ニュース
» 2017年10月05日 08時00分 公開

ディルバート(521):いい人事になるための「4つの資質」

ドッグバートが研究する人事の資格、なかなか刺激的なラインアップのようですが、働くためには必須の能力のようで。

[スコット・アダムス,ITmedia]

(キャットバート:悪魔の人事部長)

邪魔するな


人事関連の資格を研究しているんだ


「サディズム」と「狂気の笑い」は既に資格取得済みだ


もちろん、基本HR資格である「思い付きダウンサイジング」はとっくに取得している


これを持っていないと、そもそも人事部で仕事をすることができないんだ


でも、もっと稼ぐためにはもう1つ資格が必要だ


さあ、面白みもないしかめっ面を練習するんだから、さっさとどこかに行きたまえ


自分のことよく喋りますよね

人の話をよく聞かないと言われたいね


  


 列挙された資格には返す言葉もありませんが、キャットバードなら勉強した資格というよりは、天性の能力なのでは?

 “big bucks”とは、「大金」のこと。そもそもアメリカの開拓時代にインディアンと白人が雄鹿(buck)の皮をお金代わりに交換したことから、いまだにドルのことを“bucks”と呼ぶ習慣が残っています。よって、“make big bucks”というと「大金を稼ぐ」ことを意味します。

 “run along”とは、大人が子どもに向かって言うように、目上の立場から立ち去ることを指図するときに使います。例えば、母親が子どもに“Now run along and finish your homework.”(さあ、早くあっち行って宿題を終わらせなさい)のように使いますが、だからといって上司が部下に向かって“run along”というと、バカにしているように聞こえるのでご注意を。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