ニュース
» 2020年07月03日 13時59分 公開

TSUKUMO、「ZBrush」動作推奨のRyzen搭載ミドルタワーPCを発売

Project Whiteは、3DCG製作ソフト「ZBrush」動作推奨モデルのミドルタワー型デスクトップPCを発売した。

[ITmedia]

 Project Whiteは7月3日、3DCG製作ソフト「ZBrush」動作推奨モデルのミドルタワー型デスクトップPCを発表、本日販売を開始した。

photophoto WA5A-A201/ZB、同-B201/ZB、同-C201/ZB(左)、WA9A-D201/ZB(右)

 “公認ZBrush Master/インストラクター”の榊馨氏が監修したZBrush動作推奨モデル。ラインアップは、Ryzen 5 3600とRadeon RX 5500 XTを搭載した「WA5A-A201/ZB」、 Ryzen 7 3700XとRadeon RX 5500 XTを搭載した「WA7A-B201/ZB」、Ryzen 9 3900XとRadeon RX 5700 XTを搭載した「WA9A-C201/ZB」、Ryzen Threadripper 3970XとRadeon RX 5700 XTを搭載した「WA9A-D201/ZB」の4構成を用意した。

 メモリは16GB〜64GBを装備、エントリー構成モデルのWA5A-A201/ZBを除く3製品はNVMe Gen4接続対応のSSDを採用している。標準構成価格は以下の通りだ(いずれも税別)。

  • WA5A-A201/ZB 12万3800円
  • WA7A-B201/ZB 16万4800円
  • WA9A-C201/ZB 21万9800円
  • WA9A-D201/ZB 54万9800円

photo Elgato Stream Deck Mini

 また先着購入特典として、50名にデジタルコントローラー「Elgato Stream Deck Mini」(AMDロゴ入り)がプレゼントされる(なくなり次第終了)。

関連キーワード

Ryzen | Radeon | 推奨モデル | デスクトップ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう