ニュース
» 2021年11月25日 10時30分 公開

ファーウェイの曲面ゲーミングディスプレイ「MateView GT」にサウンドバーレスモデル 34型ワイドと27型

ファーウェイ・ジャパンが9月に発売した曲面ゲーミングディスプレイにサウンドバーを省略した「スタンダードエディション」が登場する。34型ウルトラワイドモデルに加えて、比較的省スペースな27型ワイドモデルも用意している。

[井上翔,ITmedia]

 ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本)は11月25日、曲面ゲーミングディスプレイ「HUAWEI MateView GT スタンダードエディション」を発表、27型モデルは同日、34型モデルは12月3日に発売される。税込みの想定販売価格は、34型モデルが6万2800円、27型モデルが4万9980円となる。

 スタンダードエディションの発売に伴い、7月に発表されたサウンドバー付きの34型モデルは「HUAWEI MateView GT 34インチ サウンドエディション」として継続販売される。

MateView GT HUAWEI MateView GT スタンダードエディションは34型モデルと27型モデルが展開される
スペック一覧 MateView GTのスペック比較

34型モデル

 「HUAWEI MateView GT 34インチ スタンダードエディション」は、34型曲面VA液晶を搭載する曲面ゲーミングディスプレイだ。サウンドエディションからサウンドバーを省略した他、ポート類の構成を一部見直すことで低価格化を図っている。

HUAWEI MateView GT 34インチ スタンダードエディション HUAWEI MateView GT 34インチ スタンダードエディション

 液晶パネルのスペックは以下の通りで、ブルーライトカット機能も備える。

  • 解像度:UWQHD(3440×1440ピクセル、アスペクト比21:9)
  • 最大表示色:約10億色
  • 最大輝度:350ニト(コントラスト比4000:1)
  • リフレッシュレート:最大165Hz
  • 色域/色差:「sRGB」カバー率100%、「DCI-P3」カバー率90%、「ΔE値」2未満
  • HDR規格:「HDR10」対応
  • 曲率:1500R

 ポート類の構成は以下の通りで、サウンドエディションからUSB 3.0 Type-C端子と3.5mmヘッドフォンジャックが省略されている。

  • USB 2.0 Type-C端子(電源入力専用)
  • DisplayPort 1.4入力端子×1
  • HDMI 2.0入力端子×2

 スタンド込みのボディーサイズは、約809(幅)×542(高さ)×220(奥行き)mmで、重量は約9.34kgとなる。

主な仕様 34インチ スタンダードエディションの特徴

27型モデル

 「HUAWEI MateView GT 27インチ スタンダードエディション」は、アスペクト比16:9の27型曲面VA液晶を搭載している。先述の34型モデルをよりコンパクトにして手頃な価格にしたモデルという位置付けだ。

HUAWEI MateView GT 27インチ スタンダードエディション HUAWEI MateView GT 27インチ スタンダードエディション

 液晶パネルのスペックは以下の通りで、ブルーライトカット機能も備える。

  • 解像度:WQHD(2560×1440ピクセル、アスペクト比16:9)
  • 最大表示色:約1670万色
  • 最大輝度:350ニト(コントラスト比4000:1)
  • リフレッシュレート:最大165Hz
  • 色域/色差:「sRGB」カバー率100%、「DCI-P3」カバー率90%、「ΔE値」2未満
  • HDR規格:「HDR10」対応
  • 曲率:1500R

 ポート類の構成は以下の通りとなる。

  • USB 2.0 Type-C端子(電源入力専用)
  • DisplayPort 1.2入力端子×1
  • HDMI 2.0入力端子×2

 スタンド込みのボディーサイズは、約613(幅)×546(高さ)×224(奥行き)mmで、重量は約7.8kgとなる。

主な仕様 27インチ スタンダードエディションの特徴
16:9 液晶パネルのアスペクト比は16:9となっているが、曲率は34型モデルと同じ1500Rとなっている
デザイン 基本デザインは34型モデルと同様である

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.