ニュース
» 2010年12月07日 11時00分 公開

安価なレーザー光源を採用した手のひらサイズの「L1v2ピコプロジェクター」

シーエフ・カンパニーは、米AAXA製の手のひらサイズのプロジェクター、「L1v2ピコプロジェクター」を12月10日に発売する。

[ITmedia]
Photo 安価なレーザー光源を採用した手のひらサイズの「L1v2ピコプロジェクター」

 シーエフ・カンパニーは、グリーンレーザー光源を利用した米AAXA製の「L1v2ピコプロジェクター」を12月10日に発売する。価格はオープンプライスで、直販価格は5万8800円。

 手のひらサイズのL1v2ピコプロジェクターは、L1ピコプロジェクターの後継機。安価で信頼性が高いグリーンレーザーを光源に採用することで、プロジェクター自体の価格も安くなったほか、操作面でも投影距離に関係なく常に焦点が合うようになるなど利便性も高まった。

 コンポジット入力とVGA入力を備え、800×600ピクセルまでの解像度で外部機器との接続が可能。さらにUSBホストポートとメディアプレイヤー機能を備え、USBメモリ内の動画やOffice文書、PDF、テキストなどをPCを介することなく投影できる。

 サイズは10.6×5.3×2.0センチ、重量は176グラム。内蔵の2300mAhリチウムイオンバッテリで駆動し、連続使用時間は90分。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう