ニュース
» 2016年08月12日 08時00分 UPDATE

ディルバート(461):あなたの人生の目標は?

職場で同僚と長期目標を語り合うなんて、建設的でさわやかな光景に見えそうですが、ウォーリーのディルバートの目標は独特なようで……?

[スコット・アダムス,ITmedia]

君は長期目標とかあるの?

死だけさ


死は目標ではないよ

最高の目標だよ


これで、勝者として去ることができる


最後の息で、「やったぞ!」と腕を振り上げる予定だよ


君の長期目標は何?


脳イメージング技術を使って自分の脳をマッピングするつもり


でもって、ソフトウェアのシミュレーションの中で、永遠に生き続ける自分のデジタルコピーを創り上げる


既にやっていなければ、だけど

万が一のために、腕を振り上げておけば?


  


 ウォーリーにしてもディルバートにしても、どうにも理解不能な目標ですな。もっと建設的な発想が二人ともないのでしょうか?

 “fist pump”とは喜びを表すのに拳を高く上げることで、日本で言う「ガッツポーズ」のこと。つまり「ガッツポーズ」は完全な和製英語で外国人に言っても意味が通じません。“He pumped his fist in triumph.”(彼は勝ち誇るように拳を突き上げた)と使います。

 また、いわゆる「ハイタッチ」の進化系といわれる行為を指す“fist bump”もあります。文字通り拳と拳を軽くぶつけて、友情や尊敬、同意、興奮などの感情を共に表現するときに行う、あれです。例えばスポーツの試合中などにチームメート同士がやっているのをよく見かけるかと思います。ちなみにメールなどで、カタカナの「ヨ」とアルファベットの「E」とイコール「=」を組み合わせてこの“fist pump”を表現する(=ヨE=)らしいのですが、読者の方々は使ったことあります?

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