ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット広告」最新記事一覧

電通、ネット広告で過剰請求など「不適切な業務」 広告主111社・約2億3000万円
電通は、ネット広告を掲載しなかったり、過剰請求するなどの不適切な案件が633件あったと発表した。広告主数は111社・該当金額約2億3000万円に上るという。(2016/9/23)

電通、ネット広告で不適切業務 約2億3000万円 運用実績など虚偽報告、過剰請求も
電通がネット広告で不適切な業務をしていたことが発覚。(2016/9/23)

全体最適×高速PDCAを実現:
サイカ、プロモーション効果分析ツール「XICA magellan」を正式リリース
サイカはプロモーション効果分析ツール「XICA magellan」を正式リリースした。オンライン広告からオフライン広告に至るまであらゆるマーケティング施策の効果を統合的に可視化、分析できるという。(2016/9/21)

【連載】営業の生産性を向上させる「インサイドセールス」活用術 第3回:
インサイドセールス導入、実践への5ステップ
いよいよ実践です。インサイドセールスを導入する際に押さえておくべきポイントとは何なのか。5つのステップに分けて整理しました。(2016/9/20)

広告ブロック普及を受け:
GoogleやFacebook、IABなど16組織がオンライン広告改善団体を設立
ネット広告業界団体IABやGoogle、Facebookなどの企業が、オンライン広告改善を目指す団体「The Coalition for Better Ads」を立ち上げた。消費者に受け入れられる広告(ブロックされない広告)の世界標準を策定し、普及させるのが目的だ。(2016/9/17)

南関東の70店舗が対象:
オムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」に「イオン」が出店
グランドデザインが運営するオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」に「イオン」「イオンスタイル」が出店する。(2016/9/16)

米国実績ではコンバージョン率5倍:
市場調査とアドテクの長所を融合、「Kantar グロースターゲティング」の提供を開始
カンター・ジャパンは、ターゲティング付加価値ソリューション「Kantar グロースターゲティング」の提供を開始する。ブランドやカテゴリーの中から消費が増える成長セグメントを特定、幅広いリーチでターゲティング広告の配信ができる。(2016/9/15)

女性誌と連動したコンテンツを展開:
サイバーエージェントが小学館、集英社、幻冬舎との共同広告商品を提供
サイバーエージェントは、同社の女性向け情報メディア「by.S」で、小学館、集英社、幻冬舎との共同広告商品を開発、提供を開始すると発表した。(2016/9/14)

配信量を確保しつつ精度の高いターゲティングを実現:
CCIがビデオリサーチの「SiteGraphics」を導入
サイバー・コミュニケーションズは、ビデオリサーチが提供する「SiteGraphics」の取り扱いを開始し、より多彩なオーディエンスセグメントを利用したターゲティング広告配信サービスを提供すると発表した。(2016/9/13)

Googleの対策が結実か
“危険なAndroid”の終わりを感じた「Google AdSense悪用ウイルス」の思わぬ功罪
Google AdSenseのマルウェアがAndroid搭載デバイスに忍び寄っている。だが、この危険因子はGoogleによって抑制されているようだ。(2016/9/12)

iOSによる位置情報追跡を防ぐ
現在のスマホやアプリでは「位置情報」が大きな役割を果たしています。しかし、過剰な使用はプライバシーにかかわるもの。iOSでのお勧め設定とは――。(2016/9/10)

デジタル広告費の比率は2017年に30.2%へ:
電通海外子会社が世界の広告費成長率予測を改訂
電通グループのCarat(カラ)は、世界の広告費の成長予測を発表した。デジタル広告費の構成比率は2017年に30%に達する見込み。(2016/9/9)

クリエイティブを自動最適化:
ダイナミックネイティブアド「カメレオン」がレコメンド広告サービス「ホットビュー」と連携
ヒトクセは、ダイナミックネイティブアドの「カメレオン」で、レコメンド広告サービス「ホットビュー」と連携した。パーソナライズされ、サイトにも最適化したクリエイティブが自動生成できる。(2016/9/6)

マーケティング戦略立案からツール導入、クリエイティブ運用までサポート:
アサツー ディ・ケイが新会社「アブソルートワン」設立
アサツー ディ・ケイは2016年9月5日、マーケティングコンサルティング領域における新会社「アブソルートワン(Absolute one)」を設立した。(2016/9/5)

運用型広告のクロスチャネル化を効率化:
電通、オーディエンスデータマネジメントの米Accordant Mediaを子会社化
電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、米国のオーディエンスデータマネジメント会社Accordant Mediaの株式100%取得で同社株主と合意した。(2016/9/5)

データパートナー契約を締結:
Facebook広告に実購買傾向データを活用、CCCマーケティングがサービス提供
CCCマーケティングは、同社が保有する実購買行動から推計したカテゴリデータによるFacebook広告のターゲティング配信サービスを提供開始した。(2016/9/2)

Apple、App Storeの放置アプリを9月7日から削除へ ガイドライン改定でアプリ名は50字までに
Appleが、(発表イベント開催の)9月7日からApp Storeに長くアップデートされずに放置されているアプリを削除していくと発表した。また、今後はアプリ名は50字以内にするようガイドラインを改定した。同社は「iOS 10」からApp Storeで検索広告を表示する計画だ。(2016/9/2)

トレンドキーワードを知る:
リアル行動ターゲティング――リアルな行動データを活用して投資効果の測定や見込み客の絞り込みへ
リアルな行動データを分析しててターゲットを高度に絞り込み、広告のROI向上ど目標の達成率を高める新しいマーケティング手法として「リアル行動ターゲティング」が注目されている。(2016/9/2)

マルウェアによる迷惑なポップアップ広告に慌てない
「Microsoft Edge」がブラウザハイジャックに感染、サクッと駆除するには?
ブラウザがマルウェアに感染すると、偽のウイルス警告がポップアップ表示され、必要なWebサイトにアクセスできなくなる場合がある。しかし、この厄介なマルウェアを駆除する簡単な方法がある。(2016/9/1)

アウストリーム型動画広告の配信量を拡大:
SSP「fluct」、動画広告DSP「ONE by AOL: Video」と連係開始
AOLプラットフォームズ・ジャパンは動画広告DSP「ONE by AOL: Video」とfluctのSSP「fluct」の連係を開始。fluct提携メディアへのアウトストリーム動画広告の配信を可能にした。(2016/8/31)

世界標準のECパッケージソフトにカゴ落ち対策:
カゴ落ち対策ツール「カートリカバリー」が「CS-Cart」にアドオン可能に
イー・エージェンシーは、カゴ落ち対策ツール「カートリカバリー」がフロッグマンオフィスの高機能ネットショップ構築パッケージソフト「CS-Cart」にアドオン可能になったと発表した。(2016/8/29)

複数のスマホ広告キャンペーンのデータを統合:
TUNE、スマホ広告効果測定ツール利用者に無料のROAS測定ツールを提供
TUNEは、スマホ広告キャンペーンのデータを統合し、自動的にROASを測定するソリューション「Multiverse」の提供を無料で開始したと発表した。(2016/8/29)

音楽のエクスペリエンスが変わる:
ケツメイシ15周年記念ライブで実現、ライブ×スマホ×カラオケの「O2O2O」プロモーション
激変する音楽業界で「ライブ」の価値が再評価される中、ここを起点に周辺ビジネスも新たな価値を生み出そうと試行錯誤している。本稿ではスマートフォンアプリを使った第一興商のユニークな試みを追う。(2016/8/30)

中心人物が提示した「転職の条件」とは:
PR:「デスマーチは起こさない」企業が目指す「日本で一番良い開発環境」の在り方と開発ポリシー
セプテーニ・オリジナルは、インターネット広告事業を手掛ける「セプテーニ」の子会社として、システム開発を行う企業だ。同社ではアトラシアンの「JIRA Software」「Bitbucket Server」「Confluence」「Bamboo」といったツール群を導入し、アジャイル型の開発手法を推進している。同社のエグゼクティブエンジニアとマネージャーに、導入の経緯や現在の活用状況、今後のビジョンなどについて聞いた。(2016/8/29)

ビッグデータを統合・分析して企業のプロモーション施策を高度化:
富士通、「DMPインテグレーションサービス」を販売開始
富士通は顧客の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し企業のビジネス拡大を支援するため、「DMPインテグレーションサービス」の提供を開始した。(2016/8/26)

高精度なパーソナライズでCPAが3分の1に 富士通のビッグデータ対応プロモ支援サービスで
富士通は、ビッグデータを統合・分析し、企業のプロモーション施策を高度化する「DMPインテグレーションサービス」を発売した。顧客一人一人の購買・行動履歴に基づいた最適なプロモーションを提案し、企業のビジネス拡大を支援する。(2016/8/25)

徹底解説「ランサムウェア」の脅威と対策【第2回】
図解で分かる 「ランサムウェア」に有効なセキュリティ対策はこれだ
身代金要求型マルウェア「ランサムウェア」の脅威が深刻化する中、法人組織が知っておくべき対策のポイントとは何か。図解で説明する。(2016/8/24)

新規インストール促進からリエンゲージメントまで:
フリークアウト「Red」、スマホアプリ広告向けの配信サービスを開始
フリークアウトが提供するモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」は、スマートフォンアプリプロモーションにおける新規インストール/リエンゲージメント広告配信の機能を追加し、サービス提供を開始した。(2016/8/23)

リエンゲージメント広告配信の精度向上へ:
オプト、アプリプロモーション支援ツールの「Spin App」をGoogle AdWordsと連係
オプトは、同社が提供するアプリデータマネジメントツール「Spin App」のGoogle AdWordsへの広告配信データ連係を開始した。(2016/8/22)

国内代理店として初:
CyberZが「Snapchat」広告の取り扱いを開始
サイバーエージェント子会社のCyberZは、米国向けにコミュニケーションプラットフォーム「Snapchat」の広告取り扱いを開始したと発表した。(2016/8/22)

Cortanaが変えるWindowsの未来
Windows 10がAnniversary Updateで本気モード、革新的“キラーアプリ”を徹底レビュー
Microsoftは、「Windows 10 Anniversary Update」でCortanaを大きく強化した。その他の新機能や強化された点も含めてAnniversary Updateの内容を紹介する。(2016/8/21)

デモグラフィック/サイコグラフィック情報を活用:
インティメート・マージャー、4億件のオーディエンスデータをDSP「Logicad」に提供開始
インティメート・マージャーは、ソネット・メディア・ネットワークスのDSP「Logicad」へのオーディエンスデータの提供を開始した。(2016/8/19)

「プロスペクティング配信機能」を実装:
「Facebook ダイナミック広告」をサイト未訪問のユーザーに配信、フィードフォースが「Feedmatic」に機能追加
フィードフォースは2016年8月17日、ダイナミック広告配信・最適化サービス「Feedmatic」の新しい機能として、「プロスペクティング配信機能」を実装した。(2016/8/18)

Instagramで「投稿の宣伝」可能に ビジネス向け新機能、日本でもスタート
Instagramのビジネス向け新機能「ビジネスプロフィール」「インサイト」「投稿の宣伝」が日本でも使えるようになった。(2016/8/16)

太陽光:
人工知能でエネルギー管理も、電力需要と発電量をリアルタイムに予測
エネルギー管理の分野でも人工知能の技術を取り入れる研究開発プロジェクトが始まる。太陽光などの発電量と家庭や企業の電力需要を人工知能でリアルタイムに予測する試みだ。発電量と需要を的確に予測できると、小売電気事業者は卸売市場から電力を調達しやすくなる。(2016/8/16)

セキュリティとコストパフォーマンスの視点で考える
クラウドSparkの導入、思い込みとは正反対の「本当のメリット」とは?
「Apache Spark」の商用ディストリビューションの多くには、クラウドのオプションが用意されており、顧客から人気を博している。だからといって、それがあらゆる状況で役に立つわけではない。(2016/8/15)

「画像制作コスト」の課題を解決:
ReFUEL4、世界の中小企業向けにセルフサーブ型SNS広告運用サービスを提供
アライドアーキテクツの海外子会社であるReFUEL4は、世界の中小企業向けにセルフサーブ型のSNS広告運用サービス「ReFUEL4 Spark!」を提供開始した。(2016/8/10)

人工知能「VALIS-Engine」の知見をベースに開発:
DSP「Logicad」、スマホアプリ向けにオーディエンスターゲティング配信を提供
ソネット・メディア・ネットワークスはDSP「Logicad」において、スマートフォンアプリに向けた「オーディエンスターゲティング配信」を新たに開発、提供を開始した。(2016/8/10)

モバイルでブランディング施策を:
電通がスマホに特化したPMPを提供――GoogleやTeads Japan、Supershipと連携
電通は、「電通PMP」の新たなカテゴリーとして「Premium Smartphoneシリーズ」をローンチしたと発表した。(2016/8/9)

動画コンテンツを持たない提携メディアも広告収益が可能に:
TubeMogulがfluctと連携、アウトストリーム型動画広告を配信開始
オンライン動画広告プラットフォームを提供するチューブモーグルとはSSP「fluct」を提供するfluctと連携したと発表した。(2016/8/8)

休眠ユーザー掘り起こしを自動化:
ユナイテッド、DSP「Bypass」の「リテンション広告」配信でCyberZと連携
ユナイテッドはDSP「Bypass」で「リテンション広告」を実施するアプリ広告主向けに提供する「セグメントID自動連携機能」に、CyberZの広告効果測定ツール「F.O.X」を連携パートナーとして追加した。(2016/8/8)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第3回】
「ランサムウェア」に感染するとどうなる? 最低限ながら有効な対策とは
ランサムウェア被害が企業規模も地域も問わず急増しています。特に中小企業の場合は、被害に遭遇してしまうと泣き寝入りしてしまうケースも。実際にどんな被害が起き、早急に取り組むべき対策は何なのでしょうか。(2016/8/8)

配信面を拡張:
「Cxense DMP」が「ScaleOut DSP」と連携
シーセンスは、プライベートDMP「Cxense DMP」がSupershipが提供するDSP「ScaleOut DSP」とサービス連携を開始したと発表した。(2016/8/5)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
サイバーエージェント藤田社長が「AbemaTV」でマスメディアを目指す理由
600万ダウンロードを突破し、スマホ時代の新たな“テレビ”としてユーザーを広げている「AbemaTV」。ストリーミング型の動画配信に参入したサイバーエージェントの狙いとはなにか? 藤田社長を直撃した。(2016/8/5)

継続的な支援で獲得したリードを顧客へと引き上げる:
クラウド型CRM「Synergy!」がFacebookとTwitterのリード獲得広告と連携
シナジーマーケティングは、同社のクラウド型CRM「Synergy!」が、Facebookの「リード獲得広告」およびTwitterの「リードジェネレーションカード」と連携したことを発表した。(2016/8/4)

「LINEやTwiterはギスギスしがち」――動画共有アプリ「Sunnychat」、Supershipが提供 「ポジティブな会話のきっかけを作りたい」
KDDIのグループ会社・Supershipが、スマホ向けの無料コミュニケーションアプリ「Sunnychat」の提供をスタート。最大約5秒の動画を友人と共有し、その動画をきっかけにチャットを始められる。(2016/8/1)

オフラインとオンラインをつなぐ統合マーケティングソリューションの開発を推進:
電通とインティメート・マージャーが資本業務提携
DMP専業のインティメート・マージャーは電通と資本業務提携を締結。電通グループの統合マーケティングプラットフォーム「Dentsu.io」を通じてパブリックDMPを提供していくと発表した。(2016/8/1)

配信数よりも「閲覧できる状態だったか」を重視:
ニールセン、デジタル広告視聴率においてビューアビリティの測定が可能に
ニールセンは、「デジタル広告視聴率」において、デモグラフィック属性別のビューアビリティ測定を可能にする機能拡張を行ったと発表した。(2016/8/1)

これまでのPR手法が通用しない!? アパレル業界が次にとる一手とは
大きく変化し、新たなトレンドが生まれ続けているファッション業界。“常識”や“反対意見”を打ち破ったところに、新たな突破口がある――。いち早く流行を先取りし、さまざまな挑戦を続けるTOPLOG代表取締役兼CEOの亀山隆広さんに、アパレル業界の“次の一手”を聞いた。(2016/8/1)

トレンドキーワードを知る:
運用型広告――インターネット広告は「枠から人へ」、費用対効果を運用で改善する
固定の広告枠を買い取るのではなく、アドテクノロジーにより掲載先や料金が変動するインターネット広告を、総じて「運用型広告」と呼ぶ。入札によって広告料金が変動するという特徴があり、運用によっては広告効果が短期間で改善するというメリットがある。(2016/8/1)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。