ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ウィルコム」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
ウィルコム - ITmedia Mobile
質問!WILLCOM→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でWILLCOM関連の質問をチェック

ソフトバンク、一部プランの新規受付を終了 旧ウィルコム・イー・モバイルの料金など
Y!mobileで提供中の一部プランを9月末に、ソフトバンクの一部プランは11月3日に受付を終了する。(2015/7/31)

ワイモバイル、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 401HW」を発売
ソフトバンクモバイルおよびウィルコム沖縄は、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 401HW」の取り扱いを発表した。(2015/4/20)

ワイモバイル、国内初の“車載用”Wi-Fiルータ「404HW」を発表
ワイモバイルおよびウィルコム沖縄は、日本初をうたった車載用Wi-Fiルータ「404HW」を発表した。(2015/2/5)

携帯各社、御嶽山噴火に伴う被害への支援措置を発表
NTTドコモ、KDDIと沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、ワイモバイルとウィルコム沖縄が、御嶽山の噴火被害に対する支援措置を発表した。(2014/9/29)

携帯各社、広島県広島市での大雨の影響に伴う支援措置を実施
ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社が、広島県広島市のユーザーに対して大雨の影響に伴う支援措置を実施。(2014/8/21)

携帯各社、大雨の影響に伴う支援措置を実施
ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社が、京都府福知山市と兵庫県丹波市のユーザーに対して大雨の影響に伴う支援措置を実施。(2014/8/18)

Mobile Weekly Top10:
いよいよスタートする「Y!Mobile」 “パケットマイレージ”などでヤフーと協業
イー・アクセスとウィルコムが合併して誕生したワイモバイル。その新ブランド「Y!Mobile」が8月にスタートする。(2014/7/25)

SIMロックは? 端末価格は? メルアドは引き継げる?――Y!mobileの“ここ”が知りたい
イー・アクセスとウィルコムの合併会社「ワイモバイル」の新ブランド「Y!mobile」の詳細が明らかになった。ここではY!mobileの素朴な疑問をまとめた。(2014/7/23)

ふぉーんなハナシ:
ウィルコムの「イチキュッパカ!」、現在は那須のアルパカ牧場に
自然に帰っていったようです。(2014/7/18)

ヤフーと連携:
イー・モバイルとウィルコムが「Y!mobile」に――8月にブランドを統合、スマホ2機種など新端末を順次発売
ワイモバイルは携帯電話・PHSの新ブランド「Y!mobile」を発表した。スマホ2機種とケータイ4機種、テレビチューナー付きモバイルルータ1機種を8月1日から順次発売する。また新料金とヤフーとの連携サービスも発表した。(2014/7/17)

台風8号の影響で通信障害が続く――ウィルコムは回復
台風8号の影響で通信障害が続いており、沖縄以外の地域でも障害が発生している。(2014/7/10)

イー・アクセスとウィルコムの合併会社、「ワイモバイル」に社名変更
イー・アクセスが、7月1日から社名を「ワイモバイル」に変更した。(2014/7/1)

イー・アクセスとウィルコムの合併が完了
イー・アクセスとウィルコムは、6月1日に合併完了を発表。新会社の名前は後日「ワイモバイル」に変更される。(2014/6/2)

通話時間も無制限:
ウィルコム、月額1500円で回数制限なしの「スーパーだれとでも定額」を6月から提供
ウィルコムは6月から、他社ケータイや固定電話宛ての国内通話が月額1500円で使い放題になる「スーパーだれとでも定額」を開始する。(2014/5/30)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
間もなく合併して新会社に ウィルコムとイー・モバイルの足跡を振り返る
6月に合併する予定のイー・アクセス(イー・モバイル)とウィルコム。定額音声通話や高速なモバイルデータ通信など、今日では当たり前になったサービスをいち早く提供してきた両社の歩みを振り返ってみたい。(2014/5/20)

ソフトバンクとも協業の予定:
ヤフー、イー・アクセスの子会社化を中止――「Y! mobile」は“協業”で展開
ヤフーは、6月2日に予定していたイー・アクセスの子会社化を中止した。イー・アクセスとウィルコムの合併は予定通り行われる。(2014/5/19)

ウィルコムら3社、振り込め詐欺電話被害防止などに関する協定を神奈川県と締結
ウィルコム、ソフトバンクテレコム、トビラシステムズの3社は、神奈川県と振り込め詐欺電話被害防止などに関する協定を神奈川県と締結。ウィルコムの「迷惑電話チェッカー WX07A」モニター利用も実施予定だ。(2014/5/16)

Mobile Weekly Top10:
初の“インターネットキャリア”「Y!mobile」誕生
ヤフーは3月27日、ウィルコムを吸収合併するイー・アクセスを買収し、新会社「ワイモバイル」を設立すると発表した。6月から“インターネットキャリア”「Y!mobile」としてサービスを開始する。(2014/4/1)

俺たちは第4のキャリアじゃない:
インターネットキャリアを掲げる「Y!mobile」誕生
Yahoo! JAPANがイー・モバイルとウィルコムを買収する。「第4の通信キャリアではない」と言い切る新キャリアが目指す姿とは。(2014/3/27)

新キャリア「Y!mobile」始動 ヤフー、イー・アクセスを子会社化 Androidスマホ拡販へ
ヤフーがイー・アクセス+ウィルコムを買収し、「Y!mobile」ブランドで携帯キャリア事業に参入。Android端末を中心としたスマートフォン拡販に注力し、「Yahoo!JAPAN」サービスのさらなる拡大を狙う。(2014/3/27)

イーからワイに:
ヤフーがイー・アクセスとウィルコムを買収 新会社は「ワイモバイル」
ヤフーは、イー・アクセスとウィルコムが合併して誕生する新会社を買収すると発表した。新会社の名称は「ワイモバイル」。(2014/3/27)

ヤフー、イー・アクセス+ウィルコムを子会社化 日本初「インターネットキャリア」として携帯事業展開
ヤフーがイー・アクセスを子会社化。日本で初めての「インターネットキャリア」をうたい、携帯事業「Y!mobile」を展開する。(2014/3/27)

イー・アクセスとウィルコム、合併記念キャンペーンを4月以降も継続
イー・アクセスとウィルコムは、合併記念キャンペーンを4月以降も継続する。(2014/3/25)

ウィルコム、「だれとでも定額パス WX01TJ」対応スマホに4機種を追加
ウィルコムは3月20日、「だれとでも定額パス WX01TJ」が利用できる対応スマートフォンに、Xperia Z Ultra など4機種を追加した。(2014/3/20)

ウィルコムのBluetooth対応折りたたみケータイ「WX12K」に新色シャンパンゴールド
ウィルコムは3月3日、多機能な折りたたみ式PHS「WX12K」の新色シャンパンゴールドを3月8日に発売すると発表した。一部のウィルコムプラザで、台数限定で取り扱う。(2014/3/3)

ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムが合同防災訓練を実施――気球基地局などを公開
ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムのグループ3社は、合同の災害対策訓練を実施し、基地局車や気球を使った空中基地局などが公開した。3社そろっての訓練開催は今回が初めて。(2014/2/27)

ウィルコムワイドサポート対応:
ウィルコム、スマホ初心者でも使いやすい「AQUOS PHONE ef WX05SH」を3月6日に発売
ウィルコムは初心者にも安心な“かんたんスマホ”「AQUOS PHONE ef WX05SH」を3月6日に発売する。事前予約は2月27日から受け付ける。新サービス「ウィルコムワイドサポート」にも対応する。(2014/2/27)

2台持ちがさらにはかどる?:
ウィルコム以外のAndroidスマホでも“だれ定”が使える「WX12K」とは
一見、普通の折りたたみケータイに見える京セラの「WX12K」。ウィルコム端末として“だれ定”が利用できるだけでなく、他キャリアのAndroidスマホでも定額通話が利用できる唯一の存在だ。(2014/2/25)

イー・アクセスとウィルコムの合併が延期 6月1日に
イー・アクセスとウィルコムは、4月1日付で予定していた両社の合併を6月1日付に延期する。(2014/2/18)

携帯各社、長野県、群馬県、山梨県の大雪被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムの携帯・PHSキャリア各社が、長野県、群馬県、山梨県の大雪に伴う支援措置を開始した。(2014/2/17)

イー・アクセスとウィルコムの合併、6月に延期
イー・アクセスとウィルコムは、4月に予定していた合併を6月に延期すると発表した。新ブランドの展開時期に合わせるためだという。(2014/2/17)

携帯各社、大雪の影響で通信障害が発生
大雪に伴う停電などの影響により、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムで通信障害が発生している。【2/16 22:40更新】(2014/2/15)

増加基調を維持──PHS、AXGP、イー・アクセス第3四半期契約実績
ソフトバンクモバイルは、2月12日に行った2014年3月期第3四半期の決算報告の中で、ウィルコムのPHSとイー・アクセス、WCPが契約数実績を公開した。(2014/2/12)

ウィルコム、初心者でも安心な“かんたんスマホ”「AQUOS PHONE ef WX05SH」を3月上旬に発売
ウィルコムは、スマホの初心者でも安心して使えるという「AQUOS PHONE ef WX05SH」を発表した。同じAndroidスマホの「AQUOS PHONE es」をベースに、ホーム画面などを変更している。(2014/2/5)

ウィルコム、シンプルな防水ストレート「iiro WX04S」を発表
ウィルコムはSII製のシンプルな防水ストレート端末「iiro WX04S」を発表した。カラフルなリアカバーが交換でき、39通りの着せ替えを楽しめる。(2014/2/5)

「災害用音声お届けサービス」相互利用にウィルコム・イーアクセスも参加
災害時などにパケット通信で音声メッセージを届ける「災害用音声お届けサービス」の相互利用に、イー・アクセス、ウィルコムが対応する。(2014/1/27)

合併記念:
イー・アクセス、基本料が3年無料になる「春のキャンペーン」を開始――ウィルコム端末との“もう1台無料”も提供
イー・アクセスが「月額基本料3年間無料キャンペーン」「もう一台無料キャンペーン(EM)」を開始した。ウィルコムとの合併を記念したもので、2社の端末をセットで契約する場合の特典も用意する。(2014/1/17)

合併記念:
ウィルコム、基本料が3年無料になる「春のキャンペーン」を開始――イー・モバイルユーザーは“ずっと無料”のセット割も
ウィルコムは、イー・アクセスとの合併を記念した「春のキャンペーン」を開始した。期間中に新規契約すると基本料が3年間無料になるほか、イー・モバイル回線とのセット割も用意する。(2014/1/17)

ウィルコム、1月16日まで「新春初売りフェア」を実施
ウィルコムが、1月1日から16日まで新春初売りフェアを実施している。新規契約をすると月額基本料金が3年間無料になるほか、「もう1台無料キャンペーン」を2台から4台までに拡大する。(2014/1/6)

ウィルコム、「だれとでも定額パス アプリ」対応スマートフォンに5機種を追加
ウィルコムは、12月18日に「だれとでも定額パス アプリ」に対応するスマートフォンとして5機種を追加した。(2013/12/18)

石川温のスマホ業界新聞:
30秒10.5円でスマホ通話料金戦争を仕掛けた楽天――VoLTE、ウィルコムMNPから逃げ切れるのか
スマートフォンの音声通話料金が30秒10.5円になる「楽天でんわ」サービスが12月5日に開始された。「VoLTE」や「だれとでも定額」など、キャリア間の通話料競争にも動きがありそうだ。(2013/12/13)

イー・アクセスと合併してもPHSはやめません――ウィルコムが改めて告知
ウィルコムは、2014年4月にイー・アクセスと合併しても、「だれとでも定額」など従来のPHSサービスを継続することを重ねて案内した。(2013/12/11)

ウィルコム、「割込通話」オプションを12月9日に開始
ウィルコムは、PHS回線向け「割込通話」オプションを12月9日から開始する。ウィルコムのPHS回線で通話中にかかってきた電話を受けることができる。(2013/12/9)

ウィルコムがイー・アクセスに吸収合併されて消滅 ネット上に悲しみの声
ウィルコムウウウウウウウ!(2013/12/3)

イー・アクセスがウィルコムを吸収合併 来年4月、新会社発足
イー・アクセスがウィルコムを2014年4月に吸収合併することで合意した。(2013/12/3)

イー・アクセスがウィルコムを吸収合併、2014年4月に新会社
ソフトバンクグループのイー・アクセスとウィルコムが、合併して2014年4月に新会社としてスタートすることを発表した。(2013/12/3)

ウィルコム、「AQUOS PHONE es WX04SH」のアップデートを開始
ウィルコムは、「AQUOS PHONE es WX04SH」のソフトウェア更新を開始した。一部のBluetooth機器と接続できない不具合を改善する。(2013/11/26)

石川温のスマホ業界新聞:
3キャリア間通話定額開始で見えてきた3社統合構想――現実味を帯びてきたウィルコム&イー・モバイル合併
11月28日から3社間の定額通話サービスを提供するというソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコムのグループ3社。これにより、3社を統合する可能性も見えてきた?(2013/11/22)

ソフトバンク−ウィルコム−イー・アクセス間の通話定額スタート
ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスはそれぞれ、3社の端末間の通話定額オプションを発表した。(2013/11/13)

ソフトバンク、イー・アクセス、ウィルコム、3社間の定額通話サービスを開始
ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムのグループ3社は、相互の通話を定額で利用できるオプションサービスを発表した。(2013/11/13)

ウィルコム、PHS回線対応割込通話オプションを12月以降から
ウィルコムは、PHS回線向け割込通話オプションを12月以降に開始すると発表した。(2013/11/13)

5250円で1年に1回最新モデルに──ウィルコム、「あんしん保証サービス プラス」
ウィルコムは、「あんしん保証サービス プラス」を開始する。低価格で修理や交換ができるほか、5250円で最新モデルに1年に1回の交換が可能になる。(2013/11/13)

ウィルコム、「WX12K」「LIBERIO 2 WX11K」を11月14日に発売
ウィルコムは、だれとでも定額パスに対応した「WX12K」と軽量でストレートタイプの「LIBERIO 2 WX11K」を11月14日に発売する。(2013/11/13)

Mobile Weekly Top10:
スマホ連携+MNP対応で“1台目はPHS”の予感
ウィルコムがスマホ連携と音声サービスを強化したPHSの新端末2機種を発表した。この時期のラインアップ強化は、1年後に控えたケータイとPHSのMNP対応を見据えてのようだ。(2013/11/11)

UQ、ウィルコム、WCPが離脱――2013年10月契約数
電気通信事業者協会(TCA)が2013年10月末時点での携帯電話各社の契約数情報を発表した。なお、10月末集計からPHSとBWAは月次公開やめて四半期公開となった。(2013/11/8)

緊急通報と災害用音声お届けサービスにも対応:
ウィルコム、迷惑電話を判別するサービスなどをPHS向けに提供 11月14日から
ウィルコムは、11月14日から迷惑電話からの着信かどうかを判別するサービスをPHS端末向けに提供する。月額210円で利用可能だ。(2013/11/6)

防水防塵にも対応:
Bluetoothでスマートフォン連携を強化、テザリングにも対応する──「WX12K」
ウィルコムは、11月6日に京セラ製のPHS「WX12K」を発表した。WX9K後継の正統派PHSながら、Bluetooth対応でスマートフォン連携機能を大幅に拡張した。(2013/11/6)

スマホ連携で“2台目”に最適な防水・防塵対応PHS「LIBERIO 2 WX11K」
ウィルコムは、京セラ製端末「LIBERIO 2 WX11K」を11月14日に発売する。防水・防塵・耐衝撃性能を備え、Bluetoothでスマートフォンと連携する機能を搭載した。(2013/11/6)

ウィルコム、位置検索サービスのオプションとして防災情報を配信開始
ウィルコムは、有料の位置検索サービスに加入したユーザー向けに、防災情報の提供を開始した。気象警報や鉄道の運行情報、防犯情報を配信する。(2013/10/23)

携帯各社、台風26号の被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスの5社が、台風26号の被害に伴う支援措置を開始した。(2013/10/17)

ウィルコム、「DIGNO DUAL 2 WX10K」のソフトウェアアップデート
ウィルコムは、京セラ製スマートフォン「DIGNO DUAL 2 WX10K」のソフトウェア更新を開始した。(2013/10/17)

携帯各社、台風26号に伴い災害用伝言板を開設
台風26号に伴い、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムが災害用伝言板を開設している。(2013/10/16)

ウィルコム、MNP契約「ウィルコムプランLite」を24カ月で月額1980円に
ウィルコムは、現在行っている「ウィルコムプランLite」向けのキャンペーン内容を10月11日から拡大する。(2013/10/11)

「DIGNO DUAL 2」用ポーチなど高級レザーケース5種を発売――ミヤビックス
ミヤビックスが、京セラ製のウィルコム向け「DIGNO DUAL 2」用高級レザーケースを発売した。インナーケースにもなるポーチタイプや、収納したまま利用できる縦開き/横開きタイプの5種類。(2013/10/9)

ウィルコム、「だれスマ法人プログラム」を10月以降も提供
ウィルコムは、スマホ向け料金プランの月額基本料を永続的に無料にする「だれスマ法人プログラム」を10月以降も提供する。(2013/10/1)

ウィルコムの「イエデンワ2」「PORTUS for Biz WX02S-H」がクラウドPBXに対応
ウィルコムの「イエデンワ2」と「PORTUS for Biz」がクラウドPBX(構内交換機)サービスの「agile Cloud PBX」および「BIZTEL」に対応。導入企業内の内線通話が可能となった。(2013/9/18)

携帯各社、台風18号の被害に伴う支援措置を開始
台風18号の影響で災害救助法が適用された地域のユーザーに対し、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの5社が支援措置を開始した。(2013/9/17)

「DIGNO DUAL 2 WX10K」で動作の安定性を向上するアップデート
ウィルコムは9月12日、京セラ製スマートフォン「DIGNO DUAL 2 WX10K」の動作安定性を向上させるソフトウェア更新を開始した。(2013/9/12)

誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術:
第4回 ケータイ、スマホの2台持ちでどこまで節約できるか
LTEスマホを使いたい、しかしケータイ(フィーチャーフォン)もまだ使いたい……。そんなときに誰もが思い浮かべるのが「2台持ち」です。ちょうどウィルコムが新しい料金プランを発表したばかりなので、今回は通話とネットを2台で使い分けるさまざまなパターンを考えてみましょう。(2013/9/10)

携帯各社、埼玉の突風被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムが埼玉県の突風被害に伴う支援措置を実施している。(2013/9/3)

ウィルコム、電話番号案内などの利用料金を10月1日以降に値上げ
ウィルコムは9月3日、ウィルコムの3GおよびPHS回線からの「電話番号案内(104)」と「番号案内転送サービス」の利用料金を10月以降値上げすると発表した。(2013/9/3)

ウィルコム、セキュリティやリモートロックなどのスマホ向けオプションサービスを提供
ウィルコムは9月3日、セキュリティサービスやリモートロックなどができる「スマートフォン基本パック(W)」と、有害サイトのフィルタリングを行う「スマホ安心サービス」の提供を開始した。(2013/9/3)

ウィルコム、Androidスマートフォン「STREAM 201HW」と「AQUOS PHONE es WX04SH」の発売日を発表
ウィルコムは9月3日、Huawei製「STREAM 201HW」とシャープ製「AQUOS PHONE es WX04SH」の発売日を発表した。STREAM 201HWは9月5日、AQUOS PHONE esは9月19日にそれぞれ発売する。(2013/9/3)

ウィルコム、「だれとでも定額パス」ほか5機種でソフト更新を開始
ウィルコムは9月2日、TJC製「だれとでも定額パス」とエイビット製PHS1機種、日本無線製PHS4機種でソフトウェア更新を開始した。(2013/9/2)

「だれスマ」の本気度とは:
4G対応と格安料金 生まれ変わったウィルコムの新スマホ戦略
“だれ定”など音声通話がサービスの中心だったウィルコム。再建後の夏モデルでは、低価格路線を軸にした本格的なスマホ再参入を打ち出した。同社の端末と料金の担当者に勝算を聞いた。(2013/8/31)

超・個性派:
ウィルコムが語る「迷惑電話チェッカー」「だれとでも定額パス」誕生秘話
ウィルコムが発売した「迷惑電話チェッカー」と「だれとでも定額パス」。どちらもこれまでの携帯電話やPHSの範ちゅうには収まらない独自性が注目を集める製品だ。その開発背景を聞いた。(2013/8/29)

ウィルコム、「迷惑電話チェッカー WX07A」のソフトウェアアップデートを開始
ウィルコムは8月20日、迷惑電話を判別する固定電話機向けデバイス「迷惑電話チェッカー」のソフト更新を開始した。動作の安定性が向上する。(2013/8/20)

携帯各社、東北地方の大雨被害に伴う支援措置を実施
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムが、秋田県と岩手県の大雨被害に伴う支援措置を実施している。(2013/8/14)

ウィルコムプラザ限定:
スマホの速度比較で“酢”と“マヨネーズ”をプレゼント ウィルコムの「だれ酢マキャンペーン」
ウィルコムは、スマホユーザーならだれでも“酢”と“マヨネーズ”がもらえる「だれ酢マキャンペーン」を全国のウィルコムプラザで実施する。(2013/8/9)

100台を2年間無償で:
ウィルコム、自治体対象「迷惑電話チェッカー」モニター募集
ウィルコムは、自治体対象で「迷惑電話チェッカー」モニター利用の募集を開始した。1自治体にたいして100台を2年間無償で提供する。(2013/8/8)

「DIGNO DUAL WX04K」にHTMLメール関連の不具合 ソフト更新で改善
ウィルコムは京セラ製のPHS対応スマホ「DIGNO DUAL WX04K」のソフト更新を開始した。HTMLメール関連の不具合を改善する。(2013/8/7)

ウィルコム、法人ユーザーの基本料金を無料にする「だれスマ法人プログラム」
ウィルコムは、法人ユーザーが同社のスマホを購入した場合、月980円の基本料金を無料にする「だれスマ法人プログラム」を開始した。(2013/8/6)

「ププープー」ウィルコム端末を判別できる呼び出し音スタート 「070」携帯解禁に伴い
発信先がウィルコム端末かどうか判別できる「ウィルコム呼び出し音」がスタート。ウィルコムなら「ププープー、ププープー」と鳴る。(2013/7/29)

ウィルコム、8月から杉並区で「迷惑電話チェッカー」のモニター利用を開始
ウィルコムは、8月1日から杉並区で70歳以上の区民を対象に、「迷惑電話チェッカー WX07A」のモニター利用を開始する。期間は端末設置日から2014年3月31日まで。(2013/7/29)

サービスURLリストあります:
キャリア各社、中国地方豪雨で災害用サービス提供開始
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムは、7月29日に山口県と島根県の豪雨災害に伴う災害用サービスの提供を開始した。(2013/7/29)

ウィルコム、定額通話を音で判別する「ウィルコム呼び出し音」サービスを開始
ウィルコムは7月29日、呼び出し音でウィルコム端末かどうかを判別する「ウィルコム呼び出し音」サービスを開始した。通常呼び出し音の前に、「ププープー」という呼び出し音が約2秒間鳴る。(2013/7/29)

ウィルコム、メンテナンスで自動音声ガイダンスとMy WILLCOMを一時停止――7月24日〜25日と30日
ウィルコムは、サーバーのメンテナンスのため、電話窓口とMy WILLCOMの機能を一時停止する。(2013/7/24)

ウィルコム、PHS通話+4G通信対応の「DIGNO DUAL 2 WX10K」を7月18日に発売
ウィルコムは、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL 2 WX10K」を7月18日に発売する。PHS通話とSoftBank 4Gに対応し、防水/防塵性能やおサイフケータイなども備えた。(2013/7/18)

ウィルコム、「だれとでも定額パス」「イエデンワ2」を7月31日に発売
ウィルコムは、他社スマホでもPHSの“だれ定”が利用できるBluetoothアダプター「だれとでも定額パス」と、固定電話のようなPHS電話機「イエデンワ2」を7月31日に発売する。(2013/7/18)

ウィルコム、「PORTUS WX02S」「PORTUS for Biz WX02S-H」のソフト更新を開始
ウィルコムが、PHSとしてもモバイルWi-Fiルーターとしても使える「PORTUS WX02S」「PORTUS for Biz WX02S-H」のソフト更新を開始した。(2013/7/17)

石川温のスマホ業界新聞:
「この2年半で市場は変わった。 学生からシニアにシフト」――ウィルコム・宮内謙社長の囲みにツッコミ
7月4日のウィルコム記者会見のあと、宮内謙社長の囲みが行われた。宮内社長が、公の場に出て、記者の質問に答えることはほとんどなく、とても貴重な場面と言える。10分程度の短い囲だったが、すべてを起こしつつ、突っ込んでいきたい。(2013/7/12)

Mobile Weekly Top10:
ちょっと気になるウィルコムの「だれ定パス」
ウィルコムの新モデルでスマホ以上に注目を集めている「だれとでも定額パス」。他社スマホでもPHSの定額通話が可能な製品だが、使い勝手など気になる点も多い。(2013/7/9)

写真で解説する「AQUOS PHONE es WX04SH」
ウィルコムの夏モデル「AQUOS PHONE es WX04SH」は、3GとPHS通信の両方に対応したコンパクトなスマートフォンだ。ソフトバンクの「AQUOS PHONE ss 205SH」をベースに、コストパフォーマンスの高い1台に仕上げた。(2013/7/8)

石野純也のMobile Eye(6月24日〜7月5日):
“LCC”で攻めるウィルコム/「Xperia Z Ultra」の新しい価値/Windows Phone 8の日本発売は?
6月末に開催されたMobile Asia Expoで大きな話題を集めていたいのが、ソニーモバイルの新機種「Xperia Z Ultra」だ。7月4日にはウィルコムの新機種と新料金プランも発表された。これら2つに加え、日本マイクロソフトの経営方針説明会も取り上げる。(2013/7/5)

「だれスマ」は月々1980円から:
「LCCとして、大きなニッチを狙う」――ウィルコムのスマホ・PHS戦略
ウィルコムが7月4日、新商品/サービス発表会を行った。7月1日に更正手続を完了し、ソフトバンク子会社となったウィルコム代表取締役社長の宮内謙氏は、「LCC(ローコストキャリア)として、これからも大きなニッチを狙っていく」と宣言した。(2013/7/4)

ウィルコム、「迷惑電話チェッカー」を使った実証実験を西東京市で開始
ウィルコムとトビラシステムズは、7月4日から西東京市で「迷惑電話チェッカー WX07A」を使った実証実験を開始する。(2013/7/4)

「ウィルコムは通信業界のLCC」 低価格で差別化、2980円のパケット定額など投入
「ソフトバンクがブランド製品なら、ウィルコムはLCCだ」――ウィルコムが更生手続終結後初めての新製品発表会を開催。低価格で攻勢をかけていく。(2013/7/4)

他社スマホもPHSで通話を「だれとでも定額」に ウィルコムからカードサイズのPHSアダプター
他社のAndroidスマートフォンの音声通話をウィルコム回線経由にできるPHSアダプター「だれとでも定額パス」が登場。月額1470円で、他社スマホも「だれとでも定額」化できる。(2013/7/4)

データ通信は月額1980円から:
ウィルコム、スマートフォン新機種向けの料金プランを提供
ウィルコムが、スマートフォン新機種向けの料金プランとして、「ウィルコムプランLite」と「ウィルコムプランD+」の2つを7月18日から提供する。基本料金は月額980円で、キャンペーン期間中のパケット定額料は、Liteが月額1980円、D+が月額5460円となる。(2013/7/4)

4.7インチHD液晶搭載:
ウィルコム、PHS通話+4Gの高速通信に対応した「DIGNO DUAL 2 WX10K」を発表
ウィルコムは、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO DUAL 2 WX10K」を7月18日に発売する。PHS通話のほか、SoftBank 4Gに対応して下り最大76Mbpsの高速通信が利用できる。おサイフなどの便利機能も搭載した。(2013/7/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。