ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Amazon」最新記事一覧

ヤマトから引き継ぎ:
丸和運輸が年初来高値 アマゾンが当日配送委託と報道
アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)の当日配送を新たに請け負ったとされる「丸和運輸機関」(東証1部)の株価が急騰。年初来高値を更新した。(2017/6/22)

BIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」追加
BIGLOBE SIMは、指定の動画・音楽サービスが月額480円(税別)から視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」に「Amazon Music」を追加。アプリで「Prime Music」、またはデジタルミュージックストアで購入した楽曲をストリーミング再生する際の通信がカウント外となる。(2017/6/22)

AWS製VDIの実力は? 協和発酵キリンの導入で分かったメリットと課題
AWSが提供するVDI、Amazon WorkSpacesを導入した協和発酵キリン。導入して分かったメリットとデメリットとは。(2017/6/22)

米Amazon、届いた衣類を試着後簡単に返品できる「Prime Wardrobe」始動 代金後払いで気軽に試せる
3点以上返品しなかった場合は代金が割引に。仕組みがうまいことできている。(2017/6/21)

Amazon、“試着できる”アパレル通販「Prime Wardrobe」提供へ
購入前に試着できる衣料品通販サービス「Prime Wardrobe」を、米Amazon.comがプライム会員向けに提供する。(2017/6/21)

Amazonの時間帯指定から「正午〜2時」「8時〜9時」消える ヤマトの影響
Amazonの「お届け日時指定便」から「正午〜午後2時」「午後8時〜9時」が消えた。ヤマト運輸が同時間帯の指定を廃止した影響とみられる。(2017/6/21)

AWS Summit Tokyo 2017:
AWSへの移行開始から3年半、ソニー銀行の「節約大作戦」があらためて教えてくれること
ソニー銀行の福嶋達也氏が、3年半にわたる同社社内システムのAmazon Web Servicesへの移行について、あらためて説明した。そのポイントは、IT運用の考え方をこれまでとは大きく変え、パブリッククラウドの特性を生かすことで、コスト効率をはじめとするメリットを得ようとしていることにある。(2017/6/21)

Spigen、Xperia XZ Premium用「ウルトラ・ハイブリッド」「ラギッド・アーマー」の予約開始
Spigenは、Xperia XZ Premium向け保護ケース「ウルトラ・ハイブリッド」「ラギッド・アーマー」の予約販売をAmazonで開始した。発売記念として56%〜68%オフで提供する。(2017/6/20)

リアルとネットの垣根消える:
Amazon、食品スーパー買収でウォルマートに真っ向勝負
Amazonが、実店舗分野で圧倒的存在感を占めるWal-Martへの対抗策を打ち出してきた。(2017/6/20)

米Amazon、「実店舗内でのオンラインショップ利用を制御する特許」取得 ネットで価格比較する消費者対策
店舗内に無線ネットワークを設け、ネット利用を制御。(2017/6/19)

Qualcomm、スマートスピーカーの参照設計やUSB-Cイヤホン向けチップを発表
Qualcommが、「Amazon Alexa」や「Google Assistant」搭載スマートスピーカー構築のための参照設計「Qualcomm Smart Audio Platform」など、オーディオ関連の新技術を発表した。(2017/6/19)

Amazon.comのジェフ・ベゾス氏、慈善活動アイデアをTwitterで募集中
Amazon.comの創業者、ジェフ・ベゾス氏が、即効性のある慈善活動のアイデアを募集するとツイートした。同氏はForbesの世界長者番付3位。これまで表立った慈善活動は行っていない。(2017/6/18)

ITはみ出しコラム:
Appleが「HomePod」を作った理由
AmazonやGoogleが先行するスマートスピーカー。Appleの「HomePod」は後発になりますが、違いはやはり音楽へのこだわりのようです。(2017/6/18)

Amazon、自然食小売りのホールフーズを137億ドルで買収
「Amazonフレッシュ」を展開するAmazon.comが、米自然食スーパーマーケットチェーンのWhole Foods Marketを約137億ドル(約1兆5200億円)の現金で買収すると発表した。(2017/6/17)

TechFactory通信 編集後記:
HomePodの敵はAmazonでもGoogleでもなく、スピーカーに話す「違和感」だ
Amazon EchoやHomePodの登場で盛り上がるスマートスピーカー。音声入力は業務用途においてはある程度の導入が進んでいますが、一般家庭用品ではどうでしょうか。(2017/6/17)

Amazon、日本国内で「法人向け通販」参入か 日経報道
アマゾンジャパンが法人向けサービス「Amazon Business」を、2017年内に日本国内で始めると、日本経済新聞が報じた。(2017/6/16)

Amazon.com、キッチン専用Alexa端末「Dash Wand」をプライム会員に無料提供
Amazon.comが、音声かバーコード読み取りで食品を発注したり、レシピなどを質問できるAlexa端末「Amazon Dash Wand」をプライム会員向けに実質無料で提供開始した。(2017/6/16)

Amazon、Alexa搭載のDash Wandを販売開始、実質無料
Amazonは2017年6月15日(米国時間)、Alexaを搭載した「Amazon Dash Wand」を、Amazon.comでAmazon Primeユーザー向けに販売開始した。価格は20ドルだが、生鮮食品などを扱うAmazon Freshで使える20ドル分のクレジットが付いていて、実質無料ともいえる。(2017/6/16)

Amazonが「Slack」買収検討か Bloomberg報道
チームコミュニケーションアプリ「Slack」の買収を複数のテクノロジー企業が検討しているとBloombergが報じた。(2017/6/15)

KODAWARI、Galaxy S8/S8 Plus向け耐衝撃ケース「ITG LEVEL Case」発売 記念セールも開催
KODAWARIは、Galaxy S8/S8 Plus向けのスリムな耐衝撃ケース「ITG LEVEL Case」を発売した。Amazonストアでは発売を記念し、30%オフの1890円(税込)、送料無料で提供する。(2017/6/15)

KODAWARI、144Hz表示対応の曲面23.6型フルHD液晶「PX245c」 Amazonで50台限定先行販売
KODAWARIは、Pixioブランド製となる曲面仕様の23.6型液晶ディスプレイ「PX245c」の取り扱いを発表した。(2017/6/12)

日本HP、「Spectre 13」「Spectre x360 13」購入で5000円分のAmazonギフトをプレゼント 先着500名
日本HPは、「HP Spectre 13」「HP Spectre x360 13」の購入者を対象としたAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを開始した。(2017/6/12)

Tech Basics/Keyword:
Amazon Web Services(AWS)
パブリッククラウドサービスでNo.1のシェアの「Amazon Web Services(AWS)」とはどういったサービスなのだろうか。AWSを理解するための第一歩として、概要をコンパクトにまとめてみる。(2017/6/9)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「Windows 10」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2017/6/9)

米Amazon.com、容量無制限オンラインストレージを廃止
米Amazon.comの容量無制限オンラインストレージプランが提供終了。アマゾンジャパンは日本向けに同サービスを継続提供している。(2017/6/8)

従来は年額のみ:
「Amazonプライム」に月額プラン 400円
有料会員サービス「Amazonプライム」に月額プラン(税込400円)が加わった。(2017/6/8)

「Amazonプライム」に月間プラン導入 月会費400円
これまで年間プランのみでした。(2017/6/8)

「Amazonプライム」に月額プラン 月400円
「Amazonプライム」に月額400円の新プランが登場。年間プランと同じく「お急ぎ便」「プライム・ビデオ」「Prime Music」などのサービスを利用できる。(2017/6/8)

Galaxy S8/S8 Plus用のスリムな耐衝撃ケース「FlexGuard Case」発売 KODAWARIから
KODAWARIは、Galaxy S8/S8 Plus用ケース「FlexGuard Case」を発売。柔軟性を持つTPU素材を使用した耐衝撃性能を備え、Amazonストアでは発売を記念して30%オフで提供する。(2017/6/8)

Mostly Harmless:
AlexaがSiriを抜き去った理由
Amazon Echo、Google Homeに続き、AppleがSiri搭載のホームスピーカー、「HomePod」を発表したことでさらなる注目が集まっている“音声認識AIデバイス”市場。その動向をまとめてみると……。(2017/6/8)

読者調査実施:
抽選で3000円分のAmazonギフト券プレゼント!―― MONOist読者調査
MONOist編集部では、より良い誌面を作るための「読者アンケート」を実施しています。アンケートは7分ほどで終わる内容です。いただいたご意見はこれからのメディア運営に生かしたいと考えております!(2017/6/8)

“いま”が分かるビジネス塾:
加速するクラウド化 影響を受ける仕事は?
近年、企業のITシステムが次々にクラウドにシフトしている。三菱UFJフィナンシャル・グループも、Amazon Web Servicesへの移管に向けて動き始めた。今後、日本においても本格的にクラウドシフトが進んだ場合、社会・企業にはどのようなインパクトがもたらされるのだろうか。(2017/6/8)

Spigen、保護フィルムなど5点のアクセサリーが入ったGalaxy S8/S8+用スターターボックスを発売
Spigenは全面保護フィルムやクリアケース、落下防止リングなど5点のアクセサリーが入ったGalaxy S8/S8+用スターターボックスを発売。Amazonストアでは発売記念として20%オフで販売する。(2017/6/7)

Spigen、エアコン吹き出し口に取り付けられる車載ホルダーを発売
Spigenは、ワンタッチで取り付けできるエアコン吹き出し口式車載ホルダー「A203」を発売。Amazonストアでは発売記念として30%オフで提供し、保護ケース「シン・フィット」との同時購入で500円オフになるキャンペーンも行う。(2017/6/6)

システムの6割以上をクラウド化
協和発酵キリンがVDIを「Amazon WorkSpaces」へ移行、使って見えた課題と効果
クラウド化を進める協和発酵キリンは2017年3月、オンプレミスのVDIをAWSの仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」へ移行した。効果は明白、移行はスムーズだった一方で、実際に使って見えた課題もあった。(2017/6/7)

利便性高まる:
Amazonで携帯決済が利用可能に ドコモとKDDI
AmazonでNTTドコモとKDDIの携帯決済サービスが利用可能に。クレジットカードを持たない層でもAmazonでの買い物が手軽になる。(2017/6/5)

Amazon.co.jpの「キャリア決済」がきょうスタート ドコモとauで
「Amazon.co.jp」における支払い方法に、NTTドコモの「ドコモ ケータイ払い」とau(KDDI・沖縄セルラー電話)の「auかんたん決済」が使えるようになった。月々の携帯電話料金と一括して商品代金を支払える。(2017/6/5)

5日からWWDC:
Apple、「Siri」対応アプリ拡大へ Amazonに対抗
Appleは世界開発者会議(WWDC)で、iPhoneの音声アシスタント「Siri」に対応するアプリを拡大する計画を発表する見通し。(2017/6/5)

「Google Home」「Cortana」はどう進化するか
「Alexa」絶好調 Amazonが先頭を走る音声認識AI市場、他社はどうする?
音声認識技術「Alexa」を搭載したスマートスピーカー「Amazon Echo」が市場を独占する勢いのAmazon。Google、Microsoftの次の戦略とは?(2017/6/5)

Hulu、リニューアルに伴う不具合でユーザーに1000円分のチケット配布へ
Amazonギフト券やiTunesコードも選択可能です。(2017/6/4)

「無限のリヴァイアス」待望の初BD化 HDリマスターBOXをAmazonとバンビジュ公式通販で限定販売
手元に置いておきたい1本。(2017/6/2)

「最恵国待遇」撤廃で:
公取委、Amazonの独禁法違反審査打ち切り
公正取引委員会が、アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)に対する独占禁止法違反の疑いの審査を終了。「最恵国(MFN)条項」が問題視されていたが、アマゾンジャパンが自主的な措置を申し出た。(2017/6/1)

Amazon.co.jp、出品業者の「最恵国待遇」条項を撤廃 公取委が審査終了
アマゾンジャパンが出品業者などに求めていた「最恵国待遇(MFN)」条項が、独占禁止法違反の疑いがあるとして、公取委が審査をしていた。(2017/6/1)

