ニュース
» 2020年12月08日 13時26分 公開

ASUS、クレジットカード大サイズの組み込み向けシングルボードPC「Tinker Board 2」

ASUSは、Armアーキテクチャを採用した組み込み向けシングルボードPC「Tinker Board 2」シリーズの発表を行った。

[ITmedia]

 ASUSは12月8日、Armアーキテクチャを採用した組み込み向けシングルボードPC「Tinker Board 2」シリーズの発表を行った。

photo Tinker Board 2

 クレジットカードよりやや大きな小型パッケージを採用したシングルボードPCで、6コア搭載のArm製SoCとマルチコアGPUのMali-T860を搭載。「Tinker Board」初代モデル比で最大28%のグラフィックス性能向上を実現した。またAndroid 10への対応もうたわれている(2021年第一四半期に対応開始予定)。

 インタフェースはHDMI/USB Type-Cを装備し、4Kデュアルディスプレイ出力もサポート。デバイスのリモート再起動や監視などを行える「ASUS IoT Cloud Console(AICC)」、ファームウェアの無線更新機能「Firmware-over-the-air(FOTA)」なども利用可能だ(ともに有償サブスクリプションで提供、FOTAの対応は2021年1月的開始予定)。

関連キーワード

ASUS | 組み込み | Android


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう