ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ユーザーデータを最大限活用して広告配信の精度を向上:
「LINE Ads Platform」の配信プラットフォームが大幅刷新へ
LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、2018年8月20日よりシステムの大幅刷新を実施すると発表した。(2018/8/7)

通常のFacebook広告比でCTR300%超えの実績も:
サイバーエージェント「iXam Drive」で「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能に
サイバーエージェントは、インフィード広告に特化した広告運用プラットフォーム「iXam Drive」において、「Facebook プレイアブル広告」の配信が可能になったと発表した。(2018/8/6)

「フォートナイト」Android版はGoogle Playストアには登録しないとEpicのCEO
Epic Gamesのバトルロイヤルゲーム「フォートナイト」のAndroid版はGoogle Playストアには登録せず、Epic GamesのWebサイトからのみダウンロードできるようにするとスウィーニーCEOが語った。(2018/8/6)

漫画のサブスクや無料広告モデルは可能か 業界1位「LINEマンガ」に聞く5年の軌跡と漫画ビジネスの未来
「漫画村問題」で揺れた漫画業界。読者と漫画家に適した漫画のビジネスモデルの在り方とは――漫画アプリ業界1位の「LINEマンガ」に取材しました。(2018/8/11)

開発現場に“データ文化”を浸透させる「データ基盤」大解剖(3):
どのようにデータ基盤を作ったのか?「俺の考えた最強のデータ基盤」は使われない
「ゼクシィ縁結び・恋結び」の開発現場において、筆者が実際に行ったことを題材として、「データ基盤」の構築事例を紹介する連載。今回は、「データ基盤」の開発プロセスについてお伝えします。(2018/8/8)

2位株主に:
KDDI、カカクコムに資本参加 電通が株式売却
カカクコムはKDDIと資本・業務提携すると発表した。(2018/8/2)

データサイエンティスト不足に悩んだ「LIFULL」 突破のカギは、機械学習の自動化
データは増え続けているのに、それを分析する人手が足りない――。そんな企業は少なくないだろう。住宅情報サイトを運営するLIFULLも、データ分析チームに依頼が殺到し、困っていた。彼らはどのようにしてこの苦境を乗り越えたのだろうか。(2018/8/2)

“日本が知らない”海外のIT(番外編):
正しく知れば怖くない GDPRの基本と対策のポイントをIIJが解説
欧州連合(EU)が5月25日に施行したGDPR(一般データ保護規則)。実際、どんな影響を企業や個人に及ぼすのか。日本企業はどうすればいいのか。IIJに聞いた。(2018/8/1)

広告代理店「グローバルネット」がJIAAを退会 漫画村含む海賊版サイトへの広告配信や不正広告に関与
関連会社には「MEDIAD2(メディアド2)」を運営しているエムエムラボなどがあります。(2018/7/31)

ヴァリューズとクレディセゾン共同開発の「eMark+」を使用:
オムニバス、インターネット行動ログを活用した「顧客インサイト分析サービス」を提供
オムニバスは、「顧客インサイト分析サービス」の提供を開始した。(2018/7/27)

Apple、日本でもApp Store検索広告を提供 8月から
App Store検索広告「Search Ads」が日本でも提供開始される。(2018/7/26)

石井龍夫氏(前花王デジタルマーケティングセンター長)が語る:
「Facebookの個人情報不正利用問題」「GDPR」後のデジタルマーケティングで企業が意識すべきこと
企業のデータ活用が進んだが故の不安と不信。どう乗り越えていけばいいのだろうか。(2018/7/26)

テレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた最適な出稿パターンを予測:
LINEの動画広告メニュー「LINE Expand AD」が博報堂DYグループの「TV Cross Simulator」に対応
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は博報堂DYグループが提供するテレビCMとオンライン動画広告を掛け合わせた広告効果予測プラニングツール「TV Cross Simulator」にLINE の動画広告「LINE Expand AD」が対応したと発表した。(2018/7/24)

今日のリサーチ:
O2O広告市場、2018年は前年比2.25倍の135億円になる見込み――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントは、国内O2O広告の市場動向調査を発表しました。(2018/7/24)

B2Bマーケティング、今この人に聞きたい:
スタディスト豆田裕亮氏のコンサルタント魂を懸けた0→1(ゼロイチ)の挑戦
マーケティング中心の経営を実践するB2B企業を訪ね、そのチャレンジについて聞くこの連載。最終回は気鋭のマーケターを追って、タイに渡って話を聞いた。(2018/7/30)

ネット通販ビジネスモデルの知財保護強化へ:
売れるネット広告社、「確認画面後でアップセル」で特許権を取得
売れるネット広告社は、「確認画面後でアップセル」についての特許権を取得したと発表した。(2018/7/23)

実証実験を開始:
スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコンテンツ内に広告を配信するネットワークを構築し、音声広告を配信する実証実験を開始する。(2018/7/20)

オンライン/オフラインを超えて幅広く活用可能:
ブレインパッド、マッチングエンジン「Conomi」を新開発
ブレインパッドは、マッチングエンジン「Conomi」を開発したことを発表した。(2018/7/20)

「Google Ad Manager」との接続も:
「Logicad Video Ads」が機能拡充、動画広告メニューを拡張
ソネット・メディア・ネットワークスは、動画広告配信強化の一環として「Logicad Video Ads」の機能を大幅に拡充したと発表した。(2018/7/19)

本気で考える広告運用の自動化:
広告運用で本当に必要とされる自動化とは何か?
プラットフォームの自動化技術が進み、日本の広告運用の現場にもようやく浸透し始めています。とはいえ、全てが自動化に切り替わるかというと、それも現実的ではないようです。(2018/7/19)

米YouTube本社に導入されたデジタルサイネージ管理システム、「顔認識」で次の一手
紙器・パッケージの製造販売を行うサガシキは、日本で独占販売契約を結んでいるオープンプラットフォームのデジタルサイネージ管理システム「ENPLUG(エンプラグ)」に、新機能として顔認識システムを追加した。(2018/7/18)

動画広告で成功するクリエイティブ設計:
「動画広告を運用する」とは、そもそもどういうことなのだろうか?
ブランディング目的で活用する動画広告をどう運用するか。そのそも広告を運用するとはどういうことか、あらためて考えてみたいと思います。(2018/7/18)

B2Bマーケティング、今この人に聞きたい:
ビズリーチ青山弘幸氏に学ぶ、事業を成長させるプロマーケターの仕事術
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティング中心の経営を実践するB2B企業を訪ね、そのチャレンジについて聞く。(2018/7/19)

プロダクト自体を評価する賞も新設:
「コードアワード2018」大賞はPerfume出演5G実証実験
D2Cは、デジタルマーケティングの広告賞「コードアワード2018」の最終審査を行い、ファイナリスト48作品の中から受賞22作品を決定したと発表した。(2018/7/13)

利用料金はそのまま:
クラウド広告運用ツール「Shirofune」にディスプレイ広告の出稿・運用管理の新機能
Shirofuneは、クラウド広告運用ツール「Shirofune」に、年齢や性別、行動や関心などから自動でターゲットを選定して広告を配信する「ブロードターゲティング広告機能を追加した。(2018/7/12)

「なでしこリーグ」も配信 世界80カ国を開拓したサッカー無料配信サイト「mycujoo」は何者か
普段はなかなか見られない世界各国のマイナーなサッカーリーグの試合を配信するサービス「mycujoo」。スイス発の動画配信サービスはどのように生まれたのか。(2018/7/12)

ツイート数に連動して広告クリエイティブを最適化:
サイバーエージェントが「ツイート数連動型広告」の提供を開始
サイバーエージェントは、ツイート数に連動してTwitterの運用型広告のクリエイティブが最適化されるサービス「ツイート数連動型広告」の提供を開始した。(2018/7/11)

就活生の口コミをSNS分析:
スパイスボックスが人材採用向けコミュニケーション施策支援を提供開始
スパイスボックスは、企業の人事部門向けに採用コミュニケーション施策支援を開始した。(2018/7/11)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
“聖杯”の寄る辺に従い、満たされた純利益345億円 「FGO」提供のアニプレックス
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/7/11)

「NOKIZAL」決算ピックアップ(番外編):
「Fate/Grand Order」のガチャは、なぜ“よく回る”のか? マスターの1人として考えてみた
「Fate/Grand Order」(FGO)というスマートフォンゲームが、開発元のディライトワークス、発売元のアニプレックスに莫大な利益をもたらしています。FGOでは、希少なキャラクターを入手するために有料ガチャを利用する必要がありますが、それは他のスマホゲームでも同じはず。なぜ、FGOのガチャは多くのプレイヤーを魅了しているのでしょうか。(2018/7/14)

「全国タクシー」、広告配信タブレットのQRコード決済機能を主要都市で展開
JapanTaxiのタクシー配車アプリ「全国タクシー」は、東京都内で実施していた広告配信タブレットを使ったQRコード決済機能を全国で展開。7月から神奈川、名古屋、京都、大阪、福岡、札幌を中心に行い、2020年までに全国合計5万台の導入を目指す。(2018/7/11)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年6月版:
仮想通貨「Coinhive」をどう考えればよいのか
2018年6月のセキュリティクラスタは、「Coinhive」と「ルート証明書」に注目が集まりました。自サイトにCoinhiveを設置していた人物が書類送検された後、このような対応に対して警察や検察を非難するツイートが多くありました。もう一つの話題はルート証明書。銀行のWebサイトが行名の切り替えに当たり、ユーザーにルート証明書をインストールさせようとして、こちらもたたかれていました。6月最終週には「ZERO/ONE」編集長の岡本氏が刺殺されるという痛ましい事件が起こり、TLが悲しみに包まれました。(2018/7/10)

顧客データ統合から独自AIモデル開発、AI運用、マーケティング活用まで支援:
イー・エージェンシー、Google アナリティクスやCRMなどのデータによるAIマーケティングソリューションを提供
イー・エージェンシーは、Google アナリティクスやCRMなどのデータによるAIマーケティングソリューションの提供を開始した。(2018/7/5)

