ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット広告」最新記事一覧

ビッグデータを統合・分析して企業のプロモーション施策を高度化:
富士通、「DMPインテグレーションサービス」を販売開始
富士通は顧客の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し企業のビジネス拡大を支援するため、「DMPインテグレーションサービス」の提供を開始した。(2016/8/26)

高精度なパーソナライズでCPAが3分の1に 富士通のビッグデータ対応プロモ支援サービスで
富士通は、ビッグデータを統合・分析し、企業のプロモーション施策を高度化する「DMPインテグレーションサービス」を発売した。顧客一人一人の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し、企業のビジネス拡大を支援する。(2016/8/25)

徹底解説「ランサムウェア」の脅威と対策【第2回】
図解で分かる 「ランサムウェア」に有効なセキュリティ対策はこれだ
身代金要求型マルウェア「ランサムウェア」の脅威が深刻化する中、法人組織が知っておくべき対策のポイントとは何か。図解で説明する。(2016/8/24)

新規インストール促進からリエンゲージメントまで:
フリークアウト「Red」、スマホアプリ広告向けの配信サービスを開始
フリークアウトが提供するモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」は、スマートフォンアプリプロモーションにおける新規インストール/リエンゲージメント広告配信の機能を追加し、サービス提供を開始した。(2016/8/23)

リエンゲージメント広告配信の精度向上へ:
オプト、アプリプロモーション支援ツールの「Spin App」をGoogle AdWordsと連係
オプトは、同社が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」のGoogle AdWordsへの広告配信データ連係を開始した。(2016/8/22)

国内代理店として初:
CyberZが「Snapchat」広告の取り扱いを開始
サイバーエージェント子会社のCyberZは、米国向けにコミュニケーションプラットフォーム「Snapchat」の広告取り扱いを開始したと発表した。(2016/8/22)

Cortanaが変えるWindowsの未来
Windows 10がAnniversary Updateで本気モード、革新的“キラーアプリ”を徹底レビュー
Microsoftは、「Windows 10 Anniversary Update」でCortanaを大きく強化した。その他の新機能や強化された点も含めてAnniversary Updateの内容を紹介する。(2016/8/21)

デモグラフィック/サイコグラフィック情報を活用:
インティメート・マージャー、4億件のオーディエンスデータをDSP「Logicad」に提供開始
インティメート・マージャーは、ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」へのオーディエンスデータの提供を開始した。(2016/8/19)

「プロスペクティング配信機能」を実装:
「Facebook ダイナミック広告」をサイト未訪問のユーザーに配信、フィードフォースが「Feedmatic」に機能追加
フィードフォースは2016年8月17日、ダイナミック広告配信・最適化サービス「Feedmatic」の新しい機能として、「プロスペクティング配信機能」を実装した。(2016/8/18)

Instagramで「投稿の宣伝」可能に ビジネス向け新機能、日本でもスタート
Instagramのビジネス向け新機能「ビジネスプロフィール」「インサイト」「投稿の宣伝」が日本でも使えるようになった。(2016/8/16)

太陽光:
人工知能でエネルギー管理も、電力需要と発電量をリアルタイムに予測
エネルギー管理の分野でも人工知能の技術を取り入れる研究開発プロジェクトが始まる。太陽光などの発電量と家庭や企業の電力需要を人工知能でリアルタイムに予測する試みだ。発電量と需要を的確に予測できると、小売電気事業者は卸売市場から電力を調達しやすくなる。(2016/8/16)

セキュリティとコストパフォーマンスの視点で考える
クラウドSparkの導入、思い込みとは正反対の「本当のメリット」とは?
「Apache Spark」の商用ディストリビューションの多くには、クラウドのオプションが用意されており、顧客から人気を博している。だからといって、それがあらゆる状況で役に立つわけではない。(2016/8/15)

「画像制作コスト」の課題を解決:
ReFUEL4、世界の中小企業向けにセルフサーブ型SNS広告運用サービスを提供
アライドアーキテクツの海外子会社であるReFUEL4は、世界の中小企業向けにセルフサーブ型のSNS広告運用サービス「ReFUEL4 Spark!」を提供開始した。(2016/8/10)

人工知能「VALIS-Engine」の知見をベースに開発:
DSP「Logicad」、スマホアプリ向けにオーディエンスターゲティング配信を提供
ソネット・メディア・ネットワークスはDSP「Logicad」において、スマートフォンアプリに向けた「オーディエンスターゲティング配信」を新たに開発、提供を開始した。(2016/8/10)

モバイルでブランディング施策を:
電通がスマホに特化したPMPを提供――GoogleやTeads Japan、Supershipと連携
電通は、「電通PMP」の新たなカテゴリーとして「Premium Smartphoneシリーズ」をローンチしたと発表した。(2016/8/9)

動画コンテンツを持たない提携メディアも広告収益が可能に:
TubeMogulがfluctと連携、アウトストリーム型動画広告を配信開始
オンライン動画広告プラットフォームを提供するチューブモーグルとはSSP「fluct」を提供するfluctと連携したと発表した。(2016/8/8)

休眠ユーザー掘り起こしを自動化:
ユナイテッド、DSP「Bypass」の「リテンション広告」配信でCyberZと連携
ユナイテッドはDSP「Bypass」で「リテンション広告」を実施するアプリ広告主向けに提供する「セグメントID自動連携機能」に、CyberZの広告効果測定ツール「F.O.X」を連携パートナーとして追加した。(2016/8/8)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第3回】
「ランサムウェア」に感染するとどうなる? 最低限ながら有効な対策とは
ランサムウェア被害が企業規模も地域も問わず急増しています。特に中小企業の場合は、被害に遭遇してしまうと泣き寝入りしてしまうケースも。実際にどんな被害が起き、早急に取り組むべき対策は何なのでしょうか。(2016/8/8)

配信面を拡張:
「Cxense DMP」が「ScaleOut DSP」と連携
シーセンスは、プライベートDMP「Cxense DMP」がSupershipが提供するDSP「ScaleOut DSP」とサービス連携を開始したと発表した。(2016/8/5)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
サイバーエージェント藤田社長が「AbemaTV」でマスメディアを目指す理由
600万ダウンロードを突破し、スマホ時代の新たな“テレビ”としてユーザーを広げている「AbemaTV」。ストリーミング型の動画配信に参入したサイバーエージェントの狙いとはなにか? 藤田社長を直撃した。(2016/8/5)

継続的な支援で獲得したリードを顧客へと引き上げる:
クラウド型CRM「Synergy!」がFacebookとTwitterのリード獲得広告と連携
シナジーマーケティングは、同社のクラウド型CRM「Synergy!」が、Facebookの「リード獲得広告」およびTwitterの「リードジェネレーションカード」と連携したことを発表した。(2016/8/4)

「LINEやTwiterはギスギスしがち」――動画共有アプリ「Sunnychat」、Supershipが提供 「ポジティブな会話のきっかけを作りたい」
KDDIのグループ会社・Supershipが、スマホ向けの無料コミュニケーションアプリ「Sunnychat」の提供をスタート。最大約5秒の動画を友人と共有し、その動画をきっかけにチャットを始められる。(2016/8/1)

オフラインとオンラインをつなぐ統合マーケティングソリューションの開発を推進:
電通とインティメート・マージャーが資本業務提携
DMP専業のインティメート・マージャーは電通と資本業務提携を締結。電通グループの統合マーケティングプラットフォーム「Dentsu.io」を通じてパブリックDMPを提供していくと発表した。(2016/8/1)

配信数よりも「閲覧できる状態だったか」を重視:
ニールセン、デジタル広告視聴率においてビューアビリティの測定が可能に
ニールセンは、「デジタル広告視聴率」において、デモグラフィック属性別のビューアビリティ測定を可能にする機能拡張を行ったと発表した。(2016/8/1)

これまでのPR手法が通用しない!? アパレル業界が次にとる一手とは
大きく変化し、新たなトレンドが生まれ続けているファッション業界。“常識”や“反対意見”を打ち破ったところに、新たな突破口がある――。いち早く流行を先取りし、さまざまな挑戦を続けるTOPLOG代表取締役兼CEOの亀山隆広さんに、アパレル業界の“次の一手”を聞いた。(2016/8/1)

トレンドキーワードを知る:
運用型広告――インターネット広告は「枠から人へ」、費用対効果を運用で改善する
固定の広告枠を買い取るのではなく、アドテクノロジーにより掲載先や料金が変動するインターネット広告を、総じて「運用型広告」と呼ぶ。入札によって広告料金が変動するという特徴があり、運用によっては広告効果が短期間で改善するというメリットがある。(2016/8/1)

動画広告の 配信も可能:
DSP「Logicad」がダイナミックネイティブアドの「カメレオン」と連係
ソネット・メディア・ネットワークスは、DSP「Logicad」において、ヒトクセが運営する「カメレオン」との連係を開始した。(2016/7/28)

コンテンツ収集から利用許諾、広告配信までワンストップで:
ユーザーが作成したコンテンツをFacebook広告へ利用可能に、シャトルロックジャパンが支援サービスを提供
シャトルロックジャパンは、ユーザーコンテンツの収集から活用までワンストップで提供するシステム「Shuttlerock」に新サービス「Shuttlerock for Facebook Ads」を提供開始すると発表した。(2016/7/28)

急増する訪日中国人観光客へ訴求:
「WeChat」など中国の主要ソーシャルメディアへの広告出稿、テンセントIBGが日本企業向け支援サービス提供
テンセントIBGは、訪日中国人観光客の急増によるビジネス機会の獲得を目指す日本企業を対象に、ワンストップ型の広告ソリューションの提供を開始すると発表した。(2016/7/27)

「pushcrew」と連係:
マーケティングオートメーションツール「SATORI」でWebプッシュ通知が利用可能に
SATORIはWebプッシュ通知ツール「pushcrew」の国内展開を行うアッションはSATORIとpushcrewの連携サービスを7月26日より開始した。(2016/7/26)

メディアのデザインと親和性の高い表現へクリエイティブを自動変換:
「KANADE DSP」がスマートフォン向けディスプレイ広告枠へのネイティブ広告の配信を開始
京セラコミュニケーションシステムは、広告配信サービス「KANADE DSP」がスマートフォン向けディスプレイ広告枠へのネイティブ広告の配信を開始すると発表した。(2016/7/26)

ブランドセーフティなRTB対応広告在庫へリッチメディア対応広告を配信:
AOLプラットフォームズ・ジャパンのDSPとサイズミックの第三者配信アドサーバーが連係
AOLプラットフォームズ・ジャパンは、DSP「ONEbyAOL:Display」において、サイズミック・テクノロジーズの第三者配信アドサーバと連係を開始した。(2016/7/21)

CRMの知見を基に広告とメール配信をパッケージ化:
シナジーマーケティング、「休眠顧客掘り起こしソリューション」を提供開始
シナジーマーケティングは、CRMの知見を基にインターネット広告とメール配信などをパッケージ化した「休眠顧客掘り起こしソリューション」の提供を開始した。(2016/7/21)

「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始:
ScaleOut 、国内DSPとして最大級の月間広告在庫2200億インプレッションを突破
Supershipは自社のDSPである「ScaleOut DSP」において、マイクロアドが提供するSSP「MicroAd COMPASS」とRTB接続し、RTBを経由した広告配信を開始したと発表した。(2016/7/20)

広告枠の買い付けから配信後の効果測定までワンストップで提供:
サイバーエージェント、ブランド効果に特化した運用型広告「CA本部DSP」を提供開始
サイバーエージェントはブランドリフトやリアル店舗への来店率最大化を図るブランド広告企業向け配信サービス「CA本部DSP」を提供開始した。(2016/7/20)

休眠ユーザーの呼び戻しに効果:
マイクロアド、DSP「MicroAd BLADE」にリエンゲージメント広告機能を提供開始
マイクロアドは、同社が提供するDSP「MicroAd BLADE」において、リエンゲージメント広告機能「BLADE APP ReEngage」の提供を開始したと発表した。(2016/7/20)

訪日外国人向けデジタルマーケティングサービスを包括的に提供:
DACグループ横断でインバウンド対応、「いらっしゃいませ JAPAN!」を提供開始
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、訪日外国人を対象としたインバウンドビジネスへ向けて、総合デジタルマーケティングソリューション「いらっしゃいませ JAPAN!」の提供を開始した。(2016/7/19)

