ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「データ通信」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
次世代PCデータ通信 - ITmedia PC USER
質問!通信→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で通信関連の質問をチェック

「主要SNSの広告配信に不快感」が増加、カウントフリーの認知は2割
ジャストシステムは、10月12日に「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)」の結果を発表。主要SNSで表示される広告について「不快感を抱くことが多い」の割合が増加し、SNSなどのデータ通信が無料となる「カウントフリースマホ」の認知は2割となった。(2017/10/12)

製造業IoT:
ソラコムがフルMVNOに、「加入者管理機能をオープン化」
ソラコムはIoT通信プラットフォーム「SORACOM」の新機能を発表。データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」のクローバル向けSIMで、加入者管理機能(HLR)を独自に実装するとともに、IoTデバイスの量産時に求められる組み込み型SIM(eSIM)の提供も始める。これに併せて、クローバル向けSIMの新たな料金体系「plan01s」も導入する。(2017/10/11)

MVNOに聞く:
シェア急増の楽天モバイル 「スーパーホーダイ」や「iPhone販売」の狙いを聞く
楽天が楽天モバイル向けの新料金プラン「スーパーホーダイ」を提供。容量を使い切った後も、1Mbpsと比較的高速なデータ通信が可能なのが大きな特徴。このプランを中心に、楽天モバイルの戦略を聞いた。(2017/9/21)

「Apple Watch」で電話するならワイヤレスイヤフォンをお忘れなく
アップルの最新スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」が間もなく発売。今回はLTE対応の通話&データ通信に単体で対応することで話題になっているが、電話や音楽ストリーミング再生に使うなら、いよいよアレを用意したい。(2017/9/19)

「Apple Watch Series 3」登場 初のLTE対応
米Appleが、腕時計型デバイス「Apple Watch Series 3」を発表した。LTE機能を搭載し、iPhoneなしでもデータ通信できる。(2017/9/13)

「通信利用制限でも最大1Mbps」 楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」
楽天は、「楽天モバイル」の新サービスとして、高速データ通信オフでも最大1Mbps、5分以内の国内通話無料の新プラン「スーパーホーダイ」を発表した。(2017/8/23)

使い勝手で差別化図る:
楽天、低速時でも1Mbps通信可能な新プラン UQ、ワイモバに対抗
楽天モバイルが、新プラン「スーパーホーダイ」を9月1日から提供開始すると発表した。高速通信容量を使い切った場合でも約1Mbpsと比較的快適なデータ通信が可能な点が特徴だ。(2017/8/23)

ソフトバンク、ベンツ新型車にデータ回線提供
ソフトバンクは、ベンツ新型車の通信サービス「Mercedes me connect」向けに、データ通信回線とM2Mプラットフォームを提供する。(2017/8/10)

iPhoneを振り返る:日本上陸を果たした「iPhone 3G」 ケータイが“インターネットマシン”に
2代目のiPhoneとなる「iPhone 3G」は、3Gのデータ通信規格HSDPAに対応し、日本上陸を果たした。7月11日の発売当日はお祭りのような騒ぎに。先行販売が行われた「ソフトバンク表参道」には、1400人以上が並んだ。(2017/8/10)

ソフトバンクの公式LINEアカウントで請求金額&データ通信量が確認可能に
ソフトバンクは、公式LINEアカウントの機能を拡張。「My SoftBank」を連携させるとLINEのトーク上で「請求金額」や「データ通信量」を確認できるようになる。(2017/8/9)

LINEで通信量や請求額を確認 ソフトバンク
ソフトバンクが、LINEのトーク画面でデータ通信量や請求金額を確認できるサービスを始めた。(2017/8/9)

アイツー、チャットが1年間カウントフリーな「海外chatsim」を発売 8月9日まで特別価格で販売
アイツーが、年間12ドルで「LINE」「Facebookメッセンジャー」「WhatsApp」「WeChat」「Viber」のデータ通信を「カウントフリー」とする海外用プリペイドSIMカードを発売した。(2017/8/3)

nuroモバイル、データ通信容量「前借り」可能に
MVNOサービス「nuroモバイル」で、データ通信容量が不足したときに翌月分を「前借り」できる新機能が登場。(2017/8/1)