銀河英雄伝説からビジネスリーダーは何を学ぶべきか?:
1度はマネジメントサイドを目指すべき、唯一の理由
自分はまだ一人前ではない、もっと現場で技術を学びたいといった理由でマネジメントを嫌がるビジネスパーソンがいます。しかしながら、自分が未熟だからとマネジメントを避けているようであれば、少し考えたほうがいいかもしれません。今回も「銀河英雄伝説」を題材にお話しします。(2018/7/4)

保守速報「このままだと存続危うい」 広告消滅で現役市議から“救済処置”提案 グッズ販売へ?
6月半ばに広告を撤去してからは、“広告なし”での運営が続いていました。(2018/7/2)

広告主と代理店それぞれの課題:
働き方改革、そしてビジネスの成長 マーケティングの可視化が今こそ必要な理由
過重な運用負担に伴う長時間労働やレポート虚偽など、デジタルマーケティングの闇の部分が問題視されるようになってきた。課題を解決する第一歩は「可視化」にある。(2018/7/2)

「LINE CONFERENCE 2018」レポート:
LINE公式アカウントが月額0円からスタート可能に、他 マーケティング視点で注目すべきLINEの進化とは?
LINEはこの1年の取り組みの振り返りと新たなサービスの発表を行う「LINE CONFERENCE 2018」を開催した。ビジネスアカウントや広告分野の新展開についての発表もあった。(2018/6/29)

「プログラムの実行を許可しますか?」 いちいち全部のJavascriptに「はい」を押さないと見られないサイト爆誕 開発の意図は?
「承諾なしに閲覧者のPCを動作させるサイトは違法」とする警察の見解に対する、「サイト閲覧時の挙動すべてに承諾を要求すると、面倒なことになりますよ」というカウンターになっている。(2018/6/29)

「情報と広告(Info and Ads)」ボタンを追加:
Facebook、広告とFacebookページの透明性向上のためアップデートを実施
Facebookは、広告とFacebookページにおける透明性を向上するアップデートを実施すると発表した。(2018/6/29)

国内最大級のサードパーティーデータを活用:
マーケティングプラットフォーム「b→dash」とDMP「AudienceOne」がデータ連携開始
フロムスクラッチとデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」とDACのDMP「AudienceOne」の連携を開始した。(2018/6/28)

大規模消費者パネルネットワークを活用した高精度のターゲティングが可能に:
ソネット・メディア・ネットワークス、DSP「Logicad」とD&M保有の消費者データを連携開始
ソネット・メディア・ネットワークスは、同社のDSP「Logicad」とディーアンドエムが保有する消費者パネルのデータ連携を開始した。(2018/6/28)

Google、広告サービスの「AdWords」や「DoubleClick」を改称し再編成
Googleが、広告サービス「AdWords」や「DoubleClick」の名称を変え、「Google Ads」「Google Marketing Platform」「Google Ad Manager」に再編する。デジタル広告の多様化・複雑化に対応する目的という。(2018/6/28)

富士通マーケティングの働き方改革:
PR:RPAでいかに営業活動を支援できるか? デジタルマーケティング推進室の挑戦
「デジタルマーケティング推進室」という専門部署を設けるなど、新しいマーケティング活動に積極的に取り組む富士通マーケティング。デジタルマーケティング推進室では営業支援のさらなる強化に向けてRPAの導入を決めた。その詳細とは――。(2018/7/4)

即日利用開始可能:
ブレインパッドの広告運用支援ツール「AdNote」がオンラインサインアップに対応
ブレインパッドは、広告運用支援ツール「AdNote(アドノート)」がオンラインサインアップに対応したと発表した。(2018/6/27)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
YouTube「バンパー広告」、6秒以下のクリエイティブで最大限の効果を出すポイントは?
長さは最大で6秒。ただしスキップなし。YouTubeの広告フォーマット「バンパー広告」にはどのような効果が期待できるのでしょうか。(2018/6/27)

“中の人”が明かすパソコン裏話:
GPSがないPCで現在地を特定できる理由
メーカーの中の人だからこそ知っている“PCづくりの裏話”を明かすこの連載。今回は、GPSが無くても大まかな位置情報が分かるPCの仕組みについて解説します。(2018/6/26)

出資元の事業会社と共同事業実現へ:
位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約1億円を調達した。(2018/6/22)

「お使いのシステムは破損」「ウイルス感染」詐欺サイトの報告相次ぐ 対策のため広告停止するサービスも
「お使いのシステムは破損しています」「ウイルスに感染しています」――こんな偽のアラートを出しす詐欺サイトの報告が多数。広告ネットワークで配信されている悪質な広告によって表示されているとみられる。(2018/6/22)

消費者の意識変化を即時確認:
マクロミル、ブランディング指標のリアルタイム調査を提供開始
マクロミルは、新リサーチサービス「リアルタイム調査」を提供開始した。(2018/6/21)

【新連載】動画広告で成功するクリエイティブ設計:
動画広告活用がマス広告の補完だけで終わらない理由
マスとデジタルをミックスしたマーケティング全体の最適化が本格的に議論されるようになりました。この連載では、マス広告のリーチ補完だけではない動画広告の可能性について、コミュニケーション視点から考えます。(2018/6/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。