ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

12月発売予定の「iMac Pro」は「A10 Fusion」搭載で「Hey Siri」可能に?
Appleが12月に発売する予定の「iMac Pro」には「iPhone 7」などに搭載の「A10 Fusion」がコプロセッサとして搭載され、「Hey Siri」と呼び掛けることでSiriを起動できるようになるという。(2017/11/20)

ITはみ出しコラム:
TwitterのCEOは「iPhone X」だけで仕事をこなす?
米Twitterのジャック・ドーシーCEOが来日。インタビューでは、Twitterの動向についてより、ガジェットの話をしているときの方が楽しそうでした。(2017/11/19)

携帯販売ランキング(11月6日〜11月12日):
「Xperia XZ1」発売、総合ランキングのiPhone独占を崩す
「iPhone X」発売後2回目の総合ランキング、au「iPhone X(256GB)」がトップに。しかし「Xperia XZ1 SOV36」と「HUAWEI P10 lite」が食い込み、iPhone勢のトップ10独占はならなかった。(2017/11/18)

BIGLOBEモバイルで「iPhone 6s」「iPhone SE」販売開始
ビッグローブは、MVNOサービス「BIGLOBEモバイル」で「iPhone 6s」「iPhone SE」を販売開始。まずはau回線の「タイプA」で提供し、利用料金は音声通話付き6ギガバイトプラン/特典適用時で2800円(税別)から。(2017/11/17)

「iOS 11.1.2」配信 iPhone Xの画面が反応しなくなる不具合を修正
Appleが「iOS 11.1.2」の配信を開始した。iPhone Xの画面が反応しなくなる不具合や、Live Photosや動画がゆがむ不具合を解消する。(2017/11/17)

バラして見ずにはいられない:
分解して知る、「Apple Watch Series 3」のモバイル通信を担う部品たち
歴代のApple Watchを見ると、新技術はまずWatchに搭載され、それからiPhoneに搭載されるようだ。今回は「Apple Watch Series 3」(セルラーモデル)を分解。気になるeSIMや、モバイル通信用のアンテナなどを見ていきたい。(2017/11/17)

「Mobile Pwn2Own 2017」レポート
「iPhone」を無線LANにつなぐだけでデータ流出の恐れ――脆弱性発見コンテストで判明
脆弱性発見コンテストの「Mobile Pwn2Own 2017」では、セキュリティ研究者がコードの実行と賞金の獲得を目指して腕を競った。中でも注目すべきは、「iOS 11」の脆弱性を突いたハッキングが成功したことだ。(2017/11/17)

UNiCASE、iPhone X対応のディズニーキャラクターウォレットケースを発売
UNiCASEは、11月15日にiPhone X対応ディズニーキャラクターウォレットケースを発売。デザインは白雪姫、アリエル、ベル、ラプンツェル、シンデレラ、アリスの6種を用意している。(2017/11/16)

シンプルなiPhone X向け耐衝撃ケース「LUMINA EX Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃ケース「LUMINA EX Case」の取り扱いを開始。シンプルかつクリアなデザインを採用し、落下時の衝撃から端末を強力に保護する。(2017/11/15)

【新連載】ママとわたしと「iPhone X」:
壊れたiPhone 5を復活させたママ
5年ほど使っていたママのiPhoneが壊れた。そんなママに、「iPhone X」を予約した。そんなママと私とiPhone Xの記録を残しておきたい。(2017/11/15)

iOS11の新機能「緊急SOS」で命拾いしたiPhoneユーザーが話題に 「その機能知らなかった」「自分も設定する」
サイドボタンの操作で、緊急通報などを行う新機能。(2017/11/15)

iPhoneの2019年モデルは背面にAR用3Dセンサー搭載か──Bloomberg報道
Appleが2019年に発売するiPhoneの背面にはAR用の「Time-Of-Flight」システム採用の3Dセンサーが搭載されるとBloombergが報じた。(2017/11/15)

バラして見ずにはいられない:
ワイヤレス充電対応で中身が大きく変わった「iPhone 8/8 Plus」
「iPhone 8/8 Plus」はワイヤレス充電に対応した初めてのiPhone。これに伴い、中身も大きく変更されている。また、一部のiPhone 8/8 Plusでバッテリーが膨張するという報告があったようだが、この原因についても考察したい。(2017/11/15)

iPhone Xを1週間使って感じたこと
筆者はiPhone Xを11月4日に入手し、iPhone 7 Plusから機種変更しました。iPhone Xを1週間ほど使った感想をまとめたいと思います。片手で操作しやすくなった反面、慣れないと感じるところも。(2017/11/14)

2018年の次期iPhoneは「iPhone X Plus」(仮)を含む3モデル構成に──KGI予測
Apple製品予測で定評のある台湾KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏によると、次期iPhoneはOLEDディスプレイの大小2モデルと、液晶で6.1インチの低価格モデルの3モデルになるという。(2017/11/14)

iPhone Xに搭載されなかった幻のLive壁紙
それを見ることができる場所は……。(2017/11/14)

半径300メートルのIT:
「iPhone X」と「スマートスピーカー」、買うのやめました
この秋、話題の2つのデバイス「iPhone X」と「スマートスピーカー」。飛びつきたくなる気持ちを抑えて購入を見送った理由とは。(2017/11/14)

Mobile Weekly Top10:
ガッチリ守りたいiPhone X/スマホ全盛だからこそ映えるシンプルなケータイ
iPhone Xは従来のiPhoneよりも高価です。そのためか、本体を保護するためのケースや画面保護フィルム・ガラスに関する記事が読まれています。(2017/11/13)

「iPhone X」の顔認証、150ドルで作った3Dマスクで解除に成功──セキュリティ企業が動画公開
3Dプリンタとシリコンで作った自分の顔のマスクで「iPhone X」のFace IDのロックを解除できたと、セキュリティ企業Bkavが動画付きで発表した。(2017/11/13)

ITはみ出しコラム:
iPhone Xは「1年で今はできないことができるようになる」 Appleデザイン責任者が発言
ホームボタンをなくした「iPhone X」は、従来モデルとの比較に目が行きがちですが、まだまだ真の実力を隠しているのかもしれません。(2017/11/12)

携帯販売ランキング(10月30日〜11月5日):
「iPhone X」発売、供給量不足でも余裕の全ランキング上位制覇
ついに「iPhone X」が発売。初期の供給量が少ないといわれながらも、各ランキングを総なめした。総合ランキングはiPhoneだらけに。(2017/11/11)

上海問屋、持ちやすいマット仕様のiPhone X対応保護ケース
ドスパラは、iPhone用のクリアハードケース「DN-915124」の取り扱いを開始した。(2017/11/10)

「iPhone X」が寒いと反応が鈍る問題、Appleがアップデートでの対処を約束
「iPhone X」を急に寒い環境に持ち出すと数秒間ディスプレイの反応がなくなるという複数の報告を受け、Appleが今後のソフトウェアアップデートで対処すると発表した。(2017/11/10)

iPhone Xの「Clips」先行レビュー スター・ウォーズの世界に飛び込む未来のビデオ体験
Clipsでビデオ作品を作ってみました。(2017/11/10)

調査リポート:
「iPhone 8 Plus」の7〜9月期の出荷台数は「iPhone 8」超え──Canalys調べ
Canalysが7〜9月期の世界スマートフォン市場調査の結果を発表した。Appleが9月に発売した「iPhone 8/8 Plus」の初速は昨年の「iPhone 7/7 Plus」には届かなかった。メーカー別ランキングは前期から動きはなかった。(2017/11/10)

石川温のスマホ業界新聞:
iPhone Xが出足好調で、iPhone 8の失速も挽回へ――高すぎる本体価格はユーザーにどこまで受け入れられるか
iPhone Xが発売された。iPhone 8/8 Plusを見送ってXを買う、という人が多かったようで売れ行きは好調なようだが、本体価格の高さが不安要素ではある。(2017/11/10)

iPhone 8 Plusを更新:
iPhone XのBOMコスト、過去最高の370ドル
IHS Markitは「iPhone X」を分解し、BOM(Bills of Materials)を370.25米ドルと見積もった。最もコストが掛かっているのは、iPhoneで初めて採用した有機ELディスプレイを含むディスプレイモジュールの部分だ。(2017/11/10)

ふぉーんなハナシ:
ドコモの「dサービス」 Face IDは使える?【追記・訂正】
ドコモの各種サービスのログインに生体認証を使っている筆者。iPhone Xの「Face ID」も認証に使おうと思ったら……。(2017/11/9)

SoftBank SELECTION、「HIROCOLEDGE」とコラボした幾何学模様のiPhone Xケースを発売
SoftBank SELECTIONは、着物アーティストの高橋理子氏が手掛けるブランド「HIROCOLEDGE」とコラボレーションしたiPhone Xケースを発売。円と直線のみで構成された幾何学模様のデザインを取り入れた2種をラインアップする。(2017/11/9)

iPhone Xの「Face ID」は使いやすい? 「Touch ID」と比べて分かったこと
「iPhone X」で搭載された「Face ID」。従来の「Touch ID」とどちらが使いやすいのか。認証方法、メリット、デメリットをまとめた。(2017/11/9)

15mからの衝撃に耐えるiPhone X向け「AEGIS Case」、KODAWARIで取扱開始
KODAWARIは、15mの落下からも保護するPACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃ケース「AEGIS Case」の取り扱いを開始。アウターシェルにドイツ製ポリカーボネート、インナーケースに熱可塑性ポリウレタンを使用。落下の衝撃を抑えるため、コーナー部分の保護に「Poron XRD Extreme Impact Absorber」を埋め込んでいる。(2017/11/9)

iPhone Xに「ホームボタン」を追加したらすごく快適になった
画面が長くなり、ホームボタンがなくなったiPhone X。操作したくても「指が届かない」という人のための機能を使ってみよう。かなり快適だ。(2017/11/9)

iPhone X、発売日の売れ行きはiPhone 8/8 Plusを上回る BCN調べ
BCNの調べによると、「iPhone X」の発売日の販売台数が、「iPhone 8/8 Plus」を上回ったことが分かった。iPhone Xを待っていたユーザーが多かったことが分かる。ただし発売から2日目以降はiPhone 8/8 Plusの方が売れている。(2017/11/9)

「Face ID」搭載の狭額縁「iPad」が2018年に登場か──Bloomberg報道
Appleが2018年中にも「iPhone X」の新機能の多くを搭載するiPadを発売すると、Bloombergのマーク・ガーマン記者が報じた。ただしディスプレイはOLEDにはならないと予想している。(2017/11/9)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhone Xの顔認証「Face ID」は本当に安全と言い切れるのか?
Appleが「iPhone」シリーズの最上位機種として発表した「iPhone X」。その目玉機能である顔認証「Face ID」の安全性に懸念の声が挙がっている。単なる臆測なのか。それとも……。(2017/11/9)

大切だからこそガッチリ守る! Spigenの「iPhone X」用ケース・画面保護ガラスを試す
「iPhone X」は従来のiPhoneよりも修理代金の上限額が高い。落下による破損・故障リスクを軽減するには、保護ケースや画面保護フィルム・ガラスの利用が効果的だ。そこで、この記事ではSpigenから発売されているケースと保護ガラスを試す。(2017/11/8)

KODAWARI、iPhone X向け耐衝撃ケース「Flexguard Case」発売
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃ケース「Flexguard Case」の取り扱いを開始。優れた衝撃吸収性能で定評のあるRogersの素材「Poron XRD」を使用している。(2017/11/8)

gooSimsellerで中古スマホ販売開始 「グラム買取キャンペーン」も
NTTレゾナントは、11月7日に「gooSimseller」で中古スマートフォンの取り扱いを開始。iPhoneやXperiaなどのハイエンド機種を中心にラインアップし、独自に設けた厳しい基準により安心して利用できる。中古端末の購入者を対象とした「古いの重いの大歓迎!でんわ何でも グラム買取キャンペーン」も行う。(2017/11/8)

新デザインで割高に:
iPhone「X」は「8」より高い利益率=調査
iPhone Xは8より利益率が高いことが調査機関の分析で分かった。(2017/11/8)

iPhone X向け耐衝撃バンパー「LEVEL SILHOUETTE Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃バンパーケース「LEVEL SILHOUETTE Case」の取り扱いを開始。端末デザインを邪魔しない最小限の設計で、ポリカーボネートと熱可塑性ポリウレタン、PORON XRDを使用した三層構造で保護する。(2017/11/7)

Samsung、久しぶりにiPhoneユーザーをちゃかすCM動画公開
Samsung Mobile USAが長年のiPhoneユーザーがGalaxyにスイッチするという内容のCM動画を公開した。歴代iPhoneの弱点を次々と紹介している。(2017/11/7)

「Xは8の倍」「7+8+X=大幅増」――ソフトバンクのiPhoneの売れ行き
ハイエンドな「iPhone X」の発売時期がずれたことにより、2017年のiPhone商戦は従来とは異なる様相を呈している。日本でいち早くiPhoneの販売を始めたソフトバンクではどうだったのだろうか。(2017/11/7)

「iPhone X」のカメラ、DxOMark総合評価は「Pixel 2」に1点差で届かず
Googleの「Pixel 2」に98点という過去最高得点を与えたカメラレビューサイトDoXMarkが、Appleの「iPhone X」には97点という評価を下した。静止画(スチル)は101点だが、動画撮影で評価を下げた。(2017/11/7)

ポケGOトレーナーのためのiPhone Xレビュー
iPhone Xでは、操作の大幅な変更に加えて「Pokemon GO Plus」の接続不具合もあり、移行をためらっている人も多いのではないだろうか。実際にどうなのか、iPhone 6から機種変更してみた。(2017/11/7)

ふぉーんなハナシ:
iPhone Xの「Face ID」 注意したい「注視オフ」
iPhone Xの新機能「Face ID」は顔を立体的に捉えることでセキュリティ性を高めています。しかし「注視」の設定をオフにすると、セキュリティの面でリスクが生じるかもしれません。(2017/11/6)

レイザーラモンRG、iPhone X発売記念でジョブズのモノマネを披露 ファン「このネタ一生できるやん(笑)」
見慣れてても笑う。(2017/11/6)

iPhone Xの有機EL、「焼き付き」は大丈夫? Appleがサポートページで言及
Appleがサポートページで「iPhone X」の有機ELについて説明している。iPhone Xでは、有機ELの焼き付きを低減させる点で最高水準を目指したという。有機ELを長持ちさせるための設定についても述べている。(2017/11/6)

Mobile Weekly Top10:
“違い”が気になるiPhone X/約5年ぶりの「ジョジョスマホ」
ついに「iPhone X」が発売されました。一部が大きく変わった操作体系は、ユーザーに受入れられるのでしょうか……?(2017/11/6)

iPhone X独占の「アニ文字」、本当はiPhone 8でも動く?
深度センサーは必要なかったのか。(2017/11/6)

製造ITニュース:
アップルとGEがPredixで協業、産業向けアプリがiPhoneなどで利用可能に
米Appleと米GEが、GEのIoTプラットフォーム「Predix」を通じて予測データの取得と分析をする産業用アプリケーションをiPhoneとiPadに提供したと発表。iOS用のPredixソフトウェア開発キット(SDK)の提供も開始している。(2017/11/6)

「iPhone X」は電源オフ、スクリーンショット、強制再起動の方法も変わる
「iPhone X」はホームボタンがなくなったことで、物理キーを使った操作方法も変更される。電源オフやスクリーンショットなどの方法を確認しておこう。(2017/11/5)

ITはみ出しコラム:
「iPhone X」の好評をアピールするApple 品薄解消は期待できる?
いくらレビュアーからの評判が高くても、いつまでも品薄で入手できないようでは困ってしまいます。(2017/11/5)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「iPhone X」に毎日触って納得したこと ホームボタン廃止は全く問題なし
2017年11月3日、ついに「iPhone X」が発売された。既に関連記事が出尽くした感もあるが、毎日使ってみて「なるほど」と納得する部分もある。(2017/11/4)

携帯販売ランキング(10月23日〜10月29日):
「Galaxy Note8」発売でランキングはどうなった?
総合ランキングは「iPhone 8」の発売以来1位を続けてきたau「iPhone 8(64GB)」に替わって、ソフトバンク「iPhone 8(64GB)」が首位に立った。(2017/11/4)

iPhone X発売 表参道に550人の行列
Appleは11月3日、iPhone Xの販売を開始しました。アップルストア表参道では、朝8時のオープンを前に550人の行列ができました。(2017/11/3)

iPhone Xの顔認証 メイク顔とスッピンで認証してくれる?
女性が気になるiPhone Xの顔認証をチェック。(2017/11/3)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「iPhone X」カメラレビュー 進化した望遠カメラの実力を試す
2つのカメラを搭載する「iPhone X」は、望遠カメラがぐっと進化した。この望遠カメラを使って被写体の背景をぼかせる「ポートレートモード」の使用頻度が上がりそう。その仕上がりを見ていこう。(2017/11/3)

GarageBandオンザラン:
まだ来ないiPhone Xの専用着信音を反射的にGarageBandで作ってみる
iPhoneのGarageBandは自分で着信音を作って書き出すことができるの、知ってました?(2017/11/3)

Apple、売上高は過去最高の526億ドル 「iPhone 8 Plus」の初速はPlusとして過去最高
Appleの7〜9月期決算は、アナリスト予測を大きく上回る2桁台の増収増益。売上高は過去最高だった。すべての製品・サービスの売上高が増加した。iPhoneのモデル別内訳は公表されないが、クックCEOは「iPhone 8/8 Plusは最も人気のモデル」と語った。(2017/11/3)

ふぉーんなハナシ:
ついに発売! 「iPhone X」の“ココ”に気を付けて!
ついに発売する「iPhone X」ですが、特に従来のiPhoneユーザーが間違いなく戸惑うことが3つあります。この記事でチェックしておきましょう!(2017/11/3)

iFixitが早速:
「iPhone X」を分解
「iPhone」発売10周年を記念する最新機種「iPhone X」がついに発売された。iFixitが分解を完了しているので、メイン基板とサブ基板に搭載された部品を見てみたい。【訂正あり】(2017/11/3)

UNiCASE全店舗でiPhone X対応ケースを発売 フィルム貼りサービスも
UNiCASEは、11月3日に全リアルストアでiPhone X対応ケース・保護フィルムを販売開始。オリジナルブランドのケースも入荷し、端末の発売当日からフィルム貼りサービスも提供する。(2017/11/2)

どれもこれも魅力的! 「iPhone X」用ケースをチェック!
あす(11月3日)、ついに「iPhone X」が発売する。本体をきれいなまま使いたい、という人のために、同機種用のスマホケースをいくつかご紹介する。(2017/11/2)

iPhone Xの専用デフォルト着信音「反射」(Reflection)
現在のデフォルト着信音「オープニング」も使える。(2017/11/2)

二層構造で端末を保護 iPhone X向け耐衝撃クリアケース「Lumina Case」
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X向け耐衝撃クリアケース「Lumina Case」の取り扱いを開始。ドイツ製ポリカーボネート素材と黄ばみ防止を施したTPU素材の二層構造で端末を守り、優れた保護力と高い透明度を実現している。(2017/11/2)

Amazonアプリ、買う前に商品を部屋に置いてみるAR機能をAppleのARKitで追加
Amazon.comが、「Amazonアプリ」の米国版にAppleのARKit採用機能を追加した。iPhoneのカメラで映した部屋に欲しい商品の3Dモデルを仮置きしてみることができる。(2017/11/2)

予約なしでiPhone Xをゲットするために準備しておくこと
発売日当日ゲットは可能なの? 購入前に何を準備しておくべき?(2017/11/2)

GarageBandオンザラン:
日本の琴と太鼓ほか多数の楽器が追加されたiOS版GarageBand、ファイルブラウザも大変身
ドラム音源、シーケンサーの充実度合いがすばらしい。iPhone Xにも最適化。(2017/11/2)

「顔認証」と「虹彩認証」はどう違うのか
iPhone Xが採用した顔認証とは? スマホ向け生体認証技術の種類と特徴を見る
モバイルデバイスへの搭載が進んで身近になった生体認証技術だが、その特徴を正しく理解できている人は多くないだろう。主要技術である指紋認証、顔認証、虹彩認証、音声認証について簡潔に紹介する。(2017/11/2)

Android、Windows用は周回遅れ?
iPhone初期設定を“ゼロタッチ”に、担当者がほれ込むApple純正プロビジョニングツール
IT部門担当者の業務は多岐にわたり、デバイスの初期設定もその1つだ。AppleやGoogleではその作業を支援するプロビジョニングの仕組みを提供しているが、他に比べてAppleは非常に魅力的だという。(2017/11/2)

iPhone Xの予約は8以上、auフラットプランの利用率が上昇――KDDI田中社長
auの新料金プランは、9月22日からiPhoneも対象になったことで、さらに契約数を伸ばしている。特に「auフラットプラン」の利用率が増えているという。iPhone Xの予約数はiPhone 8より集まっているという。(2017/11/1)

KODAWARI、iPhone X用ガラスフィルムを発売 30%オフセールも
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X用ガラスフィルム「ITG Glass Film」2種を発売。表面硬度9Hの「ITG Pro Plus for iPhone X」、覗き見を防止する「ITG Privacy for iPhone X」を提供し、Amazonストアでは30%オフセールも開催する。(2017/11/1)

シリーズ最高、だが:
iPhone Xのレビュー、全体に高評価も顔認証は不安視
11月3日に発売される「iPhone X」について、これまでに出そろった専門家のレビューはiPhoneシリーズで最高だという点で一致している。(2017/11/1)

携帯市場、iPhone 8ほか3機種の買取価格1万円アップキャンペーンを実施
携帯市場は「iPhone 8」「iPhone 7 Plus」「iPhone 7」の3機種を通常買取価格より1万円アップするキャンペーンを実施。同社が運営する中古携帯の買取サイト「携帯電話買取.com」、「スマートフォン買取.jp」、中古携帯販売店「携帯市場」の3店舗で行う。(2017/11/1)

iPhone X、乗り換えで買うならどのキャリアがおトク?
iPhone Xを乗り換えで購入した場合の料金を、容量別・新旧プラン別に元ケータイショップ店員が解説する。(2017/11/1)

IntelやMediaTekのチップ搭載か:
次期iPhone、Qualcommのチップを採用せず?
2018年に発表されるであろう次世代「iPhone」には、Qualcommのチップが採用されない可能性があるという。複数の米メディアが報じた。(2017/11/1)

iPhone Xのスクリーンショット、切り欠きはどうなる? 角丸は?
ホームボタンがなくなったので、これまでとは画面キャプチャの方法も変わる。(2017/11/1)

これまでで最大級の変化:
iPhone Xはどこが次世代なのか?
林信行がiPhone Xを手にしてから22時間の試用に基づいたファーストインプレッションを書く。(2017/11/1)

先行レビュー:
それは、手のひらに収まる“未来” 先進性と合理的な操作性が融合した「iPhone X」
11月3日に発売される「iPhone X」。「スマートフォンの未来」と呼ばれるだけあり、新しい要素や機能が満載。この“未来”を一足先に体験できたので、ファーストインプレッションをお届けする。(2017/11/1)

AndMesh、シンプルなiPhone X向け保護ケース発売 数量限定50%オフセールも
AndMeshは、11月1日にiPhone X向け保護ケース「AndMesh Basic Case for iPhone X」を発売。Amazonではブラックとクリアマットを数量限定で1000円(税込)とする50%オフセールも行う。(2017/11/1)

最高買取価格はiPhone 8 Plusの7万円 ゲオの中古iPhone買取価格・数量ランキング
ゲオは、iPhone Xの発売を控えた10月31日時点での「中古iPhone 買取価格・数量ランキングTOP10」を発表。買取数量ではiPhone 6s/6が上位を占め、最高買取価格はキャンペーン分を上乗せしたiPhone 8 Plusの7万円となっている。(2017/10/31)

KODAWARI、米MIL規格を取得したiPhone X用耐衝撃ケース「ITG Level Case」発売
KODAWARIは、PACHWORKS製のiPhone X用耐衝撃ケース「ITG Level Case」を取り扱い開始。スリムかつ優れた衝撃吸収性能を備え、強化ガラスフィルムやサードパーティー製のLightningケーブルとも併用できる。(2017/10/31)

日本通信、ソフトバンクのiPhoneで使える月額990円(税別)〜の音声SIMを発売
日本通信は、11月2日にソフトバンクのSIMロックiPhoneで使える「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を提供開始。利用料金は音声通話とデータ通信1GBまで月額990円(税別)で、5分以内の国内音声通話がかけ放題になる「5分通話かけ放題オプション」も利用できる。(2017/10/31)

Appleも手帳型ケースに参入 純正「iPhone Xレザーフォリオ」をチェックした
Appleが純正手帳型ケースを販売するのは初。(2017/10/31)

調査レポート:
「iPhone 8」発売のAppleが中国市場で復調──Canalys調べ
中国市場で6四半期連続で出荷台数の前年同期比減が続いたAppleが、7〜9月期は「iPhone 8/8 Plus」が好調でプラスになった。メーカー別ランキングでは5位の座を守った。(2017/10/31)

iPhone X、AppleCare+未加入時の修理代は最大6万800円
iPhone Xは端末代だけでなく、修理代金もお高い。AppleCare+未加入だと、画面の修理代は3万1800円、その他の修理代は6万800円。AppleCare+も、他のモデルより高い2万2800円だ。(2017/10/31)

今までとはどこが違う? 「iPhone X」の特徴をおさらい
iPhone Xは、今までのiPhoneと違う点がいくつかある。改めて、簡単に違う点をおさらいしてみよう。(2017/10/30)

Apple、iPhone X製造の早期倍増に向け部品メーカーと協議
予測をはるかに超える注文に、供給数の拡大を計画している。(2017/10/30)

「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」のスペックをあらためて比較する
11月3日に「iPhone X」が発売される。9月に発売されたiPhone 8/8 Plusとの違いは? あらためてスペックをおさらいしておこう。(2017/10/30)

Mobile Weekly Top10:
2017年冬のドコモXperia/iPhone Xは「当日在庫」あり?
NTTドコモの「Xperia XZ Premium SO-04J」に新色が登場しました。同社では、2017年冬モデルとして「Xperia XZ1 SO-01K」と「Xperia XZ1 Compact SO-02K」も新たに投入されます。ドコモのXperiaファンには悩ましい日々が続くかもしれません。(2017/10/30)

iPhone X TV CMに人気モデル植野有砂さん参加楽曲「Best Friend」が採用される
このCMは世界同時公開されている。(2017/10/29)

ITはみ出しコラム:
「iPhone X」初回予約は瞬殺 今から発売日ゲットは狙える?
やっぱり初回出荷分の予約は即完売でしたが……。(2017/10/29)

「iPhone X」の画面修理、Apple Careなしだと3万円超
Appleが、「iPhoneの修理サービス料金」ページに「iPhone X」を追加した。(2017/10/28)

携帯販売ランキング(10月16日〜10月22日):
総合ランキング、トップ3を各キャリアの「iPhone 8(64GB)」が分け合う
総合ランキングは前回同様「iPhone 8」と「iPhone 7」がひしめく中、「HUAWEI P10 lite」が順位を上げた。(2017/10/28)

iPhone Xを安く買った ソフトバンクのMNP引き止めポイントで
MACお宝鑑定団によるiPhone X購入体験記。(2017/10/27)

おいくら? 分割払いは何回? 「iPhone X」の販売価格を比較
まもなく予約の受け付けが始まる「iPhone X」。Appleから直接買おうか、大手キャリア経由で買おうか迷っている人のために、販売価格や販売条件をまとめてみることにした。(2017/10/27)

iPhone X、きょう予約開始 携帯大手3社の価格、割引サービスまとめ
「iPhone X」の予約受付が10月27日午後4時1分に始まる。携帯大手3社の価格、割引サービスをまとめた。(2017/10/27)

間もなく予約開始! 「iPhone X」購入を迷っている人向け“総復習”
今日の16時1分から予約を開始する「iPhone X」。既存のiPhoneシリーズと何が違うのか? その特徴を改めて見ていこう。(2017/10/27)

10月27日16時1分から 「iPhone X」の予約方法をおさらいする
いよいよ「iPhone X」の予約が開始。争奪戦になることが予想されるため、スピーディーに予約をしたい。あらためて予約方法をまとめた。(2017/10/27)

石川温のスマホ業界新聞:
吉澤社長「iPhone 8は iPhone 7の7割程度の売れ行き」――iPhone Xを前にした買い控えの割には上出来という見方も
1カ月と少しの間を置いて3種類のiPhoneが発売されることになった2017年。先行して発売された「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の売れ行きを巡って、2つの“見方”が生まれている。(2017/10/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。