KEIYO、IPSパネルを採用した13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ

» 2021年08月24日 12時05分 公開
[ITmedia]

 慶洋エンジニアリングは、USB type-C接続に対応した13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ「NB-S133BK」「NB-S156BK」を発表、8月26日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ2万5800円、3万3800円だ(税込み)。

photo
photo NB-S133BK(上)、NB-S156BK(下)

 ともにIPSパネルを採用しフルHD表示に対応したモバイル液晶ディスプレイで、13.3型モデルのNB-S133BKは約1670万色、15.6型モデルのNB-S156BKは約26万色表示に対応。HDRのサポートもうたわれている。また同社従来製品から軽量化を実現しているのも特徴で、本体重量はそれぞれ約700g/約1055gとなっている。

 映像入力はUSB Type-C、miniHDMI×2を搭載。出力2W×2のステレオスピーカーも利用可能だ。また簡易スタンドとしても利用できるスタンドカバーも付属している。

関連キーワード

IPS方式 | ディスプレイ | フルHD | HDMI | USB Type-C


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー