ニュース
» 2017年08月10日 07時00分 UPDATE

ディルバート(513):夢の「タイムマシン」が完成?

ついにタイムマシンのプロトタイプが完成……って、それ本当に安全なの?

[スコット・アダムス,ITmedia]

テッド、君にタイムマシンのプロトタイプの実験に立候補してもらいたいんだ


安全なんですか?

当たり前だろう


安全じゃないのに君に命を懸けてくれなんていうと思うかい?


はい

おや。君がそれを理解しているとは知らなかった


が、心配するな。工学的にはちゃんとうまくいくとなっている


1日後、全く同じ場所に戻ってくるから


われわれの位置アルゴリズムって、天体の動きを考慮している?


(もっとちゃんと質問しておくんだった)


  


 ディルバートの会社もとうとうタイムマシンの製作に乗り出したんですか。このプロトタイプでウォーリーとかを実験台にして……いや、ボスとかでもいいか……。

 タイムマシンの物語のようなSFが“Science Fiction”の頭文字を取っていることはご存じかと思いますが、SF映画や小説を英語でいうときは、「エスエフ」とはいわずに、“sci-fi”「サイファイ」と呼ぶのが一般的です。例えば、“I like sci-fi movies.”(私はSF映画が好き)と使います。このジャンルのファンの間で、はSFとsci-fiは内容が違うと論争などがあるようですが、ここではあくまでも一般的な言い方の話です。

 なお、タイムマシンが初めて登場したのは、イギリスの小説家H.G.ウェルズが1895年に発表した小説“The Time Machine”の中だといわれていますが、時空を自由に移動する概念自体は、世界の神話を含めて昔からあります。かくいう日本の浦島太郎も、一種のタイムトラベル物語ですからね。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -