ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AX420N」最新記事一覧

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

手数料無料&月額980円でネット放題――ウィルコム、2つの“smile!”キャンペーンを開始
ウィルコムが、新規契約者を対象にした2つのキャンペーンを開始。「smile!×smile!キャンペーン」では契約事務手数料が無料になり、「smile!×mobile!キャンペーン」ではデータ通信端末が月額980円で2年間利用できる。(2009/6/17)

ウィルコム、データ通信カードが月額980円で使い放題になるキャンペーンを延長
データ通信カードを新規契約すると、端末代金を含めて月額980円で利用できる「ゴールデンウィーク スペシャル企画キャンペーン」が、5月31日まで延長される。(2009/5/11)

ゴールデンウィーク中の契約で、2年間ネット使い放題が月額980円に――ウィルコム
5月10日までにデータ通信カードを新規契約すると、月額980円で2年間、データ通信が使い放題に――。ウィルコムが期間限定のキャンペーンを実施する。(2009/4/23)

ドコモがPHSのウィルコム乗り換え支援、端末無償化や番号引き継ぎ
NTTドコモは、現在のPHSサービス利用者に対して、端末・手数料無料化や電話番号引き継ぎなどを行う優待措置を実施する。(2007/8/6)

先行申し込み数は「予想の3倍」――イー・モバイル千本会長
イー・モバイルの千本会長が、「イー・モバイル体感キャンペーン」を実施中のヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに来店。先行申し込みの状況や、その手応えを語った。(2007/3/5)

データ通信カード「AX520N」「AX420N」向け更新ファームウェアを公開
ウィルコムのW-OAM対応NECインフロンティア製データ通信カード「AX520N」「AX420N」の更新ファームウェアが公開された。主な内容は「自営動作時の接続性を向上」。(2006/8/25)

Lunascape、タブブラウザ「Lunascape for WILLCOM」の最新版を提供
Lunascapeが、通信状態の管理機能を備えたタブブラウザ「Lunascape for WILLCOM」を提供開始した。利用料金は無料。(2006/7/5)

高度化PHS「W-OAM」対応端末「AX420S」発売──6000円台後半
ウィルコムが4xパケット方式で最大204kbpsの通信が可能な高度化PHS「W-OAM」に対応したCFカード型端末「AX420S」を発売した。価格は6000円台後半。(2006/3/9)

ウィルコム、W-OAM対応端末「AX520N」「AX420N」を発売
データ通信速度を約2倍に高めるW-OAMに対応したNECインフロンティア製新端末「AX520N」と「AX420N」が発売になった。ウィルコムストアでの価格は1万4800円と6800円。(2006/2/23)

ウィルコムの高度化PHS「W-OAM」端末群、発売日決定
ウィルコムは、高度化PHS規格「W-OAM」に対応した端末3機種の発売日を発表した。2月23日から随時リリース予定。(2006/2/16)

「W-OAM」対応の新データ通信カード3機種
NECインフロンティアとセイコーインスツル(SII)が「W-OAM」に対応したデータ通信カード3機種を発表した。(2006/1/27)

料金据え置きで通信速度を3倍に――ウィルコム
ウィルコムは新変調方式を導入し、最大通信速度を従来の1.6倍に引き上げる。また1xパケット方式(最大32kbps)を料金据え置きで2xパケット方式(最大64kbps)に高速化する。(2006/1/27)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。