povo2.0が海外ローミングに対応 0.5GBで640円(24時間)から

» 2023年07月19日 13時53分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は7月20日から順次、povo2.0で「海外ローミング」を提供する。これにより音声通話とSMSを200以上の国と地域で、データ通信を160以上の国と地域で利用可能になる。消費税相当額は加算されない。

povo 海外ローミング KDDI KDDIがpovo2.0で「海外ローミング」を順次提供する

 両社によると、povo2.0のユーザーから「普段使っている携帯電話番号を海外でも使いたい」との要望が多く寄せられたことから、海外でも国内と同じ電話番号を使った緊急通報や、データ通信などを利用できるようにしたという。

 発信/送信時は「(+)-(国番号)-(先頭の0を抜いた番号)」の形式で宛先を入力する必要があるが、着信/受信時の追加操作は不要だ。

 音声通話を行った場合、以下の料金がかかる。1分当たりの通話料金は国ごとに異なる。

  • 韓国:滞在国内が1分当たり50円、日本宛が1分当たり125円、日本以外が当たり265円、着信が1分当たり70円
  • 米国:滞在国内が1分当たり120円、日本宛が1分当たり140円、日本以外が当たり210円、着信が1分当たり165円
  • タイ:滞在国内が1分当たり70円、日本宛が1分当たり175円、日本以外が当たり265円、着信が1分当たり155円

 SMSはいずれも1通(全角70文字まで)当たり100円、134文字までが2通分、それ以降が67文字ごとに1通分の料金がかかる。

povo 海外ローミング KDDI 音声通話とSMSの料金表

 データについては、povo2.0アプリの「海外」タブを選択すると、トッピング可能な容量が一覧で表示される。トッピングの購入は、渡航先のWi-Fi環境がない場所でも可能で、購入後すぐに反映され、利用を開始できる。事前購入後30日間以内なら渡航先到着時に自動で反映される。

 トッピングできるデータ容量と料金は国、エリアごとに異なる。

90以上の国と地域

  • 0.5GB:24時間/640円(※終了時期未定のキャンペーン価格、通常780円)
  • 1GB:3日間/1480円
  • 2GB:5日間/2880円
  • 3GB:7日間/4280円

韓国

  • 1GB:3日間/690円
  • 3GB:7日間/2000円

米国(ハワイなどを含む)

  • 1GB:3日間/780円
  • 3GB:7日間/2260円

シンガポール マレーシア

  • 1GB:3日間/840円
  • 3GB:7日間/2430円

タイ ベトナム

  • 1GB:3日間/760円
  • 3GB:7日間/2200円
povo 海外ローミング KDDI トッピングの料金表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー