ニュース
» 2010年02月17日 18時00分 UPDATE

仕事耕具:今度は女子向け――低価格、軽量の「ポメラ」登場

キングジムは、デジタルメモ「ポメラ」のラインアップとして、女性や若い世代向けのモデル「DM5」を発売する。スタンダードモデル「DM10」の基本仕様を踏襲しながら、低価格、軽量化が実現した。

[塙恵子,Business Media 誠]

 キングジムは、デジタルメモ「ポメラ」のラインアップとして、女性や若い世代向けのモデル「DM5」を発表した。3月9日に発売、価格は2万790円。

photophoto 新モデルはピンクゴールド、スパークリングシルバー、クールブラック3色展開

 DM5は、スタンダードモデル「DM10」の基本仕様を踏襲しながら、液晶パネルをこれまでのモノクロTFT液晶から、モノクロSTN液晶に変更したり、キーボードの構造を変更したりするなど低価格、軽量化を図ったモデル。サイズはDM10同様に4インチだが、解像度はVGA(640×480ドット)からQVGA(320×240ドット)となった。バックライトは備えておらず、駆動時間は単四形アルカリ乾電池使用で25時間(eneloop使用の場合20時間)と「ポメラシリーズとしては最長」という。

photophoto 4インチのモノクロSTN液晶を搭載。解像度はQVGA

 DM10、DM20にあったキーボード開閉のスライドは省いており、キーボードを開くと画面が少し左による形状。キーボードの基本構造はそのままで、キータッチ、キーピッチなどは変わらない。開閉機構を変更しているため、従来品にあったキーボードを支える折りたたみ式の脚がなくり、キーボード全体の高さを抑えた。また「押さえない」という注意ステッカーもなくなっている。なお、DM10とDM20と同様、Webからアップデートプログラムをダウンロードして、内部プログラムを更新する機能は搭載した。ただし、DM20に搭載している、テキストのQRコード変換機能は搭載しておらず、プログラムアップデートでも「対応は難しい」という。

photophotophoto 左がDM20、右がDM5。DM5は開閉のスライドを省き、画面が左寄りに。「押さえない」のステッカーがない!!

photo 宮本彰社長

 本体サイズは104×145×31ミリ(幅×奥行き×高さ)、重量約は285グラムと、従来機種に比べ約85グラム軽くなった。カラーバリエーションは、ピンクゴールド、スパークリングシルバー、クールブラックの3色展開で、「女性や若い世代が親しみのある、柔らかい形状とカラーを採用している」(キングジム)。同時に液晶を保護するフィルムとクロスのセット、専用ケースも発売する。

 同社の宮本彰社長は「早いものでポメラの発表から1年4カ月。昨年末には10万台を突破し、需要が拡大していることを実感している。フレンドリーモデルとして投入するDM5で、ポメラの便利さ、起動性の高さ、入力性の高さをより多くの人に知ってもらいたい」とコメントした。

 従来機種と価格帯がかぶるのでは? という質問に対し、横田英人常務取締役開発本部長は、「DM5の発売で第一弾のラインアップがそろったと思う。若干かぶる部分はあると思うが、このラインアップで共存できると考えている」と回答している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -