ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「横浜ベイスターズ」最新記事一覧

DeNAは増収増益 好調のベイスターズ、ゲーム事業の落ち込みを救う
DeNAの17年3月期第2四半期の連結決算は増収増益。横浜DeNAベイスターズ関連のスポーツ事業と新規事業が好調だった。(2016/11/4)

週刊「調査のチカラ」:
購買行動に大きな影響、生き残る企業の「コミュ力」とは?
企業に求められるコミュニケーションチャネルに注目の「消える系SNS」、ビジネスパーソンが健康で働くためのポイントなど、今回は「コミュニケーション」にまつわる調査データをピックアップしてお送りします。(2016/10/22)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「巨人有利」の判定はあるのか? CSでも勃発していた「ジャンパイア問題」
「ジャンパイア」という言葉を聞いたことがあるだろうか。「ジャイアンツ」と「アンパイア」を掛け合わせた造語で、審判が巨人に有利な判定をしているのではないかという意味だ。実際、審判はそのような行為をしているのか。関係者に話を聞いたところ……。(2016/10/11)

オタクが「iPhone 7」に興味を示さない理由
オタクは「iPhone 7」をどう見る?(2016/10/1)

JR関内駅が電光掲示板でDeNA三浦選手にメッセージ 「ハマの“永遠”番長、25年間おつかれさま」
Twitterでは「粋な計らい過ぎる」といった声も。(2016/9/29)

「ハマの番長」横浜・三浦大輔投手、今季で引退 20日会見で本人の口から発表
25年間で532試合に登板、通算172勝をあげていました。(2016/9/20)

月額1750円で見放題! スポーツファン目線の動画配信「DAZN」が始動
スポーツのライブ&オンデマンド配信サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)が8月23日、正式にスタートした。月額1750円で国内外の幅広いスポーツコンテンツ、年間6000試合以上が見放題となる。(2016/8/23)

推しに届け:
オタクが「ガラケー」を手放せない理由とは? とある都市伝説と“一般戦争”
ガラケーをオーパーツっていうな。(2016/7/14)

DeNAの社名は遺伝子の“DNA”と関係がある?
(2016/7/6)

菊地亜美が似てるとウワサのDeNAエリアンに「ベイスターズのお兄ちゃん」 ネット上で「似てる」「本人も知っていたのか」の声
一部ネット上で「顔が似ている」と言われていたのが本人に伝わったもよう。(2016/6/25)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
清原被告の“復帰”は難しい、これだけの理由
プロ野球界の“元番長”に審判が下った。覚せい剤取締法違反の罪に問われていた清原被告は、国側の手助けを受けることなく、今後は自力で更生の道を歩むことになった。しかし、本人が望んでいるプロ野球界に復帰することはできるのだろうか。(2016/6/2)

今年はロボで攻めてきた! 千葉ロッテマリーンズ、交流戦恒例のセ・リーグ球団挑発ポスターを公開
「非交流戦士マジワラン」、出撃! 迫り来るセントラルたちをなぎ倒せ!(2016/5/31)

畜ペンの勢いは止められない ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のレギュラー番組が爆誕!
いいのか……本当にいいのか?(2016/5/27)

ファミスタとプロ野球がコラボ おなじみのドット絵がオシャレアイテムに!
残念ながらナムコスターズは未登場。(2016/5/23)

ヤクルトスワローズの“畜生ペンギン”つば九郎、対戦チームのチアに“クチパク疑惑”を直撃する
火のないところに油を注いでいくスタイル健在。(2016/4/10)

「野球選手になったんだと実感」 ベイスターズ山崎選手、"プロ野球チップス”で自身のカードを引き当てる
プロ野球選手の夢はこのカードとパワプロに出ること。(2016/4/8)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「日本人より日本人らしい」DeNAラミレス新監督の“人間力”
横浜DeNAベイスターズの新指揮官にアレックス・ラミレス氏が就任した。監督の力量は未知数だが、筆者の臼北氏は「うまくフィットすればチームを大きく変えることができる」という。その理由は……。(2016/2/10)

池田球団社長が語る:
早期黒字化も視野に 横浜DeNAベイスターズ、スタジアム買収でどうなる?
今年1月末、悲願だった横浜スタジアムの運営権を手に入れた横浜DeNAベイスターズ。具体化してから急ピッチで進められたTOB成立までの経緯、これからのビジョンなどを池田社長が語った。(2016/2/5)

横浜スタジアムを改修、キーワードは「カラー」
横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムは「2016年横浜スタジアム改修プロジェクト」を発表した。改修のポイントはスタジアムの「カラー」。(2016/1/27)

DeNA、横浜スタジアム運営会社を買収へ 球団と一体経営で「より市民に愛される球場を」
横浜DeNAベイスターズが、横浜スタジアム運営会社の子会社化を目指すTOBの実施を発表。(2015/11/20)

DeNA、横浜スタジアム運営会社を買収か 報道にコメント
DeNAが横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアム運営企業を買収するとの報道。(2015/10/14)

自動運転技術:
国家戦略特区で自動運転の実験、小泉進次郎氏「できるとこからガンガンやる」
ロボットタクシーの自動運転実験車を用いる「完全自動走行に向けた国家戦略特区プロジェクト」は、湘南エリアを皮切りに国内3カ所で2015年度内に実証実験を開始する。内閣府大臣政務官の小泉進次郎氏「できるとこからガンガンやっていく」と語っており、スピード感を重視したプロジェクトになっている。(2015/10/2)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「名将」の予感を漂わせる、ソフトバンク・工藤監督の“人心掌握術”
プロ野球の福岡ソフトバンクホークスがパ・リーグ連覇を成し遂げた。就任1年目の工藤公康監督は、どのような手法でチームを引っ張って来たのか。手腕と人間性に迫ってみた。(2015/9/24)

始球式とは思えない長さ! 柳沢慎吾さんの「日本一長い始球式」が長すぎて野球コントの領域に達している
なんと約七分! もしかしたら来年はもっと長いかも……?(2015/8/11)

プロ野球選手もハマったファンブログがついに書籍化! 野球の見方が変わる本
(2015/6/30)

ベイスターズの選手が少女漫画風イラストに 横浜スタジアムにフォトスポット登場
キラキラしてる!(2015/5/19)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
巨人が新外国人選手をなにがなんでも“更生”させたい理由
巨人の新外国人選手、ホアン・フランシスコ内野手が話題を集めている。とはいっても「いい意味」ではない。期待を裏切るプレーとグランド外の寄行によって、球団関係者は頭を悩ませている。(2015/5/12)

「SPAJAM2015」の豪華賞品発表――シリコンバレーツアーから"お金で買えないお楽しみ賞”まで
「SPAJAM2015」の最優秀賞や優秀賞などに贈られる豪華賞品が発表。お金で買えない思い出となる「お楽しみ賞」も用意している。(2015/4/30)

R25スマホ情報局:
チケット、ナビetc.「スマホ×プロ野球」最前線
横浜スタジアムで開催されるベイスターズのホームゲームチケットが、「スマホ化」したという。プロ野球観戦をさらに便利に、快適にするアプリをご紹介します。(2015/4/6)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
あのゴジラをも説き伏せた、DeNA中畑監督の「力」
ヤンキースや巨人などで活躍した松井秀喜氏が、DeNAのキャンプを視察した。巨人からも臨時コーチ就任のオファーがあったのにもかかわらず、なぜDeNAのキャンプ地を訪れたのか。それは……。(2015/2/12)

LED照明:
横浜スタジアムのナイター照明が全面LEDに、消費電力を56%削減
プロ野球の試合に使う屋外球場で初めて、「横浜スタジアム」のナイター照明が2015年のシーズン開幕を前に全面的にLEDに切り替わる。スタジアムを囲んで6基ある照明塔の光源をLEDに交換することで、ナイター照明の消費電力が56%も少なくなる。(2015/1/23)

仕事をしたら“ファン”が増えた:
過去3年で42%増! 横浜DeNAベイスターズのファンが増えている理由
プロ野球のペナントレースが終了した。3年前に誕生した「横浜DeNAベイスターズ」の成績は6位、5位、5位と低迷しているが、観客動員数は増え続けているという。その理由について、同社の池田純社長に聞いた。(2014/10/22)

ベイスターズのプロテストが体験できるぞ! 野球少年(20歳以上)、あつまれー!
遠投・50メートル走の1次テストを通過すると、スペシャルゲストから指導してもらえるぞ。(2014/6/13)

マイクロソフトが福岡で「Discover」イベント:
リーダーが備えるべき5つのこと 元プロ野球選手・仁志敏久氏
日本マイクロソフトが全国で展開する中堅・中小企業向けセミナーイベントが先月末に福岡で開催。基調講演に仁志敏久氏が登壇し、リーダーシップ論を語った。(2014/6/2)

「『惨劇の巨人』? 面白いよねえ!」千葉ロッテマリーンズの交流戦ポスターがあおっていくスタイル
今年もあおっていきます。(2014/5/20)

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
懲罰降格「Facebookノリ騒動」に学ぶこと
采配批判などを理由に二軍へ降格した、DeNA中村紀洋内野手の「ノリ騒動」。この騒動の裏側で「ゴースト・ノリ」と呼ばれる第三者が介在していたようである。また、この騒動を冷静にひもとくとビジネスパーソンへの教訓がいくつか垣間見えてくる。(2014/5/15)

Biz.ID Weekly Top10:
「人事異動の季節に思う5つのこと」を読んで
最近、会社で異動を告げられた人も多いでしょう。「なんで、私なの?」と不満を感じるのではなく、それをチャンスととらえてみてはいかがでしょうか。(2014/3/17)

アナログ球団からデジタル球団へ――横浜DeNAベイスターズの球団業務改革
2011年末、DeNAは横浜ベイスターズを買収した。新たに参加したスタッフは、そのアナログ運営ぶりに戸惑った。メールでさえ、ほとんど使われていなかったのだ。(2014/3/11)

TBS、「TBSチャンネル2」を4月から「ひかりTV」で放送
TBSテレビ運営の「TBSチャンネル2」が、4月1日から「ひかりTV」でも視聴できるようになる。また、これまでSD画質で放送していた「TBSチャンネル1」はHD画質に移行する。(2014/2/18)

ソフトバンクの「選べるかんたん動画 スポーツコース」が3月末に終了
ソフトバンクモバイルは、動画配信サービス「選べるかんたん動画 スポーツコース」を3月31日に終了すると発表した。新規の利用登録は1月31日に締め切る。(2014/1/10)

明治の「ごち!グミ」がスマホゲーム「栄冠へのキセキ」とコラボ
明治のお菓子「ごち!グミ」が、DeNAのスマートフォン向けゲーム「栄冠へのキセキ」中に回復アイテムとして登場する。(2013/9/10)

ベイスターズが「ダイヤのA」コラボイベント アニメ先行上映や声優の始球式
アニメ第1話上映会に、櫻井孝宏さんら声優4人によるトークショーや始球式がある。(2013/9/6)

倍返しだ! 横浜DeNAベイスターズ、点差によって特典がつく「『倍返し!』チケット」
完封勝利なら「10倍返し!」。(2013/9/3)

企業家に聞く:南場智子氏【前編】:
「永久ベンチャー」で有り続ける――南場智子氏、だからこそDeNAは強い
DeNA創業者で、現在は取締役としてDeNAの経営に携わる南場智子氏。6月に出版した『不格好経営―チームDeNAの挑戦』で驚くほど赤裸々に失敗談もつづっている。南場氏が本書に込めた思いを聞いた。(2013/7/30)

ゆるキャラ「にしこくん」が始球式に登場 予想外の展開に
投げるとは言ってないブーン。(2013/6/25)

手のないゆるキャラ「にしこくん」が始球式 もうこりゃ奥の手使うしかないブーン!!
がんばるブーーーーン!!!!(2013/6/20)

球場でモフモフ働くベースボール柴犬わさびがかわいい
始球式のマウンドにボールを運ぶ柴犬わさびの動画がパ・リーグチャンネルにて公開中。(2013/6/17)

DeNA、今期は40%増収増益で着地へ 株主優待でベイスターズ観戦も
DeNAの2013年3月期は売上高・最終益とも4割増の見通しに。増配に加え、株主優待を新設。(2013/2/7)

新ロゴ「:D」でグローバル指向明確に DeNA、エスビー陸上部受け入れも発表
海外の人に親しんでもらえるよう、ロゴを「:DeNA」に変更したDeNA。エスビー食品陸上部の受け入れも発表し、サービスやスポーツを通じてDeNAブランドを国内外に発信していく。(2013/1/10)

DeNAが陸上チーム創設 エスビー食品陸上部から選手・スタッフ移籍
瀬古利彦氏が総監督に。発表会では「ベイスターズより先に優勝します」との発言も。(2013/1/10)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。