ニュース
» 2020年10月27日 13時10分 公開

ウエスタンデジタル、約1万円からのエントリーモデルなどポータブルSSD新モデル3製品

ウエスタンデジタルは、サンディスクブランド製のUSB外付けポータブルSSD計3シリーズを発表した。

[ITmedia]

 ウエスタンデジタルは10月27日、サンディスクブランド製のUSB外付けポータブルSSD「サンディスク ポータブルSSD」を発表、12月に販売を開始する。容量ラインアップは480GB/1TB/2TBの3タイプを用意、予想実売価格はそれぞれ約1万円/1万5000円/2万7000円だ。

photo サンディスク ポータブルSSD

 USB 3.2接続に対応したポータブルSSDで、リード最大520MB/sの転送速度を実現するエントリーモデルだ。本体サイズは46.9(幅)×96.9(奥行き)×9.91(高さ)mm、重量40gの小型筐体を採用。2mの高さからの落下に耐える高耐久設計となっている。


 この他、高速転送対応のUSB外付けポータブルSSD「サンディスク エクストリーム ポータブルSSD」「サンディスク エクストリーム プロ ポータブルSSD」の新モデルも合わせて発表、それぞれ2020年12月/2020年11月上旬に販売が開始される。

photophoto サンディスク エクストリーム ポータブルSSD(左)、サンディスク エクストリーム プロ ポータブルSSD(右)

 USB 3.2接続対応のポータブルSSDで、それぞれ現行モデル比で約2倍の高速転送を実現。転送速度はサンディスク エクストリーム ポータブルSSDがリード最大約1050MB/s、サンディスク エクストリーム プロ ポータブルSSDが最大約2000MB/sとなっている。

 また256bit AESハードウェア暗号化機能やパスワード保護機能も搭載。USB Type-C接続対応の各種スマートフォンとの接続対応もうたわれている。

 予想実売価格は、サンディスク エクストリーム ポータブルSSD 500GBモデルが約1万5000円/1TBモデルが約2万5000円/2TBモデルが約4万5000円。サンディスク エクストリーム プロ ポータブルSSD 1TBモデルが約3万円/2TBモデルが約5万5000円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう