ニュース
» 2020年12月18日 15時58分 公開

BIOSTAR、リード最大1000MB/sのUSB 3.2外付けポータブルSSD 発光LEDも内蔵

アユートは、台湾BIOSTAR製のUSB 3.2接続対応ポータブルSSD「P500」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アユートは12月18日、台湾BIOSTAR製のUSB 3.2接続対応ポータブルSSD「P500」シリーズの取り扱いを発表、12月19日に発売する。予想実売価格は512GBモデルが1万2700円、1TBモデルが1万8180円だ(税別)。

photo

 USB 3.2 Gen2 Type-接続をサポートした外付け型ポータブルSSDで、リード最大1000MB/s、ライト最大900MB/sの高速転送を実現した。天板側にはLED発光バーを内蔵、SSDアクセス中にはカラフルな発光が楽しめる。

 本体サイズは42(幅)×115(奥行き)×13(高さ)mm、重量は100g。Type-A接続用の変換ケーブルも付属している。

photo

関連キーワード

外付けSSD | アユート | BIOSTAR


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう