キーワードを探す
検索

「タフネス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

KDDIが、3月26日にタフネス5Gスマートフォン「TORQUE 5G」を発売する。米国国防省の耐久試験(MIL-STD-810H)21項目と、京セラ独自の落下試験や耐薬品の試験を含む、シリーズ最多の28項目の試験をクリアしている。アウトドアブランド「Coleman」との限定コラボレーションモデル「TORQUE 5G Coleman LIMITED」も発売する。

()

カシオ計算機は伝説の鳥「鳳凰」をモチーフにデザインした耐衝撃ウォッチ「MTG-B2000PH」を5月に発売する。「G-SHOCK」としては「月虹」「火山雷」に続く3つめのレインボーIPモデル。

()

今回からはキャパシターの一種である電気二重層キャパシター(EDLC)について説明していきます。EDLCは、耐圧は低い(数ボルト以下)のですがその容量はファラド(F)単位になり、大容量と言われるアルミ電解コンデンサーの数百倍から数千倍のエネルギー密度になります。

()

レノボ・ジャパンの「Yoga Slim 750i Carbon」は、インテル Evo プラットフォームに準拠した13.3型モバイルノートPCだ。見た目にも美しいムーンホワイトのカーボンボディーを採用することによって、約966gという軽量ボディーを持ちながらもMIL規格に準拠する耐衝撃性能を備えている。それでいて、性能面で妥協もしていない。その実像をチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)

()

米国UnitedSiCは2020年12月1日(現地時間)、同社の「第4世代SiC FET」として、750V耐圧の新製品を発表した。同社は、単位面積当たりのオン抵抗やスイッチング性能など、「業界最高の性能指数」を実現したと説明している。またコスト面でも、「スーパージャンクション(SJ)構造のシリコンMOSFETのプレミアム品とほぼ同水準の価格だ」という。

()

Spigenは、Google Pixel 5用ケースを公式ストア・Yahoo/PayPayモールで発売。薄型軽量の「シンフィット」、耐衝撃クリアケース「ウルトラハイブリッド」、MIL規格取得ケース「ラギッドアーマー」などを用意する。

()

ROOTは、さまざまな機能性と耐衝撃性能を兼ね備えた各iPhoneケースの「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro MAX」対応モデルを発売。同社オンラインストアやAmazon、楽天市場で取り扱う。

()

三菱電機は、オンライン開催となったパワーエレクトロニクス展示会「PCIM Europe digital days 2020」(2020年7月7〜8日、ドイツ時間)に出展。新製品として、高い信頼性と拡張性を持つ一般産業用途向けのLV100モジュールを紹介した。耐圧1200V、1700Vをラインアップし、風力発電用コンバーターや太陽光発電セントラルインバーターなどの用途に向け、2020年中に製品化する予定だ。

()

カシオ計算機は2020年7月1日、Androidプラットフォームを採用した「ラグドスマートハンディターミナル」の新製品を発表した。強みとするタフネス設計などに加えて、汎用性の高いAndroidプラットフォームを生かし、さまざまな拡張インタフェースを備えることが特徴である。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る