Appleのスマートスピーカー、WWDCで発表→年内発売のうわさ高まる
Appleが「Amazon Echo」や「Google Home」のような、Siri搭載のスマートスピーカーの製造を開始しており、早ければ6月のWWDCで発表し、年内に発売するとBloombergが情報筋の話として報じた。(2017/6/1)

AWS Summit Tokyo 2017:
AWS、東京リージョンに新サービス追加 日本円での決済や準拠法の日本選択も可能に
Amazon Web Services(AWS)が、AWS Summit Tokyo 2017の基調講演で、東京リージョンで使える新たなサービスや、AWSのクラウドサービスをより使いやすくするための改善ポイントを発表。(2017/5/31)

ルービン氏、「Google Home」のような「Essential Home」を独自OS搭載で
“Androidの父”アンディ・ルービン氏が独自のオープンソースOS「Ambient OS」搭載のAIホームアシスタント端末「Essential Home」を発表した。「Amazon Echo」や「Google Home」との大きな違いはディスプレイ搭載でユーザーデータを極力クラウドに収集しないところだ。(2017/5/31)

独禁法違反回避か:
Amazon、出品者の「最恵国待遇条項」撤廃か
Amazonが出品者との契約に盛り込んでいる「最恵国待遇(MFN)」条項を撤廃か。(2017/5/30)

AndMesh、Amazonで「春の感謝セール」開催 人気iPhoneケースが最大82%オフ
AndMeshは、Amazonで「春の感謝セール」を開催。iPhone 7/7 Plus、iPhone 6 Plus/6s Plus向けケースが最大82%オフとなる。(2017/5/26)

放課後電磁波クラブかな? 今田×東野のギリギリバラエティーがAmazonプライムビデオで配信
期待。(2017/5/26)

IIJmio、「BLADE V8」「CAT S40」「GRANBEAT 」「NuAns NEO [Reloaded] 」を販売
個人向けSIMロックフリースマートフォンの販売サービス「IIJmioサプライサービス」へ、新たに「BLADE V8」「CAT S40」「GRANBEAT 」「NuAns NEO [Reloaded] 」の4機種が追加。うち3機種の新規および既存ユーザーへAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを行う。(2017/5/25)

Amazon.co.jpが「キャリア決済」に対応 ドコモとauが発表
NTTドコモとau(KDDI・沖縄セルラー電話)が相次いで「Amazon.co.jp」のキャリア決済対応を表明した。ドコモは5月中をめどに対応する見通しだ。(2017/5/24)

Amazonギフト券が当たる「バックアップ入門」クイズ
とある会社のシステム部門に勤務する“うっかり系”主人公「真人」は、うっかりミスで基幹システムのデータを消してしまった――。真人は人生の危機に陥らないために、どうすべきだったのか。クイズ形式で解説する。(2017/5/24)

「Javaの父」ゴスリング氏がAWS入り
Sun MicrosystemsからOracle、Google、Liquid Roboticsと活躍の場を移してきた「Javaの父」、ジェームズ・ゴスリング氏がAmazon.com傘下のAWSにDistinguished Engineerとして参加した。(2017/5/23)

漫画家・佐藤秀峰さん、Amazonを提訴 Kindle読み放題の配信停止問題で
佐藤さんは「作家、出版社が大きな損害を被ったことはもちろんだが、最も大きな損害を与えられたのは読者だ」と指摘している。(2017/5/22)

Amazon.com、週間ブックランキング「Amazon Charts」開始
Amazon.comが、従来の1時間ごとに更新する売れ筋書籍ランキングとは別に、毎週「最も読まれている20冊」と「最も売れた20冊」を発表する「Amazon Charts」の提供を開始した。(2017/5/22)

ITによるビジネスの破壊と創造が始まる:
Amazon Echoはなぜ、既存のビジネスを食い尽くすのか
今、起こっているデジタル変革はこれまでと何が違うのか、その背景には何があり、これからどのような変化が起こっていくのか。その変化に私たちはどう対応すればいいのか――。斎藤氏の講演から読み解く。(2017/5/22)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「VDI/モバイル/クラウド」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2017/5/25)

東芝 GridDB:
米国市場に対し、IoT向けスケールアウト型DBをAWSマーケットプレースで販売
東芝は、IoT向けスケールアウト型データベース「GridDB」の販売を「AWS(Amazon Web Services)マーケットプレース」上で開始した。(2017/5/19)

Google I/O 2017:
「Google Home」、日本で年内発売へ
GoogleのAmazon Echo対抗スマートスピーカー「Google Home」が今夏以降にようやく日本で発売される。米国ではGoogle Homeから電話を掛ける機能も使えるようになる。(2017/5/18)

“いま”が分かるビジネス塾:
「無人コンビニ」の普及がもたらす経済的インパクト
米Amazon.comが3月にオープンする予定だった無人コンビニ「Amazon Go」のプロジェクトが遅延している。無人コンビニは技術的難易度が高く、トラブルが多発することは容易に想像できるが、本格的に普及した場合の影響は大きい。無人コンビニは社会や経済に対してどのような影響を与える可能性があるのか。(2017/5/18)

Amazon、タブレット刷新 薄くて軽い「Fire 7」、値下げ「Fire HD 8」発売
新型タブレット「Amazon Fire 7」と「Fire HD 8」が登場。Fire 7は従来機種と比べると薄型化・軽量化し、ディスプレイも見やすく。Fire HD 8は基本性能はそのまま、値下げした。(2017/5/17)

Amazon、4Kテレビ「Fire TV Edition」発売 Fire TVとAlexa搭載
43、50、55、65インチの4種類のサイズを用意する。(2017/5/17)

KODAWARI、純正カバーやスマートキーボードと併用できる9.7型iPad専用ケース「PureSnap Case」
KODAWARIは、9.7型iPad専用ケース「PureSnap Case」を発売。純正カバーやスマートキーボードと併用でき、Amazonストアでは発売を記念して通常価格30%オフの2192円(税込)、送料無料で提供する。(2017/5/16)

次は音声認識に注目
「Amazon Echo」に何を話しかける? AIが隣にある生活と仕事
人工知能(AI)アプリケーションは多数のビジネスプロセスに貴重な洞察とサポートをもたらす。だが、今日の使用例は氷山の一角にすぎない。(2017/5/16)

くたびれたリーマンが冒険心を取り戻した――「ゼルダの伝説」最新作に寄せられたAmazonレビューが泣ける
おじさんゲーマー必読。(2017/5/15)

Twitter、NFLの中継権をAmazonに奪われハイライト番組にスイッチ
30分間のライブ番組を制作し、NFLシーズン中にTwitterで週5日放送する。(2017/5/12)

ヴイエムウェアが初の公開デモを実施:
画面で見るVMware Cloud on AWS。AWSで手軽に専有vSphere環境を構築
米ヴイエムウェアとAmazon Web Services(AWS)が2017年中ごろに提供開始予定の「VMware Cloud on AWS」。2017年5月第2週に開催された「Dell EMC World 2017」で、初の公開デモが実施された。本記事ではデモの画面を収録し、このサービスがどのように使えるのかを紹介する。(2017/5/12)

ヤフー・楽天を抑え:
ECサイトのプレミアムサービス利用率、1位はAmazon
主要ECサイトのうち、プレミアムサービスの利用率が最も高いのは「アマゾンプライム会員」――ジャストシステム調べ。(2017/5/12)

生鮮品届ける「Amazonフレッシュ」エリア拡大 新宿区や市川市など
野菜や肉、乳製品など生鮮品を購入できる「Amazonフレッシュ」のエリアが拡大。東京都新宿区や千葉県市川市などが加わった。(2017/5/11)

Amazon Alexa向け NXPレファレンスプラットフォーム:
「Amzon Alexa」の開発を簡素化する新プラットフォーム
オランダのNXP Semiconductorsは、米Amazonのファーフィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Serviceを統合したAmazon Alexa向けのNXPレファレンスプラットフォームを発表した。高性能音声対応機器の開発の簡素化に貢献する。(2017/5/11)

Amazon、「Echo」「Echo Dot」とAlexaアプリに通話・ボイスメッセージ機能
Amazon.comが、7インチディスプレイ搭載スマートスピーカー「Echo Show」発表に合わせ、「Echo」と「Echo Dot」、「Alexaアプリ」をインストールしたAndrdoid/iOS端末に、通話とボイスメッセージ機能「Alexa Calling/Messaging」を追加した。(2017/5/10)

とうとうビデオ通話が可能に:
米アマゾン、Amazon Echoでディスプレイ付きモデル「Echo Show」を発売
米アマゾンは2017年5月10日(米国時間)、Amazon Echoシリーズでディスプレイを備えた新製品、「Echo Show」を発売した。Amazon.comで229.99ドルの値が付けられている。(2017/5/10)

Amazon、7インチタッチスクリーン付き「Echo Show」を230ドルで発売へ
AmazonがAlexa搭載Echoシリーズ初のディスプレイ付きスピーカー「Echo Show」を6月に発売する。ビデオ通話や監視カメラのモニタリングにも使える。(2017/5/9)

新型「Amazon Echo」はタッチディスプレイ付き? 写真が流出か
声で操作できることで「革新的」と言われ、大ヒットしたAmazon Echoだが――。(2017/5/9)

Microsoftの「Cortana」ベースの「Amazon Echo」的端末、まずはHarman Kardonから
Microsoftが昨年末にティーザー動画を紹介したHarman Kardon製Cortana搭載スマートスピーカーが、今秋に米国で発売される。(2017/5/9)

Google突き放す:
Amazonの音声認識スピーカー「Echo」、米で圧倒的シェア
米国の音声認識機能付きスピーカー市場で、Amazonのシェアが今年70.6%に達する見通しだ。(2017/5/9)

忘れた頃に「キリン淡麗」がゆっくり届くボタン 「Amazon Dash Button」と逆の発想
ボタンを押すと忘れたころに「淡麗グリーンラベル」が届く「スローボタン」をキリンビールが開発した。(2017/5/9)

Amazonギフト券の有効期限が10年に延長
「Amazonギフト券」の有効期限が10年間に延長された。(2017/5/8)

モバイルバッテリーやLightningケーブルに偽造品 アンカーが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品の取り扱いをAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗で確認。購入時に注意するよう呼び掛けている。(2017/5/8)

「Apple TV」についに「Amazonビデオ」が来る?
動画コンテンツで競合するAppleとAmazon.comが歩み寄り、「Apple TV」版「Amazonビデオ」アプリが登場するとRecodeが報じた。(2017/5/7)

需要と供給が一致せず:
Amazon、日販への発注を一部中止 出版社と直接取引へ
アマゾンジャパンが、日販への一部既刊書籍の発注を6月末で中止する。(2017/5/2)

Spigen、Amazon限定セールを開催 車載ホルダーやカーチャージャーが最大20%オフ
Spigenは、5月14日までアクセサリーを対象としたAmazonストア限定セールを開催。車載ホルダー、カーチャージャー、バイクマウント、自撮り棒などが最大20%オフとなる。(2017/5/2)

Apple版「Amazon Echo」、WWDCで発表か KGI予測
Apple製品予測で定評のあるアナリスト、ミンチー・クオ氏が、Siri搭載ハイエンドWi-Fiスピーカーが6月開催のWWDCで発表されると予測した。(2017/5/2)

組み込み開発ニュース:
「Amazon Alexa」の開発を簡素化する新プラットフォームを発表
オランダのNXP Semiconductorsは、米Amazonのファーフィールド音声認識技術とAmazon Alexa Voice Serviceを統合したAmazon Alexa向けのNXPレファレンスプラットフォームを発表した。高性能音声対応機器の開発の簡素化に貢献する。(2017/5/1)

韓国の「アイマス」実写ドラマ、Amazonプライム・ビデオで配信開始
韓国の芸能プロダクションを舞台に、トップアイドルを目指して奮闘する女の子たちを描く物語です。(2017/4/28)

「この詐欺野郎」――身に覚えのないメールが数百件 Amazon「マーケットプレイス詐欺」問題、今も続く“乗っ取られた側”の苦しみ
気付いたら自分のショップアカウントで、3万点もの身に覚えのない商品が出品されていたそうです。(2017/4/28)

Amazon.com、AWS好調で予測を上回る増収増益
Amazozn.comの1〜3月期決算は、AWSが好調でアナリスト予測を上回る増収増益だった。これで8期連続の黒字だ。(2017/4/28)

「Google Assistant」もサードパーティー端末搭載が可能に SDK公開
「Amazon Alexa」に続き、GoogleもAIアシスタント「Google Assistant」のSDKを公開した。「Ok Google」で操作できるサードパーティー製品の登場が期待できる。(2017/4/28)

Amazonマーケットプレイス詐欺、全額返金を受ける方法 危険な商品と業者を見分けるポイントは?
多くのユーザーが巻き込まれているAmazonマーケットプレイス詐欺。見分け方と対処方法を紹介する。(2017/4/28)

クラウドは管理不能という現実
痛い思いをしてAmazon S3障害から得た教訓、「クラウド利用時のDRは大丈夫?」
Amazon Web Services(AWS)のようなクラウドサービスを利用している企業は、障害発生に備えて災害対策(DR)計画を策定しておく必要がある。(2017/4/28)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(27):
オンラインストレージ入門まとめ読み!
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第27弾では、Amazon Drive/Googleドライブ/OneDriveの3大オンラインストレージの入門記事をまとめてお送りする。(2017/4/28)

KODAWARI、iPhone 7/6兼用ケース「Sentinel Grip Case」を発売
KODAWARIは、iPhone 7/iPhone 6シリーズで兼用できる耐衝撃ケース「Sentinel Grip Case」を発売。インナーのTPU素材がブラックのモデルで、Amazonストアでは発売を記念して通常価格30%オフの1890円(税込)、送料無料で提供する。(2017/4/27)

フルマネージドNoSQLデータベース、インメモリ型キャッシュで高速化:
AWS、最大10倍高速なクエリ性能を実現する「Amazon DynamoDB Accelerator」をリリース
AWSは、NoSQLデータベースサービス「Amazon DynamoDB」を高速化するインメモリ型のキャッシュサービス「Amazon DynamoDB Accelerator(DAX)」の提供を開始する。DynamoDBの性能を最大10倍に高められる。(2017/4/27)

Amazon、Alexa搭載“ファッションアドバイザーカメラ”「Echo Look」発売
Amazonが、ポートレートモードの全身セルフィーを撮影するとAIでアドバイスしてくれるAlexa搭載カメラ「Echo Look」を米国で200ドルで発売した。(2017/4/27)

Amazon Chimeとも将来連携?:
米アマゾン、Amazon EchoでコーディネートチェックができるEcho Lookを発売
米アマゾンが、パーソナルアシスタント機能を備えたスピーカーシリーズ「Amazon Echo」の新製品、「Echo Look」を発売した。あまりスタイリッシュとはいえない形状をしているが、「スタイルチェック」、つまり服のコーディネートをチェックできる機能を備えるという。(2017/4/27)

Amazonマーケットプレイス詐欺にメーカーが注意喚起 正規の業者が出品停止になる影響も?
Amazonマーケットプレイスでの相次ぐ不審な激安出品により、正規の商品が「異常に高い」と判断されて出品停止になる影響も出ているようです。(2017/4/26)

正規品が出品停止に Amazonマーケットプレイス詐欺、正規業者にも飛び火
大幅な価格差によって、システムが正規品を出品停止にしてしまう事態に。(2017/4/26)

2週間待っても商品届かず連絡もなし Amazonで多発中の「マーケットプレイス詐欺」問題、被害者に聞いた
実際にAmazonマーケットプレイスで商品を購入し、商品が届かなかったという人にお話をうかがいました。(2017/4/26)

商品が届かない“Amazonマーケットプレイス詐欺”相次ぐ 激安品に注意
詐欺にあった場合、Amazonに保証を申請すれば代金を返してもらえるが、住所や氏名などの個人情報は販売者に渡ってしまう。(2017/4/26)

詐欺マーケットプレイスが多発? Amazonで激安商品を買ったら何も届かなったという報告があがる
個人情報を盗んでいるのではとの指摘も。(2017/4/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。