キーワードを探す
検索

「請求」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

 関西電力が小規模な商店などの63法人に料金を過大に請求していたことが29日、分かった。総額1150万円で、実際に徴収したケースもある。社内システムを変更する過程でミスがあったという。誤請求は9月分だが、関電は「顧客にはおわびと説明をし、精算を進めている」ところだったとして公表していなかった。

()

PayPayは、9月2日に「PayPay請求書払い」を提供開始。電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードをアプリで読み取り、その場で支払うことができる。利用すると支払額の0.5%がPayPayボーナスとして付与される。

()

KDDIが「Galaxy Note9 SCV40」の端末代金の割引を増額し、より購入しやすくなった。ただし、購入月から12カ月以内に割引の適用条件を満たさなくなった場合は、残月数に応じた「解除料」が請求されるので注意しよう。沖縄セルラー電話も、KDDIとは一部異なる条件で割引販売を実施中だ。

()

ネットを活用して、中小企業の資金繰りを支援するクラウドファクタリングが成長している。ファクタリングとは、請求書を売却して早期に現金化するサービス。会計サービスなどの広がりで、与信に必要なデータが揃いやすくなってきことがサービス実現のポイントだ。

()

一見昔話のようにも思う過払い金問題。しかし、現在も消費者金融各社は過払い金返還に苦しんでいる。特にアコムは当初の想定どおりに引当金が減っていない。なぜ過払い金の正確な返還額が計算できないのか。そこには、過払い金の返還請求を遅らせると、そこに利息がついてくるなどの制度的な理由があった。

()

KYBは2019年5月14日、2019年3月期(2018年度)の連結業績を発表し、最終損益が248億円の赤字となったことを発表した。不適切検査が発生した免震・制振用オイルダンパーの交換費用がかさんだことや、防衛省に対する過大請求への損失引当金などの計上が響いた。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る