広告配信における広告主のブランド保護を強化:
AOLプラットフォームズ・ジャパン、DSPにビューアビリティ計測機能を搭載
AOLプラットフォームズ・ジャパンは、提供するDSP「ONE by AOL: Display」において、デジタルメディアの品質評価および広告検証システムIntegral Ad Scienceを搭載したと発表した。(2016/7/19)

EU、またGoogleに異議告知書送付 今度は検索結果と検索広告で
欧州委員会が、Googleに独禁法違反の疑いがあるという2通の異議告知書を送付した。4月のAndroidに関するものとは別に、検索結果と検索広告に関するものだ。Googleは数週間中に回答すると表明した。(2016/7/15)

2020年までに全国5万台のタクシーと商業施設への端末設置を計画:
タクシー内デジタルサイネージに動画広告配信、日本交通とフリークアウトが合弁会社を設立
フリークアウトは都内最大手のタクシー会社である日本交通グループのJapanTaxiと合弁会社を設立したと発表した。(2016/7/15)

伊藤忠インタラクティブと協業:
DMPを活用した既存顧客の乗り換え抑止ソリューション、ソネット・メディア・ネットワークスが提供
ソネット・メディア・ネットワークスは伊藤忠インタラクティブと、DMPを利用したデジタルマーケティング分野において協業を開始したと発表した。(2016/7/15)

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)

Pokemon GO、スポンサー付きポケストップを計画 マクドナルドも参入か
「Pokemon GO」の現在の主な収入源はアプリ内でのアイテム販売だが、将来的には「Ingress」と同様の“スポンサー付きロケーション”を展開する計画だとNianticのCEOが語った。McDonald'sがポケストップになるかもしれない。(2016/7/14)

【連載】インターネットマーケティングの次世代KPI 第2回:
横並びの比較は分かりやすいけど……、それでも「量的効果指標」だけでは足りない理由
PVやUUよりも実際に「何人に読まれたか」といった質的効果を評価するニーズが生まれています。それでもやはり量的指標がなくなるわけではありません。今回は、そもそもなぜ量的指標が求められるのかを考えます。(2016/7/14)

特集:「人工知能」入門(5):
日本トップクラスのAI研究者が語る、人工知能の歴史と産業との関係
2016年6月14日に開催された金融庁の「フィンテック・ベンチャーに関する有識者会議」第2回では、人工知能(AI)研究の第一人者である松尾豊 東京大学大学院 准教授がプレゼンテーションを行った。(2016/7/13)

テレビCM制作の2位と3位が経営統合へ AOI Pro.とTYO、共同持ち株会社設立
テレビCM制作国内2位のAOI Pro.と同3位のTYOが経営統合に基本合意。(2016/7/11)

ジョーシス:
SQLが好きすぎる女子情シス、ラズパイで楽しいことしたい! 海老池千鶴さん
情シスとして働く女子の仕事やライフスタイルに迫る、情シス女子シリーズ。今回登場するのは、大学で心理学を学んだにもかかわらず、ITが好きすぎて情シスになった海老池千鶴さん。PCの画面でソースコードを眺めながら朝食を食べ、SQLが好きすぎて、何でもSQLで書こうとしちゃう彼女の情シスライフは?(2016/7/8)

中小企業の広告運用をサポート:
Yahoo!プロモーション広告、簡単操作の新入稿支援ツール「らくアド」を提供開始
ヤフーは、「Yahoo!プロモーション広告」の入稿支援ツールである「かんたん広告作成」をリニューアルし、新たに「らくアド」の提供を開始したと発表した。(2016/7/7)

D2Cがインターネット広告市場規模を推計:
2015年のスマートフォン広告費は4979億円、動画広告費は516億円
D2Cは2015年1〜12月のインターネット広告市場におけるデバイス(スマートフォン、PC)別広告費、広告種別広告費、動画広告費の推計調査を実施した。(2016/7/6)

ブラウザとアプリを横断的に分析して集客から販促まで最適化:
アドテクのノウハウを生かした新型マーケティングオートメーション、ジーニーが提供開始
ジーニーは2016年7月5日、マーケティングオートメーション「MAJIN(マジン)」のサービス提供を開始した。 (2016/7/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。