プロナビ
ニュース
» 2021年10月19日 11時53分 公開

エプソンダイレクト、Windows 10 IoTを導入したウルトラコンパクトPC

エプソンダイレクトは、本体幅45mmの省スペース筐体を採用したWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 搭載デスクトップPCを発売する。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは10月19日、省スペース筐体を採用したコンパクトデスクトップPC「Endeavor JS200」を発表、本日受注を開始する。標準構成価格は8万8000円だ(税込み)。

photo Endeavor JS200

 本体サイズ約45(幅)×184.7(奥行き)×195(高さ)mmのコンパクト筐体を採用したデスクトップPCで、組み込みシステム向けOSとなるWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCを導入したモデルだ。

 プロセッサはCeleron G5905TおよびCore i3-10100T/同 i5-10500Tの搭載に対応。インタフェースとしてギガビット有線LAN、USB 3.2 Type-Cなどを備える他、発券機やバーコードリーダーなどに対応したシリアルポートも用意しており、レガシーなシステムへの組み込みも可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.