クラウドコンピューティング

新着記事

icon

勤務状況を可視化する「働き方見える化サービス」の高機能版や「自動応答ソリューション」のクラウド版を発表。業務工数、作業負荷の軽減を支援する。

(10月17日 11時00分)
icon
Weekly Memo:

日本の事業者の9割近くを占める中小企業。その業務形態はIT化が進むことでどう変わっていくのか。この分野向けの会計ソフトで実績を持つ弥生が打ち出したビジョンを基に考察したい。

(10月16日 11時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

次世代のUI(ユーザーインタフェース)と期待される音声認識技術がいかにして登場したのでしょうか? PCを操作するために生まれたキーボードと人との関係から振り返ってみましょう。

(10月16日 07時00分)
icon
Microsoft Focus:

米Microsoftのサティア・ナデラCEOは、2017年9月25から開催された「Microsoft Ignite 2017」で、デジタルトランスフォーメーション(DX)をリードする新たなコンセプトとして、「AIファースト」を打ち出した。

(10月14日 20時00分)
icon

導入済みの企業は全体の14.1%にとどまり、普及はそれほど進んでいないことが明らかになった。過度な期待と過剰なマーケティングメッセージなどによる市場の混乱もみられるという。

(10月13日 10時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

人工知能(AI)は人の仕事を奪うのものなのか、人を助ける道具なのか。AIを「自律化」「知的望遠鏡」「知的介助」という3つの役割から考えてみると、すっきり整理できます。

(10月12日 14時00分)
icon

ソフトバンクは、Watsonを活用した業務支援ソリューションのラインアップに、話しかけるだけで文書を作成できる「SPALO」と、Q&Aサービス用の学習データとチャットbotの構築を支援する「AI導入エントリーパック」を追加した。

(10月12日 11時00分)
icon

NTTグループのICTサービスやAI関連技術「corevo」を活用し、実証実験を行う。

(10月11日 11時00分)
icon
Weekly Memo:

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)のイベントで同社のサービス戦略について話を聞く機会があった。クラウドがテーマと思いきや、重点の取り組みにその言葉はない。どうやらビジネスそのものが変わりつつあるようだ。

(10月10日 11時00分)
icon

NTT Comが、国内データセンターから「ServiceNow」のサービス提供を開始。データを国内で保持したい金融、公共分野などのニーズに対応する。

(10月10日 11時00分)
icon

マクラーレン・ホンダとNTT Comが、鈴鹿サーキットと英国マクラーレン・ホンダ本拠地間をSD-WANで接続し、戦略データ送信に活用する。

(10月10日 11時00分)
icon
Microsoft Focus:

日本マイクロソフトが、2020年の「Windows 7」「Office 2010」の延長サポート終了に向けて動き出した。

(10月7日 07時00分)
icon

アイ・ティ・アール(ITR)の調査によると、2016年度のRPA市場は前年度比4倍増の急成長。今後も継続的な伸びが見込まれ、2018年は2016年度の5倍強、2021年度には同10倍強になると予測する。

(10月6日 11時00分)
icon
古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:

インターネットを経由しないDockerプライベートレジストリに、ユーザー認証を用意することで、社内LANなどにDockerイメージ配信システムを構築できます。今回はこのユーザー認証付きのプライベートレジストリを用意する具体的な方法を解説します。

(10月6日 08時00分)
icon

NTT Comが「G Suite」の販売を開始。オプション機能や導入サポート、運用保守を合わせた一元的なサービスを提供し、企業ユーザーの働き方改革を支援する。

(10月5日 11時00分)
icon

IDC Japanが発表した「2017年 国内クライアント仮想化市場ROI分析」によると、2013年以降の過去5年間におけるクライアント仮想化のROIは300%を超え、高い投資対効果が実証されたという。

(10月5日 11時00分)
icon
Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:

最終日のOracle OpenWorld基調講演は、「SuiteConnect」と銘打たれ、Oracle傘下に入ったNetSuiteの創業者、ゴールドバーグ氏が登場、Oracleのマーク・ハードCEOはさらなる投資を約束した。

(10月5日 09時00分)
icon

ガートナーが発表した、技術が浸透するまでの過程を分析する「ハイプ・サイクル」によると、AIとブロックチェーンは「過度な期待」のピークにさしかかっているという。

(10月4日 13時00分)
icon
Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:

Oracle OpenWorld San Franciscoは3日目を迎え、基調講演には製品開発を統括するプレジデントのクリアン氏と、総帥エリソン会長兼CTOが再びステージに上がった。

(10月4日 12時00分)
icon
Oracle OpenWorld San Francisco 2017 Report:

Oracle OpenWorld San Francisco 2017が本格的な幕を開けた。基調講演にはマーク・ハードCEOが登場、クラウド移行によってビジネスの変革に挑むFedExやGapをステージに招き上げた。

(10月3日 09時30分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