは3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×4を装備。冷却ファンは標準で120mm角×2を装備(増設で最大5基まで)、水冷ラジエーターの装着もサポートする。206(幅)×436(奥行き)×481(高さ)mm、重量は6.7kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう