ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Amazon Cloud Player」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Amazon Cloud Player」に関する情報が集まったページです。

「いい音を、より身近に」 クリプトン、192kHz/24bit対応のiPhone向けハイレゾ再生アプリを無料提供
クリプトンは、iPhone向けハイレゾ再生アプリ「HQM Cloud Player for iPhone」をApp Storeでリリースした。無料でダウンロードできる。(2015/7/23)

スマホでハイレゾ♪:
シンプルにハイレゾを楽しむならスマホ――「ARROWS NX F-02G」の機能と音質をチェック
もっとも手軽なハイレゾ再生といえば、普段持ち歩いているスマートフォン。今回は富士通「ARROWS NX F-02G」を例に、スマートフォン単体でのハイレゾ再生を試した。(2014/12/26)

iPhoneだけで手軽にハイレゾ再生――初のクラウド型サービス「HQMクラウド」
クリプトンは、ハイレゾ音源配信としては国内初となるクラウド型サービス「HQMクラウド」を7月末日に開始する。(2014/7/3)

Amazon、米プライム会員向けに音楽ストリーミングサービスの提供を開始
AppleによるBeats Musicの買収などで競争が激化する米国の音楽ストリーミング市場に、Amazonがプライム会員向け無料サービス「Prime Music」で参入した。(2014/6/13)

Amazon Cloud Player、iPhone対応のBMWとMINIで利用可能に
Amazon.comのクラウド音楽サービス「Cloud Player」の音楽を、iPhoneと接続できるBMWやMINIのオーディオシステムで再生できるようになった。(2013/12/4)

Amazon.co.jpにて「Androidアプリストアでアプリをダウンロードすると100円 MP3クーポンプレゼント」キャンペーンが2014年1月31日まで実施! 無料アプリも対象
MP3クーポン100円がもらえるキャンペーンが、AmazonのAndroidアプリストアで実施中。(2013/12/2)

Amazon、紙の本を買うと電子版を格安で購入できる「Kindle MatchBook」を発表
Amazonで購入した紙版の書籍と同じKindle版を無料〜2.99ドルで購入できるサービス「Kindle MatchBook」が米国で10月にスタートする。まずは約1万冊が同サービスに対応した。(2013/9/4)

Amazon Cloud DriveでAndroidを含む端末間同期が可能に
Amazonがクラウドストレージサービス用のMac、Windows、Android、Kindle向けクライアントアプリを公開し、競合サービス同様に端末間でのファイルの同期を可能にした。(2013/4/2)

App Town ミュージック:
「Amazon Cloud Player」がバージョンアップ、iPad/iPad miniにも対応
Amazon MP3ストアで購入した曲を再生できる「Amazon Cloud Player」のiOS版がバージョンアップ。iPadとiPad miniに最適化されたアプリを利用できる。(2013/2/28)

特集:
iPhoneユーザーは見逃せない音楽アプリ15選
無料の音楽ストリーミング、実在するライブハウスの音質を再現、ユーザーの嗜好解析による楽曲レコメンド――音楽をたくさん、そして自分らしく聴きたい人たちにオススメのiPhoneアプリをまとめてみた。(2013/1/28)

Amazon、Apple iTunes Music Store対抗のiOS向けMP3ストアを米国で開店
Amazonが、iPhoneおよびiPod touchのSafariブラウザに最適化したHTML5版MP3ストア「Amazon MP3」を開設した。購入した楽曲はCloud PlayerやWebブラウザでiOS、Android、Mac、PCで再生できる。(2013/1/18)

Amazon AutoRipは無料電子書籍の先駆けか?
Amazonが開始したAutoRipは電子書籍にも広がるのだろうか。わたしたちの考えではイエスだ。(2013/1/16)

CDを買うとMP3版が付いてくる 米Amazon.comでクラウドサービス「AutoRip」がスタート
CDが自宅に届く前から、楽曲を聴けてしまう。(2013/1/11)

Amazon、購買CDのMP3を無料提供する「AutoRip」を米国でスタート
AmazonでCDを購入すると、そのCDのMP3版が自動的に無料でユーザーのAmazon Music Playerのライブラリに追加される「AutoRip」サービスが米国でスタートした。4大レーベルのものを含む5万以上のアルバムが「AutoRip CD」になっている。(2013/1/11)

ITmediaスタッフが選ぶ、2012年の注目ケータイ&トピック(ライター今西編):
通話は“無料”が常識に 無料通話サービスの普及の火付け役「LINE」の躍進
スマホの普及とともに、それらを取り巻くサービスがさまざまな広がりを見せた2012年。話題の無料通話アプリ「LINE」や写真専用SNS「Instagram」、そして今年の終盤話題を集めた「Kindle」などAmazonについても振り返る。(2012/12/21)

Amazonの新型7インチタブレット「Kindle Fire HD」を使ってみた
Amazonが12月18日から発売した新しい7インチタブレット端末「Kindle Fire HD」。タブレットユーザーの強力な選択肢になるかもしれない同端末の実力は?(2012/12/21)

アマゾン、音楽ストリーミングサービス「Amazon Cloud Player」を日本で開始! AndroidやiOSにも対応
Amazonは、昨年より海外で提供している音楽ストリーミングサービス「Amazon Cloud Player」を日本国内で提供開始した。(2012/11/16)

クラウドストレージ「Amazon Cloud Dirve」日本版開始 5Gバイト無料、最大1000Gバイト
Amazonのクラウドストレージ「Amazon Cloud Dirve」も日本で開始。5Gバイトまで無料で使え、最大1000Gバイト(年間4万円)まで拡張できる。(2012/11/16)

「Amazon Cloud Player」日本版開始 楽曲をクラウドに保存、機器を問わず再生
楽曲配信サイト「Amazon MP3ストア」で購入した楽曲をクラウド上に保存し、PCやスマートフォンなど機器をまたいで再生できる「Amazon Cloud Player」日本版がスタート。(2012/11/15)

日米Kindleアカウントを結合しても購入ストアは自由に切り替えできます
Amazon.comでKindleを利用していたユーザーは国内でのKindleストア開始に伴ってアカウント結合を図るかどうか迷っているかもしれない。そんなパワーユーザーに向けたアカウント関連のトピックをまとめた。(2012/11/6)

7インチの「Kindle Tablet」、250ドルで11月中の発売が濃厚に
5月辺りから話題を集めていた米Amazon.comのタブレットがいよいよその秘密のベールを脱ぎ捨てたようだ。「Kindle Tablet」という名称で、まずは7インチタブレットが11月に250ドルで販売されるという。(2011/9/4)

Amazon、クラウド上で音楽を保存・再生できる「Cloud Drive」立ち上げ
ユーザーはAmazonのオンラインストレージ「Cloud Drive」に楽曲を保存し、WebブラウザやAndroidアプリ経由で再生することができる。(2011/3/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。