ソフトバンク、下り最大368Mbpsの法人向けUSBスティック「604HW」発売
ソフトバンクは下り最大368Mbpsの高速通信をはじめ、900MHzや2.1GHzの3G通信にも対応し法人向けUSBスティック型データ通信専用端末「604HW」を7月31日に発売する。(2017/7/13)

格安SIM対抗の「auピタットプラン」登場 月額1980円から
データ利用量に応じ、段階的に料金を適用する「auピタットプラン」、大容量のデータ通信を割安で使える「auフラットプラン」が登場。(2017/7/10)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが広告視聴でデータ通信量がもらえる訪日外国人SIMカード投入――GSMAの水面下で進む「ローミング料金撤廃」の動き
TTドコモが訪日外国人旅行客向けのプリペイドSIMカードを発売した。広告を視聴したりアンケートに答えたりすると“0円”で入手することもできる。その裏で、世界では「ローミング」に対してメスが入りつつある。(2017/7/7)

SNSなど利用しやすく:
携帯各社、17年も富士山頂をLTEエリアに
7月1日に予定されている富士山の山開きを前に、携帯電話事業者(キャリア)が山頂や登山道でデータ通信サービスを提供することを発表した。(2017/6/26)

プレミアム会員費用が1年間無料になる「ニコニコSIM(仮)」 FREETELから
REETELとドワンゴは、6月20日に動画サービス「niconico」のプレミアム会員とデータ通信を組み合わせたSIMカード「ニコニコSIM(仮) powered by FREETEL」を販売開始。利用1年目はニコニコプレミアム会員費が無料となる。(2017/6/20)

シスコシステムズ 危険エリア ソリューション:
引火・爆発の危険性がある工場や現場をつなぐ防爆対応の無線LANソリューション
シスコシステムズは、引火・爆発の危険性がある工場や現場をつなぎ、データ通信や通話、遠隔監視、作業者や設備の位置情報管理を支援する「危険エリア ソリューション」を発表した。(2017/6/14)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneを世界中で通信可能にするバーチャルSIM一体型ケース、見せてもらいました
iPhoneに装着するだけで、世界中でデータ通信や通話が利用できるケースがある。「GWiFi」が採用しているSimgoの「クラウドSIM」によって実現している。日本での導入も視野に入れているという。(2017/6/13)

SIMの挿し替え不要、基本料金0円 約100カ国でデータ通信ができる「GWiFi」ルーター登場
SIMカードを入れ替えることなく世界中で利用できるモバイルWi-Fiルーターが登場。遠隔地にある「クラウドSIMサーバ」から各キャリアのプロファイルを転送する。日本ではドコモとソフトバンクの回線で通信ができる。(2017/6/9)

製造ITニュース:
防爆対応の無線LANで、危険な工場や現場をつなぐソリューション
シスコシステムズは、引火や爆発の危険性がある工場や現場を無線LANでつなぐ「危険エリア ソリューション」を発表した。データ通信や通話、遠隔監視、作業者や設備の位置情報管理を支援する。(2017/6/5)

YouTube&Twitterがカウントフリーになる「DTI 見放題 SIM」提供開始
DTIは「YouTube」と「Twitter」のデータ通信量を月間の基本データ容量から除外する「DTI 見放題 SIM」と「DTI 見放題 SIM + ルーターセット」を提供開始した。(2017/5/26)

ケイ・オプティコムの「日経電子版+SIM」が料金改定 20GBコースも追加
日経電子版とモバイルデータ通信をパッケージにした「日経電子版+SIM」の料金を6月から改定。新たに20GBコースや「初月割」を開始し、「さらに1カ月割引キャンペーン」も実施する。(2017/5/26)

Wi-Fiルーターのデータ通信満足度、auが2年連続1位に J.D.パワーの調査
J.D.パワーが「2017年日本モバイルデータ通信サービス顧客満足度調査」を発表。auが2年連続で総合満足度1位を獲得し、総合満足度への影響力は「通信品質・エリア」が最も大きいことが分かった。(2017/5/19)

ITライフch:
ゲーマーのための格安SIM「LinksMate」が登場!ゲームプレイ時の通信量が90%カウントフリーに
スマホでゲームを楽しむ全ユーザーが、諸手を挙げて歓迎するような新MVNOサービスが登場する。基本のプランに月額500円のオプションをプラスすると、「ゲーム」「コンテンツ」「SNS」のデータ通信量が90%以上OFFになる。(2017/5/18)

製造業IoT:
ソラコムの新料金は従来比6分の1の月額50円!? LoRaWANの普及加速でも一手
ソラコムは、IoT向けデータ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」に新たな料金体系として「Low Data Volume」を追加する。遠隔監視や動態管理など、通信を行うIoTデバイスの数が多い一方で、1個のIoTデバイス当たりの通信データ量が少ない用途に向ける。1カ月当たり50円程度で維持に抑えることも可能だという。(2017/5/10)

FAニュース:
工作機械稼働管理ソフトウェア対応のIoTデバイス、CNC装置と通信可能に
コンテックは、ファナックの工作機械稼働管理ソフトウェア「MT-LINKi」に対応するIoTデバイス「CONPROSYS M2Mコントローラー」の、新しいファームウェアの提供を開始した。これにより、ファナックのCNC装置とのデータ通信が可能になった。(2017/4/26)

ルネサス PLC音声通信ソリューション:
既存の電力線を活用する音声通信ソリューション
ルネサス エレクトロニクスは、音声通信とデータ通信を既存電力線網に統合する「PLC(電力線通信)音声通信ソリューション」を発表した。音声送信時の優先制御により、安定した音声品質を提供する。(2017/4/25)

Twitter、動作の軽いLite版をリリース 通信速度やデータ利用量の不安を軽減
画像や動画をプレビュー表示にし、データ通信量を最大70%軽減するデータ節減モードも。(2017/4/6)

読み込みは3割向上:
Twitter、軽量版「Twitter Lite」公開 通信量最小限に
Twitterは、データ通信量を最小限にした軽量版「Twitter Lite」を発表した。(2017/4/6)

ITライフch:
日本通信からソフトバンク回線を利用した格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」ついに発売
日本通信は、ソフトバンク回線を利用したMVNO SIM「b-mobile S 開幕SIM(b-mobile S)」を発売した。現時点では「データ通信専用SIM」のみの販売で、1GB 880円/月〜の4プランを用意。ソフトバンクのSIMロック解除をしていないiPhoneやiPadでも利用可能という。(2017/4/4)

AI技術で顔認識や危険行動検知、車番認証
データ通信量が最大100分の1に、設置工事不要で最新技術も使える監視カメラとは
監視カメラは防犯に大いに役立つが、屋外に設置する場合、多大なコストが掛かってしまう。どのようにすればこの問題を解決できるのだろうか。(2017/3/31)

DTI SIMへの乗り換えが約15分で完了する「いますぐMNP転入」機能を提供開始
DTIは、モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」に約15分で乗り換えできる「いますぐMNP転入」機能を提供開始。また、5000円のキャッシュバックと最大20GBのデータ容量をプレゼントする「春のキャッシュバックキャンペーン」を期間延長&拡大する。(2017/3/27)

DMM mobile、データ通信量&DMMポイントをプレゼントする「お友達紹介特典」スタート
DMM mobileは、3月16日から家族や友人を紹介するとデータ容量をプレゼントする「お友達紹介特典」をスタート。複数人を紹介すると、人数に応じてDMMポイントもプレゼントする。(2017/3/23)

「IIJmio」のSIMカードを大学生協で販売
3月21日から、「IIJmio」のSIMカードを全国の大学生協で販売。201大学の399店舗が対象。高速データ通信を増量するキャンペーンも実施する。(2017/3/16)

月額1480円からデータ通信が使い放題 「ピクセラモバイル」提供開始
ピクセラがMVNO事業に参入し、3月22日から「ピクセラモバイル」を提供する。月額1980円でデータ通信が使い放題になる。USB端末をセットで購入すると、月額1480円に割り引かれる。(2017/3/1)

スマホの月間通信量は50%以上が3GB以下――MM総研の調査結果
MM総研は、フィーチャーフォン、スマートフォン、MVNO利用者に対するアンケート調査を実施。月額利用料金と音声通話・データ通信サービスの利用実態についての結果を発表した。(2017/2/16)

ケイ・オプティコム、新MVNOサービス「+SIM」を開始 コンテンツとデータ通信を一体化して提供
「mineo」を手がけるケイ・オプティコムが、新たなMVNOサービスを開始する。コンテンツサービスがセットとなっていることが大きな特徴で、第1弾として「日経電子版」とのセットを3月1日から提供する。(2017/2/16)

BIC SIM、新規申込でデータ通信量が2倍&初期手数料が1円のキャンペーン
ビックカメラは、2月16日から「BIC SIM」新規申込者のデータ通信量を6カ月間2倍に増量、およびパッケージ代金または初期手数料を1円とする期間限定キャンペーンを実施する。(2017/2/15)

余りパケット分け合う「mineoフリータンク」枯渇の危機乗り切る ルール変更で「軌道修正」
余ったデータ通信容量を全国のユーザーで分け合う機能「mineoフリータンク」がルール変更。引き出したパケットを転売するなど「コンセプトにそぐわない使い方」があったとし、引き出し時の条件を追加するなど軌道修正する。(2017/2/7)

IIJmio meeting 14:
データ通信やテザリングができない――au回線のMVNOサービスで起きている問題
au回線を使ったMVNOサービス(格安SIM)が使えない、テザリングができない、速度が出ない……といった問題に直面したことのある人は多いのでは? その詳細と原因をIIJが解説する。(2017/2/6)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
海外渡航が多い人にオススメの“買い切り型”モバイルルーター
大手キャリアユーザーなら、海外でもリーズナブルな料金でデータ通信が可能になりました。一方、MVNOユーザーは海外でデータ通信をできないことが大半です。そこで、海外でお得に使えるモバイルWi-Fiルーターを紹介します。(2017/2/6)

余りパケットみんなで分け合う「mineoフリータンク」に危機 引き出し増加でパケット枯渇の恐れ
「mineo」で、余ったデータ通信容量を全国のユーザーで分け合う機能「フリータンク」が危機に瀕している。(2017/1/26)

SIM通:
LINEモバイル「MUSIC+プラン」開始 LINE MUSICがカウントフリーに
LINEモバイルは、主要SNSに加え「LINE MUSIC」のデータ通信量もカウントフリーにする「MUSIC+プラン」を開始した。なお、対象の音楽ストリーミングサービスは順次拡大予定であるとのこと。(2017/1/25)

NifMo、月間データ通信量を増量 1GB分の容量追加キャンペーンも
ニフティは、2月1日にMVNOサービス「NifMo」のデータ通信プランを改定。1GB分のデータ通信容量を追加するキャンペーンを行うほか、独自サービスの対応デバイスを拡大する。(2017/1/23)

MVNOに聞く:
「2017年春頃から製品ラッシュが始まります」――増田社長が語る、FREETELの逆襲
スマートフォン本体、データ通信料、5分かけ放題を含めた「スマートコミコミ」を提供するなど、MVNO事業を強化しているFREETEL。一方で2016年の端末はやや勢いが弱まった感もある。これはなぜか? 増田社長にFREETELの戦略を聞いた。(2016/12/27)

スマートフォンの通信速度制限を防ぐ方法
スマートフォンを使う上で、毎月のデータ通信量をどこまで抑えるかは頭の痛い問題。通信速度制限を防ぎ、快適に高速通信をするために覚えておきたいポイントをまとめた。(2016/12/26)

SIM通:
BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションに「AbemaTV」が追加
BIGLOBE SIMは、エンタメフリー・オプションの対象サービスに「AbemaTV」を追加した。リリース時の「YouTube」「Google Play Music」「Apple Music」に加え、AbemaTVもデータ通信量を気にすること無く楽しめるようになる。(2016/12/21)

MVNOの深イイ話:
通信速度表示とMVNOの関係
電気通信事業者が提供するデータ通信専用回線には、大きく分けて帯域保証型とベストエフォート型の2つがあります。2つは何が違うのでしょうか。また、どんな課題があるのでしょうか。(2016/12/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。