ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アドウェイズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アドウェイズ」に関する情報が集まったページです。

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
2年間で売上13.5倍 「主婦イラスト2500円」でも話題、スキル売買「ココナラ」
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/12/18)

Twitterユーザー向けニュースサイト「ニュートピ!」登場 ライターのヨッピーさん発案
事前登録制でツイート数を計測してランキング式に表示。単純ながら分かりやすい構成です。(2017/12/6)

モバイル×テレビCMの相関なども可視化:
Datorama、フリークアウトのDSP「Red」と連携開始
Datoramaは、フリークアウトのモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」との連携を開始した。(2017/11/28)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
YouTuberヒカル氏らが所属する「VAZ」、純損失5700万円
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/10/19)

自社データとの一元管理が可能:
Datorama、API開発不要で他社データを取り込める「Datorama Mobile Connect」を発表
Datorama Japanは、API開発不要で他社データを取り込み自社データと統合してダッシュボード化する「Datorama Mobile Connect」をリリースした。(2017/9/5)

ディスプレイ広告とネイティブ広告配信を拡大:
SSP「fluct」、Bulbitの全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」と連携開始
fluctは、SSP「fluct」がBulbitのモバイルアプリ向け全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」とRTB接続を顔いししたと発表した。(2017/8/17)

独自のロジックでターゲティングを自動化:
広告の訴求軸やコンテンツに合わせてターゲットを無限に拡張、アドウェイズが新たな広告配信システムを提供
アドウェイズは、運用型広告総合支援プラットフォーム「STROBELIGHTS」において、独自のロジックを活用し、ターゲティングを自動で拡張させていく配信システムの運用を開始した。(2017/6/20)

認定代理店向け情報サイトも開設予定:
Twitter Japan、認定代理店一覧を公開
Twitter Japanは、同社の認定代理店34社を公開した。(2017/5/2)

情シス“ニュータイプ“の時代:
“インフラ仕事”の楽しさ、もっと広く伝えたい アドウェイズ伊藤さんの挑戦
「インフラのお守り」と聞くと、つらそうなイメージがつきまとうが、アドウェイズのインフラエンジニア、伊藤さんの手に掛かるとそれがワクワクする挑戦に変わる。面倒な仕事が楽しくなるのは一体、なぜなのか。伊藤さんの取り組みに密着した。(2016/10/12)

フラッシュストレージ徹底解剖 セミナーレポート:
「フラッシュファースト」時代におけるストレージ選択、“自社に向いている”のは一体どれか
一口に「フラッシュストレージ」といっても、特徴はさまざまだ。オールフラッシュの効果はある程度分かっているつもりでも、どの製品が自社に向いているのかは分かりにくいかもしれない。@ITが主催したセミナーでは、楽天のフラッシュストレージ活用の裏側が明かされるとともに、各ベンダーそれぞれの特徴と、選定と選択、活用のポイントが紹介された。(2016/6/28)

「LINE7月にも新規上場」報道で関連株が軒並み急伸
「LINEが7月にも新規上場」という情報が伝わり、LINE関連株が急伸している。(2016/6/1)

F5 AGILITY Tokyo 2015:
PR:ハイブリッドクラウドを誤解していないか、重要なのはアプリケーションだ
「クラウドファースト」「ハイブリッドクラウド」のキーワードの陰で、忘れ去られてしまっていることがあるのではないか。F5ネットワークスジャパンの帆士敏博氏と、アイティメディアの三木 泉が語り合った。(2015/1/19)

Twitterのアプリインストール広告、国内本格展開 アプリ内のコンバージョン測定可能に
Twitterがツイートからモバイルアプリを直接インストールできる広告を国内で本格展開。アプリ内コンバージョンなどの効果測定が可能になる。(2014/8/5)

1.6倍もの高い効果:
Wanoとアドウェイズ、ネット動画広告配信サービス「VeleT」の提供を開始
Wanoとアドウェイズは3月19日、全デバイスに対応したインターネット上での動画広告配信サービス「VeleT(ベレット)」の提供を開始したことを発表した。(2014/3/20)

8月下旬にオープン:
アドウェイズ、個人向け3Dプリンタのフィギュアデータ共有サイト「DELMO」
「DELMO」は、個人の3Dプリンタユーザーに向けたフィギュアデータの共有サイト。ティーザーサイトでは、オリジナルキャラの3Dデータも公開している。(2013/8/8)

インドのインターネット広告市場No.1を目指す:
アドウェイズ、VC Internet Mediaの買収で基本合意
アドウェイズはインドのアフィリエイトサービス企業VC Internet Mediaの買収に基本合意したと発表した。(2012/11/1)

モバイル事業の海外進出、成功事例を紹介――MCFがセミナー開催
MCFが有料のビジネスセミナー「Global Mobile Biz Day」を開催。モバイルビジネスの海外進出に向けたヒントになる事例やノウハウを紹介する。(2012/7/13)

IT業界の幹部がプレゼン! 「IVSサマーワークショップ2012」にはてな近藤社長ら登場
IT業界の経営幹部を対象にしたカンファレンス「Infinity Ventures Summit」のメンバーが大学生向けにプレゼンする「IVSサマーワークショップ2012」をライブ配信。パネルディスカッション「人生にかけて取り組むべきことは何か?」(ジャパンハート吉岡秀人代表)、「成長企業で働くということ」(グリー吉田大成メディア事業本部長、サイバーエージェント曽山哲人人事本部長、gloops川方慎介社長、グーグル鈴木宏輔プロダクトマネージャー、ディー・エヌ・エー赤川隼一執行役員)、「サバイバル・ベンチャー起業論」(アドウェイズ岡村陽久社長、はてな近藤淳也社長、gumi国光宏尚社長、コロプラ千葉功太郎副社長、芸者東京エンターテインメント田中泰生CEO)を届ける。配信は7月14日14時0分〜。(2012/7/9)

DeNAとアドウェイズが戦略的提携 Mobageアフィリエイト広告枠を独占販売
DeNAとアドウェイズは戦略的提携。Mobageのアフィリエイト広告枠をアドウェイズが独占販売し、DeNAはポケットアフィリエイト事業を終了する。(2012/3/26)

Twitterで誰がフォロー解除したのか分かるアプリ「そうしてあなたはさってゆくのね」
「そうしてあなたはさってゆくのね」は、Twitterのフォロワーが減ったときに、誰がやめたのが分かるiPhoneアプリだ。(2011/7/11)

清水洋介の「日々是相場」朝刊:
金融機関の不安が薄れたことで堅調だが利益確定売りもあって上値が重い
(2010/3/11)

DeNAなど3社、「モバイルアフィリエイト協議会」を発足
ディー・エヌ・エーとアドウェイズ、インタースペースの3社は、健全なモバイルコンテンツの継続的発展を促進するため、「モバイルアフィリエイト協議会」を発足した。(2009/12/24)

会員登録や資料請求でWebMoneyたまる「@nifty ウェブマネーパーク」
会員登録や資料請求などを通じて電子マネー「WebMoney」をためられる「@nifty ウェブマネーパーク」が始まった。(2009/3/11)

携帯からWebMoneyを獲得できるサービス開始
(2008/10/15)

Flashを活用した携帯向け無料ゲームサイト「ジュジュβ版」――ゲーム内で広告展開も
(2008/5/19)

アドウェイズとモバイルゲート、リアルアフィリエイトベンダー「ケータイサイトNAVI」を共同展開
(2008/4/21)

アドウェイズ、モバセンスと連携しモバイルコンテンツ連動広告を開始
(2008/4/17)

携帯ポータルサイト「Uclip」を用いたリアル店舗アフィリエイトサービスを開始
(2008/2/20)

ゲーム内のテニスコートに広告看板
ハイファイブがサービスを始めたオンラインテニスゲーム「テニクル」のコートを広告看板がジャック。アドウェイズがゲーム内広告の取り扱いを本格的に始めた。(2007/8/22)

モバイルマーケティング専門イベント「w/Mobile 2007」、7月18日から開催
(2007/6/26)

伊藤忠がアドウェイズ株式取得
(2007/6/14)

アフィリエイター“ブラックリスト”を共同利用 業界団体、審査時に
主要アフィリエイト企業で構成する業界団体が、不正行為で強制退会処分になったアフィリエイターの情報の共同利用を始める。登録審査時に使い、不正行為の再発を防ぐのがねらい。(2007/6/11)

「アドクエ」完全無料化――ゲーム開始時のポイントが不要に
(2007/5/31)

アドウェイズ、「Promised Land」のゲーム内広告を販売開始
(2007/5/14)

アフィリエイト広告による完全無料オンラインゲーム「アドクエ」正式サービス開始
(2007/4/25)

アドウェイズから個人Webサイト運営者の情報が漏えい
(2007/3/19)

上場初年度のアドウェイズ、業績予想を大幅下方修正
(2007/1/29)

相次ぐアフィリエイト企業の株式公開 今度はインタースペース
(2006/8/18)

バリューコマースがマザーズ上場へ
(2006/6/27)

「日本アフィリエイト・サービス協会」設立
(2006/5/16)

アドウェイズ、携帯向け「どこでもロト」「100万をねらえ」を
(2004/5/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。